サミーのお里

おとといサミーのお里に行ってきました。
誰よりもよくグロを知っていて、サミーを取り上げたブリーダーのところへ行ってきました。
パピーもいるからパピーの若いパワーを頂こう!

連休の土曜日は恐るべし。
混んでいるし、なかなかつかない。
まあ、ドライブだね。

近くまで来ているのに、迷った。
今のカーナビはいまどき古いCDナビなんで、目的地までたどり着けない。
途中まではカーナビ、後は私の記憶になるか、ちょっと違う道に出て
なかなかつかない。
お蕎麦屋さんに、道を聞いて、やっとたどり着いた。

犬たちが吠えだす。
いつもより、多い。
そこではペットホテルもしているので、連休の影響で
いつもより沢山預かっている。

犬たちの騒ぎでブリーダーが迎えに来てくれた。
サミーを母屋に上がると、貫禄なおばあちゃまが。
c0052779_12233491.jpg

もうすぐ16歳になる。
サミーの直祖母はメリーばあちゃん。
そのメリーばあちゃんの姉妹の犬。
いまだにしっかり自分の足で立っています。

ブリーダーからいろいろサミーの症候に対してアドバイスをもらう。
獣医さんよりブリーダーのアドバイスの方が納得できる。
沢山グロを見て、沢山出会いと別れを繰り返したから。
たいだいのぐらいフードは炭水化物が多い。そうなるとサミーの体に行き渡らず、
肉腫を大きくする。

ブリーダーからのアドバイスは以下の通り:
いくつか補足しておきます。まず炭水化物は腫瘍の栄養になってしまうので、
極力減らし、なおかつサミー自身に必要な量を、ということで処方食を
勧めています。アーチ、アンジーの場合には年齢的なことと、また仕事を
している犬ではないことなどから、悪性腫瘍と診断がついた段階から鶏肉や
卵や乳製品中心の食餌に変えました。徐々に食欲がなくなる病気なので、
たんぱく質メインというのは助かりました。
サミーはまだ若いしお仕事中なので、処方食(療法食)を探して与えてみて
ください。プラスたんぱく質を多く取らせるといいと思います。

そういえば、サミーは以前より異常な食欲があるが、前より少しやせてしまった。
食糧をこの1カ月増やしたが、一向に元に戻らない。

これからはたんぱく質のものを増やしてあげると、肉腫にはいかず
サミーの体に行き渡るようになる。
ヒルズn/dをあげるといいよ。
ブリーダーからのアドバイスは以下の通り(自分のメモとして)

n/d以外でも蛋白質として、鶏肉(むね肉がよい)牛肉(安い赤身がよい)豚肉(これも安い赤身で)白身魚、卵(黄身だけならおなかは壊さないし、生でも好んで食べるはず)
乳製品(チーズ、バター、ミルク、ヨーグルト)をどんどんあげてください!
もちろん業務用の冷凍もので充分です>肉・魚類。どちらもボイルして与えます。

あとサプリメントはここが安くて便利です。

βグルカン
http://www.qolqol.com/prdlist.asp?L=10009

抗酸化作用・アスコルビン酸(ビタミンC)
http://www.qolqol.com/prdlist.asp?L=20173

抗酸化作用・トコトリエノール(ビタミンE)
http://www.qolqol.com/prdlist.asp?L=20593

コロストラム(免疫力を高める)
http://www.qolqol.com/prdlist.asp?L=10012

サプリメントは長く続けないと効果が現れないけど、副作用が無いから適宜与え続けます。

サミーの母であるアーチママは
2003年 4月7日に余命三日を宣告されたんです。
3月26日にサミー達の次の子達を産んで、4頭の乳飲み子を育てていた
アーチでしたが、突然、まったくの突然に原因不明のハートアタックで 倒れたが、
でもアーチは復活したのです!
手術をしたわけでもなく、ただただ酸素吸入と点滴で。
パピーを育てなければ!と思うアーチの思いが奇跡を呼んだのだと私は
信じています。
その後、アーチの心臓は徐々に回復し、停まっていた弁も動き出して、
2008年12月25日まで長い長い「あと三日」を生き抜いてくれました。
サミーはアーチの娘、アーチにとてもよく似た娘、だからサミーも奇跡を
起こしてくれる!

そう祈っています!とブリーダーから心強い言葉を頂きました。

ブリーダーからアーチママが長い余命「3日」を生き抜いて、お守りとして持っていたものを
サミーにくれました。
サミーに身につけてもらうと取れてなくしてしまうから、私が持っていることにしました。
アーチママのアルバムを開きながら、しんみりと話してしましました。

私は日本獣医センターから言われた2日間だけ泣きました。
いつまでも泣いても何もならないし、サミーを見ると
「私はまだ行かないよ。何泣いているのさ。そばにいるでしょ」と
言われているようでしたので、くよくよしてもしょうがない。
今できることをしようと決め、涙はどこかにおいてきました。
きっとサミーは「千の風になっての歌のようになるでしょう。
いつまでもずっと姿を変えてもそばにいることでしょう。

実際にお里にくると、ここはいろいろ生命があふれています。
もちろん、メリーばあちゃんやアーチママが亡くなったところでもありますが、
このようにパピーが毎年生まれてきます。
必ず死は迎えるものですから、大事なのはどう今を生きるかですね。

今回のパピー達
c0052779_14302817.jpg

c0052779_14301613.jpg


どうですか?
生命にあふれていますね。

ホリーばあちゃんはとてもパピーが大好きなんですが、今回は16歳である高齢で
昔ほどパピーと遊べないが、気持ではまだ若い。
パピーは積極的にホリーばあちゃんに絡んでいく。
c0052779_14331728.jpg


今回はホークがお里に来ていたので、ヴィクと3兄弟で写真を撮ることにした。
なかなか3匹そろうことはない。
サミーの兄弟は日本とアメリカで分れている。
日本ではあともう1匹、ルナという子がいるけどいまだにあったことがない。
日が暮れる前に撮りましょう!

c0052779_14354123.jpg

c0052779_14355748.jpg

c0052779_143679.jpg


サミーとヴィク 似ているよね?
c0052779_14364042.jpg

しばし3兄弟でお散歩

神の御加護があるように 一つの光がサミーに
c0052779_14381420.jpg


ブリーダーさんによるドッグショーでのポーズをとるサミー
c0052779_14384943.jpg


お里はいいね。
サミースマイル全開
c0052779_14393529.jpg


こうして
サミーの兄弟に会い、パピーからの若いパワーを頂き、ホリーばあちゃんの勇気を頂きました。
[PR]

by yummypon | 2010-03-20 12:17 | sammy
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31