カテゴリ:韓国( 11 )


珍紀行

韓国へ着いた最初の夜のこと。
ホテルと言えどもホテルではない。
障害者センターの寄宿舎に泊まったのだ。
5人部屋にレディ4人+犬2匹。

その夜、いつものようにサミー用のシートを敷いてあげた。
落ち着いてその上に寝られるように。
沖縄旅行でもソノシートの上で寝ていた。

夜更けに気配で起き上がって下を見たら
黒の物体が。しかし、それはサミーではないことは確か。
サミーシートの上で寝ていたのはニッキー!
サミーは何処だ?
サミーはゆっきーのベッドの後ろに寝ていた。
そして、ゆっきーも目が覚めてはニッキーを探していた。
ゆっきーは弱視であまり良く見えない。
私の下に寝ているのはサミーであると信じていたゆっきー。
ニッキーは何処だろう?と探していたら私の下にいるのがニッキーであることが判明した。

暫くしたら、サミーが起こしに来た。
私が起き上がってサミーを撫でたら、ニッキーも寄ってきた。
ニッキーを撫でてあげたら、サミーがやきもちする。
ニッキーはゆっきーの所へ行ってねって言ってあげた。
ゆっきーもニッキーを呼び寄せた。
落ち着かせてからもう一度寝る。

暫くするとまだサミーがやってきては
ゆっきーを起こしに行った。駄目だって。
こっちに来なさいと言ってもゆっきーの所へ。
その原因が判明した。
ニッキーも初めての場所は不安なのだろう。
一晩ずっと迂回していたそうです。
その影響でサミーが落ち着かなくなった。

ゆっきーを起こして
ニッキーを何とかしてよって
文句を言いに行ったみたい。
ゆっきーも理解してニッキーを落ち着かせていた。
落ち着いてからは、サミーは大人しく寝始めた。

犬2匹、同じ部屋にいると面白いものだな。
でも、いっしょに騒ぐことは無かったなあ。

シャーリと一緒だと一応騒ぐ。
お互いに仕事犬として尊重していたサミーとニッキー。
素晴らしい。
[PR]

by yummypon | 2006-06-14 17:56 | 韓国

日本へ帰国

本日は日本へ帰国。
検疫に時間がかかるということで6時にはホテルを出発。
韓国の検疫はすごくきれい。
新しいだけにあって。。。
c0052779_21281841.jpg

c0052779_21283785.jpg


実際に検疫してもらったらあっという間のものだった。
マイクロチップのチェックなし。
ただ、日本から持ってきたフォームAとCは使えないので
韓国指定のフォームを使う。
それにかかるコストは1万ウォン。
c0052779_2130838.jpg

コンピューターの処理なので成田空港よりはスムーズ。
成田空港ではたくさんの人が手作業に対しては韓国ではだった一人で作業していた。

無事に検疫が終わると
見送りにきていたるみさんと別れた。

帰国便ではビジネスシートを用意していただいた。
広くて犬たちには快適。
c0052779_21355981.jpg

機内食もテーブルクロスつき!
c0052779_21362797.jpg

エコノミーとこう違うものだな。
スチュワーデスさんのうちの一人がASLが使える。
彼女の母がLAで聾学校の先生していたそうです。
必ず手話ができる人に出会うものだな。



偶然に居合わせた 卓球界のアイドル 福原愛ちゃんが補助犬集団に
気がついて話しかけてきた。
みんなで記念写真を撮りました。
小柄でかわいい人で、サミーを触ってもいいですか?
サミーはおとなしく撫でられていた。


成田空港についてほっと一息のサミー
c0052779_21375576.jpg

[PR]

by yummypon | 2006-06-12 21:10 | 韓国

観光!

韓国にはもう4回目になる。
幸いに今回も現地人の友人がいるのでいろいろ案内してもらった。
韓国民族村へ。
サミーと一緒に入れるかな?
友人が聞いてみたらちゃんとリードを持っていればOKということでサミーと
一緒に入れました。
c0052779_2121970.jpg


歩き回っていたら、韓国産犬のケンネルがあった。
c0052779_213966.jpg

サミーに向かって吠えまくっていたが、サミーは知らん顔で通り過ぎた。

6時間ほど歩き回った。
けこう広いものだ。
チャングムの誓いの撮影にも使っていたようだ。
昔の市場もあり、そこで昔の韓国の食事を食べた。
かぼちゃ粥、韓国のてんぷら、豚肉のコラーゲン、肉の血詰め。

その夜には韓国の友人の友人の家で夜更かしした。
そしてその友人はホテルまで送ってくれて別れた。
最初から最後まで面倒を見ていただいた。
友人はありがたいね。
13年前に知り合って13人ぶりに再会しては
語りつくせぬほどたくさん喋り捲った。
[PR]

by yummypon | 2006-06-11 20:58 | 韓国

第1回日韓フレンドシッププログラム

本日は韓国へ来た目的の第1回日韓フレンドシッププログラム。
流暢な日本語の通訳者がはじめから終わりまで一人でこなしていた。
まずは韓国側から3人のスピーチが始まった。
まずは韓国の車椅子の協会の会長(?)からの挨拶から始まり、
次はIsaac Assistance Dog School Director Leeさんの挨拶。
c0052779_20442784.jpg

今回の会を開くきっかけとなった韓国に住んでいる日本人のるみさんの挨拶。
るみさんは昨日からイリスと一緒に暮らして合同訓練を始めている。

日本からは盲導犬フォルテ、聴導犬サミー、介助犬ケン&ニッキーという順で講演。
最初の予定では私が手話で母が読み取り通訳をやって
それから韓国語へ通訳の予定だった。
しかし、うまくいかず、日韓通訳者は日本語が読めることが判明。
それで生の私の声で話し、彼が私の原稿を見ながら聞きながら
韓国語へ訳して話した。
私の場合は声を出すと思うように手が回らなくなる。
手話にならないのだ。

今回のメインは介助犬の普及なので
韓国側からは介助犬に対しての質問が多く、
関心の点はやはりかかる費用。
どうしても莫大な費用がかかってしまっています。
介助犬1匹育成するのに200万円はかかっています。
その費用はどう補っていくか?スポンサー?ドナー?

