再会

本日サミーは懐かしい人に再会しました。
聴導犬普及協会の訓練士である水越さんがサミーの様子を見にきました。
顔が落ち着いてきたねって。
サミーは約2年ぶりの再会で喜び爆発。
尻尾フリフリ。
ずりずり。(あんたは猫か?)
でも昔ほどの飛びつき(ある意味突き飛ばし)歓迎はしなくなった。
その部分は年なんだろうか?
6歳になっているから喜び爆発でも表現が変わってきているんだろうね。
ずりずりしたあとには
わざわざ私に水越さんきてくれたよって報告してくる。
そんなことしなくても目の前にいるからわかっているって!
私は盲者じゃないんだから。。。

もちろん今まで講演で募金してもらったものを渡した。
計算してみたら66063円なり。
本当はもうちょっとあるけど少し残しておいた。
何もないより少し入っていた方が募金してもらいやすいから。
みんなほとんど500円か1000円札で募金してくれるから
結構たくさん集まっています。
ありがとうございました。
一番すごかったのは1万円募金してくれた方もいました。

水越さんは努力家で今大学2年生なんだそうです。
資格を取ってさらに肩書きを作ります。
社会福祉と心理。がんばれ!
今後継者を育てているところなんだそうです。
その協会では水越さんだけだから。
ほんとうに大変な状態。がんばってもらいたいです。
協会の後ろに企業がバックアップしてくれると心強いものなのにね。
日本はそういうところが弱いと思う。
隣国の韓国では大手メーカーのサムソングが福祉部門として
仕事犬を育てている。そして毎年聴導犬、盲導犬を無償で提供している。
日本もそういうのがあれば協会としては助かるもの。
協会は非営利で通っているため、なかなか営業が成り立たないもの。
寄付金だけでなんとかしのいでいる状態。

たとえば聴導犬のケープはA企業がバックアップ。
フードはB企業。
などなどそれぞれの役割でバックアップしてくれるとこれといった
助かるものである。
サミーのケープは最近ブリーダーの好意でとてもいい仕上がり。
ブリーダーの知り合いがナイキなのでそこから分けてもらった布!
すごくいい布なんですよね。
前にもうれしい郵便で紹介した。
しかし、聴導犬という文字と認定カードポケットはいまだに作っていないので
お披露めはまだです。。。すみません。。。
だからそのA企業ですべてを製作して提供していただけるとありがたいのです。

そして
署名の話も出た!
もうすでにかいてもらったものだけ渡しておいた。
8月25日には渋谷で講演が決まっています。
そのときにも署名の協力をしてもらって、募金もしてもらって
すぐに送ることになります。
署名の締め切りが8月31日まで。
通ってくれますように。。。
[PR]

by yummypon | 2006-07-29 20:17 | sammy
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30