平塚ろう学校の自立活動講演会

本日は平塚ろう学校で自立活動講演してきました。

平塚ろう学校の自立活動の一つとして毎年ろうの大人の人をお招きして
それぞれの経験を話を生徒に聞かせる一つの行事になっているそうです。

平塚ろう学校には私が書いた本はすべて図書館に置いてあるそうです。
嬉しい限りですね。
サミーの漫画ももちろん置いてあって、事前学習してきた生徒もいたそうです。

漫画で読んだから、実物はどうかなと楽しみにしていた生徒もいたそうです。

漫画に眉毛を描かれていますが、先生はサミーをみて「ああああ」と納得していただけました。
そんな風にサミーは顔の表情が豊かなんですよね。

家から出るときはものすごいゲリラ豪雨に見合われて、運転大変だった。
行きたくない!でも生徒が待っている。行かなきゃあ。

ろう学校に着くころには雨があがって少し晴れ間が見られました。

中学部と高等部との合同で体育館で講演を行いました。

読み取り通訳者2名、PC遠隔文字通訳 NCK
初めて聞いたのですが、PC遠隔文字通訳は全国で各自宅のPCパソコンで文字を打っているそうです。
今まではその場に4人ほど2人で交代しながら、スクリーンに映し出していました。
今回は読み取り通訳者のマイクを基に全国にいる NCKメンバーがマイクの音声を聞き取りながら
タイプしていきます。そのデータを本部の方でまとめてスクリーンに出すという新しい技術。
わざわざ、会場に来なくても自宅待機でできるとはすごいですね。
会場には本部として一人来なければなりません。
いろいろな方法があるものですね。

1時間半という短さで
毎回と同じように進めていきます。
今回はDVD上演なしでやりました。

最初のサミーの仕事紹介として、みんなで「ゆんみ」と叫ぶと
サミーは鼻で私を突っつくと
「おおおおおおおお」

座れという手話で指示すると座るサミーをみて
「おおおおおおおお」

高校生男子は元気に発言している子もいました。
中学部の生徒も頑張って発言していましたね。

質問タイムを15分ほど残しましたが、一斉に並んで次々と質問。
素晴らしい。
質問無という状況は悲しいからね。

サミーと出会ったきっかけは?
サミーの年は?

サミーの年の質問で逆にみんなに質問してみたら、いろいろな答えがあがってきましたが
20歳!と言われた時はおおおお
サミーが20歳まで生きてほしいと思いましたね。

サミーが病気になったら?
サミーと一緒に動物園行ける?
住まいは?

先生から感想文を書いたのを送ると言われたのでそれを見るのすごく楽しみです。
後ほど先生から撮っていただいた写真をアップしたいと思いますのでしばしお待ちを。

ろう学校の生徒たちはかわいいです。
[PR]

by yummypon | 2009-11-11 21:29 | 講演
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30