雪こそ散歩日和!

雪やこんこんあられやこんこん
ふってはふってはずんずん積もる
犬は喜び 庭かけまわり
猫はコタツで丸くなる 
という歌があるがまさしくその通りなのだ。

朝起きたら、サミーはそわそわしている。
雪だと分かって思い切り散歩ビームを放つ!
はいよ。分かったわよ。
芦花公園に向かったら、しおりと出会う。会いたいな。どうしているかなと思っていた
相手に会えてラッキー。前回はバイクだったけど、今回は自転車。
1時間の通勤お疲れ様です。雪だから自転車で来たそうです。。。
しおりと世間話を終えて、目的の芦花公園に向かったとさ。
何と朝の散歩は2時間半。
芦花公園でサミー一人遊び。
もうちょっと歩こうと思い、別のスポットに移動したら
犬たちの群れ。サミーは仲間に入れてとせがむ。
様子を見たらば、いい犬だと分かったのでサミーを放してやる。
おきにいりはゴールデンレトリバー。見た目では又若い。パピーから
大人になる前くらいの年齢だな。ずっとそのこと走り回ったけど
おもったより他の犬たちはスタミナ無し。サミーは元気良くかかってこい!
遊ぼうと誘うが。。。 それでサミーは若いんですか?またパピーですか?
いやー。今年で6才です。
サミーは遊んでくれないと思ったのが、勝手に別のスポットへ移動し始める。

第2スポットは希望ヶ丘公園。
友達のロットワイヤーの「くま」くんがいた。
さあ、遊ぶぞ!ここで又駆け回る。
しかし、「くま」は体重が重たいからすぐ疲れて一休み。
サミーは「くま」の性格を知っているから、待ってはぞろぞろいいかなって思うと
遊びに誘う。「くま」くんはちゃんとサミーについて遊んでくれた。
ボール遊びでサミーが「くま」のボールを奪うと
わざと落として取ってみてご覧と言いながら又拾っては走り回る。
その遊びに満足して帰宅したサミーはぐピー。

夜の散歩も2時間。
コースはどうするかと迷ったが、希望ヶ丘公園コースで行こう!
やっと近所のサスケ&アンズと会えた。
一緒に遊ぶが、サスケがとんでもないママっ子。
ママの顔を見ては側を離れない。サミーは遊んでくれなくて不満顔。
アンズの方が動き回っていたから、後を付いて遊ぼうと誘うが。。。
アンズはサミーに興味を持ってくれなかった。。。。ちょっとだけ遊んでは
ママーーーーーーーーーーーーーー。
その公園には他の2人が雪の固まりを一生懸命に作ってはかまくらを
作っていた。アンズとサミーは興味津々で見に行っては
私達の所に戻ってきた。
いつもなら暗くて周りが見えにくいのだが、雪のおかげで周りが明るく
いつも以上にサミーがよく見えるのだった。
毎回カラーに3色ランプをつけてはサミーの位置の目印となっていた。

そうそう、面白い話がある。
サスケ&アンズママは手話を習っているのだ。
サスケはママっ子でいつもママの顔を見ているせいか
手話を理解するそうだ。指文字でサスケというと僕のことでしょ。
散歩と指文字すると「うん。行く!」となるそうだ。
しかし、アンズはママを見ないから手話を理解しないそうだ。
サミーもいつも私を見て育ったから自然と手話を理解していったサミー。
これではっきりと証明できる。犬は手話を理解することが出来る。
サミーだけの例では無いということを。

今日は犬仲間に会いたい人に会えた。
別に約束していたわけじゃないのに・・・
念じれば叶うときがあるんだよね。  

[PR]

by yummypon | 2006-01-21 21:08 | We love dogs
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31