訓練士ごしまれいこの話を聞く

犬仲間の友人からお誘い。

訓練士のごしま先生の話があるの。
通訳者も付きますのでいかがでしょうか?

通訳が付くならもちろん行きますわ。
いろいろな先生の話を聞いてみたいので
即OKしてサミーと一緒に出かけてきました。

ごしま先生はベテランな訓練士だそうです。
犬のことで困っている人たちや介護の方法を皆さんが色々質問しておりました。
ただ、私が困惑したのはタックス3匹いて、3匹ともずっと吠え続けて耳が痛くなりました。
サミーも吠えるたびに立ち上がって嫌な顔をしていました。
サミーは元々吠えられるのは嫌い。
まあ、吠えられても平気な犬は少ないだろうけどね。
来ていた犬はタックス以外にはボーダー、ピンちゃんですね。

先生が吠える犬をしつけると
ピタッと止めていましたね。
さすがベテランです。
犬にもたくさん話しかけていました。
説明すれば犬には分かるもの。
また、飼い主の心構え次第で犬は変わります。
飼い主の気持ちは十分に犬には伝わっている。
ただ、飼い主は犬の気持ちは伝わっていない。

ただ、残念なのは通訳者の質が低かった。
2人来ていただけたのですが、そのうちの一人は上手く聞き取って手話で
表現することが出来なかった。
結局もう一人が頑張って最後まで通訳しておりました。

聞いている側としてはきちんと100%近く理解したいもの。
今度メディガルアロマのアドバンスの講座を受けるかどうか迷っている。
通訳者がしっかり通訳してくれないと高い講習代を払っているのに
それに対応していないと不満が残る。
なかなか健聴者と同じ土俵は踏めないものよ。
まさしく「情報障害者」です。
なかなかその情報の差が埋まらない。
[PR]

by yummypon | 2007-08-26 21:23 | We love dogs
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30