カテゴリ:メディア( 56 )


嬉しいお知らせ

嬉しいお知らせがあります。
ついに私の仲間が聴導犬を迎えました。
いつもサミーが伊豆でお世話になっていました。
今井浜リゾートで講演した時に、細井さんが興味を持って欲しいと
それが細井さんの出会いでした。
それからの付き合いで、応援してきました。
下記のように認定され、聴導犬と共に歩いてくれる仲間が増えて嬉しいです。
早速、トレは看板犬としていましたよ♪

デフウォッチ【ろう者+聴覚障害者関連の最新情報】2011年01月25日号---新聞掲載 静岡新聞聴導犬「トレ」、河津の細井さんに 県内で初給付

ー引用ー

聴導犬「トレ」、河津の細井さんに 県内で初給付
01/25 08:18
 聴覚障害者に音を知らせて日常生活を補助する聴導犬「トレ」がこのほど、河津町田中の理容師細井佐織さん(38)=河津町田中=に、県内で初めて給付された。県が民間の訓練事業所に委託する、身体障害者補助犬育成・給付事業の一環。
 幼少期に聴力を失った細井さんは2年ほど前、NPO法人「県補助犬支援センター」(静岡市葵区)に聴導犬の給付申請を相談。紹介を受けた横浜市の訓練事業所でトレと出合い、認定試験に向けた訓練に取り組んできた。訓練費用の一部を、訓練事業所への委託事業として県が負担した。
 細井さんは、同じく聴覚に障害がある夫の崇仁さん(42)と一緒に、理容店を経営している。トレは3歳の雌で、マルチーズとビションフリーゼのミックス種。メール着信や来客、目覚まし時計などの音がすると、2人に触れて知らせ、音の発信源まで導くという。
 細井さんは24日、崇仁さんと共に県賀茂健康福祉センターを訪れ、栗田恒夫所長に聴導犬「トレ」の受給を報告。手話通訳を通じ、「必要な音を教えてくれるので助かる。聴導犬の素晴らしさを広め、社会の理解を求めていきたい」と、聴覚障害者や地域社会の聴導犬に対する認知度向上に向けた思いを語った。
 県は、補助犬に関する個別相談や給付申請指導などを県補助犬支援センターに委託している。問い合わせは〈電054(221)5544、ファクス054(266)3633〉へ。

 聴導犬 身体障害者補助犬の一つで、生活に必要な音を聴覚障害者に知らせる。身体障害者補助犬には聴導犬のほか、盲導犬と、肢体障害者の生活を助ける介助犬がある。法律で、公共施設や交通機関、飲食店などさまざまな場所への同伴が認められている。

ー引用終ー

中日新聞河津・細井さん、聴導犬「トレ」信頼 下田のセンター訪れ生活ぶりを報告
[PR]

by yummypon | 2011-01-28 16:10 | メディア

Deaf Nation Tokyo upload

Deaf Nation Tokyoがアップロードされました。
2日間の東京を30分ほどまとめています。見てくださいね。

また、私の香港友人からI DEAF NEWSに日本語字幕が付いたようです。
ご覧くださいね。


今までは英語の字幕でしたが、ついに日本語字幕が付きました。
でも、誰が字幕監修しているんだろう?
[PR]

by yummypon | 2010-01-18 23:58 | メディア

Deaf Nation

13日から15日までDeaf Nationのジョエルさんが来日しました。
私はその東京案内人として2日間回りました。
成田空港に8:35つく予定が雪のため遅延のため10時に着きました。
彼は旅達人なので手荷物で早くゲートを出ることができたのです。
詳しい内容はジョエルさんが東京編としてDeafNationにVlogとしてアップロードされるので
書かないことにします。
ジョエルさんは今年の7月18日から23日までアメリカのラスベガスで第1ワールドデフエキスポの
主催者であります。
今回はその宣伝及び、世界各国のろう者の生活をドキュメンタリーとして
聾文化の保存として撮り集めています。
ジョエルさんの旅Vlogをご覧くださいね。

ジョエルさんが最も興奮したのは大好きな寿司を食べられたことです。
築地市場へ連れて行き、その場で刺身を食べられて美味しい。これが本場の味なんだ!
その様子もウェブで見られます。

2日間という短い間で朝6時から夜11時までという丸一日を使ってのガイドでした。

では、皆さんもぜひアメリカのラスベガスへ行ってみましょう。
そこにはワールドデフミスコンテストや劇、スポーツなどいろいろなイベントが行われます。
参加費や入場料は無料です。
世界の聾文化を堪能できますよ!

