蘆花公園の変の後に。。。

サミーは今は平気で蘆花公園へ。
もう大丈夫だと言うことだろう。
2週間ほど、行きたくないと突っぱねていた。

そして、近所の犬なかまのろみたんから

「芦花公園の鳩ですが、
農薬が検出されたそうです。
誰かが故意にやったみたい・・・ある意味では自然の出来事より恐いですね

今回はどうもトウモロコシに農薬が付着していたらしく鳩をねらった見たいですけど・・・
ドッグランが設置されて、ワンコ連れの来場者が増えるとマナー違反もあるだろうし、
うるさがる人もいるだろうし
いつワンコにむけて行動を起こす人が現れるかわかりませんね。
恐いなぁ~~~」

そうだよなあ。
最近、ドッグランをキーワードにしてネットで見ると
やはりマナーが悪い人の方が多く、ドッグランが汚くなった。
衛生上にわるくなったという意見もありました。
悲しいことですね。
飼い主のマナーの悪さで自分の首を絞めてしまう。
やはり、ドッグランを管理する人がいないからでしょうね。

アメリカのドッグランは勿論無料ですが、
必ず点検に来ていました。その点検は誰かと言ったらお巡りさんです。
私が住んでいたベイエリアでは暖かいですから自転車に乗ったお巡りさんが
パトロールのついでに管理しています。
そこにはうんち袋やウンチ用のゴミ箱があります。
ウンチ袋が無ければ補充し、あってもあとどれぐらいなのかも確認しています。
ドッグラン内に異常がないかどうかも確認してくれます。

それだけではなく飼い主さん同士でも協力し合っています。
気がつかないうちに自分の犬がウンチした場合、今貴方の犬がウンチしていたわよって
教えてくれます。もし、ウンチ袋が無い場合は貸してくれます。
犬についての知識もこうしてふれあいの中で覚えていくのです。

赤ちゃん公園デビューと同じような感じですね。
お母さんたちの失敗の例を言い合って、こういう時はこうしたらいいよっていうふうな
井戸端会議が凄く役に立つことがあるって言うことの同じように
犬の仲間もそのようにして自分の犬をしっかり躾けて
周りと仲良くやっていけるようにしています。

今の日本の状態では
犬が悪いと言うよりも飼い主さんに問題有りの方が多いように思えます。
アメリカとのギャップを感じている私です。
アメリカでサミーを育てて、犬の勉強もアメリカでしてきたからでしょう。
少しでも、日本にもいい方向に向かっていけばと思っています。
[PR]

by yummypon | 2006-04-20 21:27 | sammy
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31