サミートのコミュニケーション

サミーと私の関係を知っている人は知っていると思いますが、
コミュニケーションの方法は主に手話です。

えええええええええええええ

と思うあなた。一度は私たちの関係を見にいらっしゃい。

今日は思いつきでサミーの視線を片手で遮って

片手で手話をしてみる。

つまり目を合わせていない。

そうしたらサミーは何にも反応なし。

では遮った手をどかして、きちんとサミーと目を合わせて手話すると

そっさに反応。

まさしく聾世界のルールになっている。

つまり私たち聾は目を合わせて、顔の表現と手話をすることで言葉になっている。

手先の手話だけでは言葉として成り立たないのだ。

サミーは手先だけの手話の意味は分かっているが、本当にそうなのか?

と疑問に思うわけだ。

目が合って顔の表現が見えて、手話があって初めて理解するのです。

素晴らしい。子供のときからずっと私のところで手話を見ながら、生活してきたからね。

私も意地悪して、サミーの顔の表現がないと分からんと知らん顔する。

そうすると、サミーは伝えようと一生懸命にパフフォーマンズしては顔の表現もします。

犬の顔に表現がない?いいえ、ちゃんとあるんです。

たああああああああああくさんですよ。

だからサミーの顔の表情は本当にわかりやすい。

そのように育てたのも私だな。

こうして私たちのコミュニケーションは確かなものになっていくのである。

しゃーりママがひとりのスタッフとして頑張っている犬のしつけ教室Can!Do!のブログにも紹介されています。

犬のしつけを知りたい人は参考になりますのでどうぞ。
[PR]

by yummypon | 2007-05-14 20:55 | sammy
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31