エキスポの翌日にはゴルフ3日間のトーナメントが行われます。
しかも3日間違うゴルフコースでやることができます。
アメリカでのゴルフ体験も如何でしょうか?
[PR]

by yummypon | 2010-01-16 22:46 | メディア

台湾マンガの完成

「サミーに優しい台湾」聴導犬漫画、10/11日発売開始。

c0052779_15304781.jpg


お待たせしました。
2冊目の漫画が完成しました。

サイズもA4からA5に変わり、持ち運びやすくなりました。
サミー旅日記となっていて台湾人たちとの出会いを描いています。
コミカル風に仕上げていますので、前回の漫画とはまた違う味わいがあって
楽しんで頂けると思います。

欲しい方は私まで連絡ください。

初版数量限定となっています。お申し込みはお早めに。

特定非営利活動法人MAMIE(マミー)は台湾補助犬協会設立を応援しています。

この漫画の売上の一部をサミー基金として上記協会設立へ寄付させていただきます。

ご協力ほどよろしくお願い申し上げます。
[PR]

by yummypon | 2009-12-31 15:36 | メディア

スノープリンス

久しぶりに音楽が聴きたくなって
歌番組をみた。ミューシックステーションが終わりかけているところにつけてみた。
トリでスノープリンス合唱隊が歌っていました。
子供の声だなと思っていたら
ん?
手話?
手話で歌っているのではありませんか。
かわいい手ではっきりと一つずつ丁寧な手話で歌っている。
テンポが丁度いいから手話がきれいに見えるテンポだと思う。
早すぎても遅すぎても手話がきれいに映えない。

増えたなあ。

昔よりはずっと歌手が手話で歌う場面、もしくはバックで手話で歌う場面も増えてきましたね。
歌の部分のバリアフリーが増えたと思います。
後は芝居の部分でのバリアフリーが欲しいですね。
特に舞台(芸術)のバリアフリーが欲しい。
能にしても歌舞伎にしても
何を言っているか分からない。
前に持って内容を理解して行くから、想像はできるが
みんなと同じように楽しめない。
そういう部分の工夫が欲しい。
[PR]

by yummypon | 2009-12-11 21:03 | メディア

紀子さま、聴覚障害児の母の会にご出席

紀子さま、聴覚障害児の母の会にご出席

 秋篠宮妃紀子さまは7日、東京都千代田区の憲政記念館で「第32回聴覚障害児を育てたお母さんをたたえる会」に出席し、「不安や困難に直面しても強い勇気、希望を持ちながら、お子さまを大事に、しっかり育ててこられたお母さま、お父さまに対して深い敬意を表します」と、手話を使いながらお言葉を述べられた。

<産経新聞より>

本日は母が聴覚障害者児の母をたたえる会の代表スピーチに選ばれました。
タイトルは「由美」もちろん私のことです。。。

見届けるために、家族で行きました。
サミーもです。

第一部は、秋篠宮紀子様がご臨場し、紀子さまは原稿を見ないできれいな手話スピーチをされました。

第2部は
母のスピーチが始まり、その中で聴導犬サミーのことやアメリカ生活のことなど話して頂きました。
司会者から
スピーチの中に「台風の娘」さんが本日会場に来ているので紹介したいと思います。
舞台へどうぞ。

聴導犬を宣伝する機会を頂きました。
ありがとうございます。
会場からは初めて見ましたという人が多かったです。

「私は心を伝える犬」の本を紀子様に寄贈しました。
紀子さまにサミーを見せる機会を作れたのが本当に嬉しかったです。

そのあと、少しだけ紀子さまと話をしていただける機会を頂きました。
まずは、母に同じ子供を持つ母親としてお互いに頑張りましょうねと母に言葉をかけていただきました。
私には『手話通訳の仕事をされているのですね?』
日本デフゴルフ協会の事務局しており、3年後の世界デフゴルフ選手権が日本で行われるので
その準備をしておりますと申し上げたら、
『どこでやるのですか?』
三重県津カントリー倶楽部で行われます。
紀子さまはろう運動にすごく関心を持たれており、デフリンピックのことも存じておりました。
幅広く活動されているので感謝するばかりです。

