嬉しいお知らせ

嬉しいお知らせがあります。
ついに私の仲間が聴導犬を迎えました。
いつもサミーが伊豆でお世話になっていました。
今井浜リゾートで講演した時に、細井さんが興味を持って欲しいと
それが細井さんの出会いでした。
それからの付き合いで、応援してきました。
下記のように認定され、聴導犬と共に歩いてくれる仲間が増えて嬉しいです。
早速、トレは看板犬としていましたよ♪

デフウォッチ【ろう者+聴覚障害者関連の最新情報】2011年01月25日号---新聞掲載 静岡新聞聴導犬「トレ」、河津の細井さんに 県内で初給付

ー引用ー

聴導犬「トレ」、河津の細井さんに 県内で初給付
01/25 08:18
 聴覚障害者に音を知らせて日常生活を補助する聴導犬「トレ」がこのほど、河津町田中の理容師細井佐織さん(38)=河津町田中=に、県内で初めて給付された。県が民間の訓練事業所に委託する、身体障害者補助犬育成・給付事業の一環。
 幼少期に聴力を失った細井さんは2年ほど前、NPO法人「県補助犬支援センター」(静岡市葵区)に聴導犬の給付申請を相談。紹介を受けた横浜市の訓練事業所でトレと出合い、認定試験に向けた訓練に取り組んできた。訓練費用の一部を、訓練事業所への委託事業として県が負担した。
 細井さんは、同じく聴覚に障害がある夫の崇仁さん(42)と一緒に、理容店を経営している。トレは3歳の雌で、マルチーズとビションフリーゼのミックス種。メール着信や来客、目覚まし時計などの音がすると、2人に触れて知らせ、音の発信源まで導くという。
 細井さんは24日、崇仁さんと共に県賀茂健康福祉センターを訪れ、栗田恒夫所長に聴導犬「トレ」の受給を報告。手話通訳を通じ、「必要な音を教えてくれるので助かる。聴導犬の素晴らしさを広め、社会の理解を求めていきたい」と、聴覚障害者や地域社会の聴導犬に対する認知度向上に向けた思いを語った。
 県は、補助犬に関する個別相談や給付申請指導などを県補助犬支援センターに委託している。問い合わせは〈電054(221)5544、ファクス054(266)3633〉へ。

 聴導犬 身体障害者補助犬の一つで、生活に必要な音を聴覚障害者に知らせる。身体障害者補助犬には聴導犬のほか、盲導犬と、肢体障害者の生活を助ける介助犬がある。法律で、公共施設や交通機関、飲食店などさまざまな場所への同伴が認められている。

ー引用終ー

中日新聞河津・細井さん、聴導犬「トレ」信頼 下田のセンター訪れ生活ぶりを報告
[PR]

by yummypon | 2011-01-28 16:10 | メディア
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30