3年後の世界デフゴルフ選手権の開会式は伊勢神宮で行われます。
紀子様をご招待して、挨拶を述べられるということを実現したいなあと思いました。

そのあと、紀子様はそれぞれスピーチした人に言葉をかけて、ろうの人に対しては
手話で話し、聴者に対しては音声で話されました。
分からない手話がある場合は通訳者に確認して、自分で表現されました。
通訳を通さないで面に向かって話して下さってのでとても気持ちがいいです。
会話の面でもしっかり相手の気持ちを汲み取って話すという気持ちの大きさというか
敬意を表します。ありがとうございました。

サミーも立派に聴導犬として宣伝する役目を果たしました。

サミーの本を悠仁様に読み聞かせするのかしら?
どのように聴導犬を理解していただけるかしら?

サミー
紀子様にお目にかかれてよかったね。
母にとっては私は自慢の娘。
私もサミーは自慢の娘。
そうやって親子の絆が引き継がれるのですね。

本日は聴覚障害児のお母様
長い間子育てお疲れさまでした。
私はいつまでも母親の娘ですが、いつかは私も母親になる日が来ます。

母の祖母もその舞台に上がってスピーチしたことがあるそうです。
2代に渡って、母が舞台へ。
私はどうなるでしょうね。
私の子供もろうだったらの話です。

どのスピーチを聞いても
時代が変わっても、教育のそのものは同じだと思いました。
機材はどんどん優れていきますが、心の成長などは変わらないものです。

母という偉大な教育者に感謝。
[PR]

by yummypon | 2009-12-07 11:35 | メディア

二足で立つ犬

アンビリバボー4時間祭りを見ていた時だった。

犬が人間みたいに二足で立つ???
それがその写真です。
c0052779_2285823.jpg


前肢に障害のある犬だった。
ゴールデンレトリバーとチャウのミックス犬。
母犬に育児を見捨てられ、その家族の努力と愛情ですくすく育った。

障害でも明るく、普通に生きている犬に多くの感動を与える犬となったのだ。
動画どうぞ。


[PR]

by yummypon | 2009-10-08 22:16 | メディア

ドラゴンとしんのすけ

ドラゴンとしんのすけ

本日はテレビニュースを見て、しんのすけの作品を見たくなって出かけました。
彼は動物しか描かないのですが、下書きなしでかけるのですよ。
しかもバランスよく描けるのですごいとしか言えません。
それぞれの動物の表情から、彼が訴えるもの感じ取れます。
絵でコミュニケーションする。素晴らしいな。
私は手話でコミュニケーションする。
自閉症のしんのすけは絵でコミュニケーションをとる。
何でも言語でコミュニケーションをとるべきではない。
様々な方法でコミュニケーションは取れる。

作品を展示してあった中でお気に入りを撮ってきました。
鉛筆でコントラストが描けている。
こういうの好きだな。
c0052779_11244050.jpg

家族をそれぞれの動物に例えて描いています。
c0052779_11252166.jpg

しんのすけが幼稚園の時に描いたものだそうですが、すでにバランスが取れています。
レベル高く描けています。
c0052779_11262454.jpg

そして、小学の高学年にはすでにこのように描けるのです。
c0052779_11265785.jpg


そこには本2さつ販売されていました。
もちろん、2冊即購入です。
c0052779_11284789.jpg

c0052779_1130621.jpg


おすすめなので手にとって見てくださいね。
しんのすけの真っ直ぐな姿にそれを包み込む母の姿に感動です。
母はたくさん苦労されたでしょうからその分優しい温かい笑顔になっているんだなあと感じました。
障害者の子を持つ親はすべて同じように「この子が自立できますように」と願っています。
しんのすけは絵で食べていくと決めている。
そんなしんのすけを応援していきたい。

ドラゴンとしんのすけのブログです。
[PR]

by yummypon | 2009-06-07 11:05 | メディア

台北デフリンピックのCM

以前からアップしようと延ばし延ばししてきたことをアップします。

知っている人は知っているかもしれませんが。。。

以前に来年に台湾の台北で行われるデフリンピックのことをこのブログに書きました。

台湾のすごいところは台湾全体が力を合わせて

デフリンピックの成功へとしているところです。

一つの例として

テレビのCMにデフリンピックの宣伝をしております。

すごいのはなんとジャッキー・チェンがそのCMでしっかり手話でPRしております。

2009deaflympics CM

台湾の歌姫 アーメイも協力しています。

台湾手話講座が動画で見られますよ。

台湾手話基礎

3年後には津カントリークラブにて

世界デフゴルフ選手権が行われます。

それまでに日本も多くのスポンサーが必要となります。
[PR]

by yummypon | 2009-01-31 22:48 | メディア

世界デフゴルフ選手権 最終日

男性部門 最終日結果 (64名)
                                             合計 
1 MAGNUSSON Denver AUS   (オーストラリア) 85 75 81 80 321
2 ELGAARD Hans DEN       (デンマーク)    81 87 78 77 323
3(CB) BABINEAUX Brandon USA (アメリカ合衆国)88 78 81 78 325
3 SODEYAMA Tetsuro JPN 74   (日本)       88 83 80    325
5 CONWAY Don IRE         (アイルランド)    81 82 81 84 328
6 ALBUTT Jason ENG        (イギリス)       81 86 87 78 332
7 ROBERTS Michael ENG      (イギリス)       81 84 82 87 334
8 DAPP Tim USA             (アメリカ合衆国)  85 84 82 84 335
9 PROCTOR Dale CAN         (カナダ)       85 78 85 88 336

袖山選手は3位タイでしたが残念ながら4位となりました。

28位 竹田選手
30位 山田選手
51位 山際選手
55位 黒川選手

男子団体戦 10チームのうち 7位

女性部門 最終結果 (16名)

1 DAVIS Linda AUS       (オーストラリア) 87 85 92 84 348
2 PLOYSA Patty Sue USA  (アメリカ合衆国) 87 84 88 94 353
3 MARIC Jennifer AUS     (オーストラリア) 93 94 87 98 372
4 HAMILTON Susan NZL   (ニュージーランド)98 96 89 92 375
5 ZUPNIK Susan USA     (アメリカ合衆国) 94 94 91 104 383
6 BRADFORD Linda USA   (アメリカ合衆国) 98 102 91 103 394
7 CURRAN Siobhan IRE    (アイルランド)  110 98 98 116 422
8 MCCORMACK Cathy IRE  (アイルランド)  118 101 101 108 428
9 DOAN Dayleena USA    (アメリカ合衆国) 102 107 113 111 433
10 JACKSON Allison NZL   (ニュージーランド)113 108 106 109 436

14位 小池選手
16位 山際選手


女子団体戦 5位


シニア部門 最終戦 (14名)


1 CUNDY Rob CAN        (カナダ)     83 81 84 88 336
2 GRAAFF Ray SAF      (南アフリカ)    89 84 98 88 359
3(CB) KLIMEK Tony AUS  (オーストラリア) 96 83 92 89 360
3 LANCHBURY Robert ENG (イギリス)    91 87 89 93 360
5 OISHI Jun JPN          (日本)     93 86 97 90 366
6 JOHNSON Neil USA     (アメリカ合衆国)97 97 92 93 379
7 YANCE Mike USA       (アメリカ合衆国)100 90 98 103 391
8 LUNDQVIST Arne SWE  (スウェーデン)  106 111 94 101 412
9 KOJIMA Masanori JPN    (日本)      109 103 95 106 413
10 STEWART Jack CAN    (カナダ)     105 105 100 105 415

9位 小島選手
14位疋津選手


最終日はこういう結果となりました。
日本選手はメダル獲得ならずでしたが、4日間お疲れ様でした。
オーストラリアから2年後スコットランドへバトンタッチとなります。
そして4年後は日本の津カントリーで行うことになります。

選手の皆さん、お疲れ様でした。
[PR]

by yummypon | 2008-10-03 23:13 | メディア
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31