会場を後にし、
韓国の友人と一緒に夕食をとった。
サミーを快く店に迎え入れてくれたミヨンドン釜山チプの女将さん。
c0052779_20523645.jpg

その店にはたくさんの人がお訪れては記念写真を貼っていった。
そのうち、芸人のゴルゴ松本、ネプのホリケンが来ていたようです。
女将さんはうれしそうに指を指していた。有名人でしょ?
みんなで記念写真。
c0052779_2055826.jpg


その後は韓国の健康ランドへ。
名物あかすり、きゅうり顔パック、アロママッサージをしてもらいました。
見る見るうちにたくさんの垢が。。。
はじめは痛いと思ったけどなれると気持ちがいいものだ。
そして血行が良くなりぽかぽかしてきた。
すべてが完了したらサウナへ。
血行が良くなったためか、サウナに入った途端出る出る大量の汗!
気持ちのいい汗だった。
[PR]

by yummypon | 2006-06-10 20:34 | 韓国

韓国へ出発

待ちに待った 急に決まった 韓国への出発です。
毎回、サミーじじぃが空港まで送ってくれる。
ありがたいなあ。しかし、私とサミーは旅行に行くときは必ず晴れているものだが、
この日は豪雨!珍しいことだなあ。

第1ターミナル南ウィング Dカウンターで集合。
新しくなったターミナルはさすがにきれいだなあ。
今回の参加者は盲導犬フォルテ、介助犬ケン&ニッキー、聴導犬サミー、介助犬訓練犬イリス。
c0052779_20194977.jpg

介助犬イリスが韓国に住んでいる日本人の女性にお見合いに行くのだ。
4日間一緒に暮らして相性を確かめる。
それがきっかけに明日の第1回日韓フレンドシッププラグラムが設立された。
韓国では盲導犬、聴導犬の普及はしているが、介助犬は遅れを取っている。
日本から補助犬を韓国に見せて、参考にしてもらう。
そして韓国のこれからの介助犬の普及の発展とともに補助犬の友好を深めて行くことを
目的にしています。
みんなおそろいのケープをつけています。

動物輸出手続きが終わると
盲導犬フォルテの友人が見送りに来ていた。
なんと日本で1匹しかいない盲導犬です。
犬種はトーベルマンです。
c0052779_2026146.jpg

パートナーはカナダ人で奥さんが日本人。
カナダに住んでいたときに盲導犬を貰い受けるためにアメリカへ訓練に行ったそうです。
そのときのパートナーはそのトーベルマンしかいなかったことで
瞬く間に相棒となってしまったそうです。
ものすごくかわいい犬。パートナーから愛情をたっぷりもらっていて
信じきっている。歩くの早いの早いの。お互いに信じきっているからまっすぐ
ズンズンとためらいも無く歩いていた。
今は日本に住んでいるそうです。
空港にいたお客さんはトーベルマンに驚き、盲導犬であることに2度驚きを見せていた。

ゲートに入場し、出発。
混んでいたので犬たちにゆとりが無く狭いシートの下でじっと耐えていました。
c0052779_2030654.jpg


あっという間に2時間で韓国に着いた。
ほっと一息
c0052779_20304115.jpg


検疫へ行くことなく動物輸出証明書を見せてそのまま入国した。
迎えが着ておりバスでホテルへ。

老犬ニッキーは食後の薬が必須。
人間と同じだね。
ゆっきーがどのよにしてニッキーをいたわっているか理解できます。
c0052779_2033289.jpg

ニッキーもユッキーを信じて口を開けて飲みます。
[PR]

by yummypon | 2006-06-09 20:15 | 韓国

いざ 韓国へ

いよいよ明日は韓国へ出発!
きれいなサミーを見せなくちゃ!
毎回お馴染みのトランプディナへ。
バースディ割引券をしっかり使ってシャンプーをしてもらいました。
シャンプーしてもらう間に看板犬のシバと挨拶。
↓シバはやる気満々。頑張れ日本!
c0052779_205814.jpg

お尻にサッカーボールのロゴが入っています。

その間サミーは耳の掃除をしてもらっています。
c0052779_206242.jpg


そのトランプディナは家から歩いて10分もかからないところだから
サミーを預けて一度家に戻ることはできるけど
カフェメニューがお気に入りなのでつい注文してしまいます。
今夜はハヤシライス、かぼちゃケーキ、いちごマシュマロラテ!
c0052779_2075666.jpg


食べ終えたころにはふわふわになったサミーが帰ってきました。
c0052779_2083491.jpg

結構アンダーコートがいっぱいあり、丁寧にbrushingしてもらったから
すっきりして、毛艶がますます黒く光っていた。

家に戻ったら、韓国への準備。
シャーリママが使っているリックが欲しくなって吉祥寺まで行って買ってきました。
お店の名前はウルフハウス。シャーリママとは色違いのものです。
でもこれじゃあみんなと同じものになってしまう。
以前にサラママが作ってくれたサミーフェルトをここで披露できるようにした。
c0052779_20143666.jpg

これなら世界で1つしかないオリジナルリックになった!
[PR]

by yummypon | 2006-06-08 19:59 | 韓国

すごい顔ぶれ!

こんなに興奮した日は無い!
なぜなら補助犬大集合!

本日は日韓フレンドシッププログラムのための打ち合わせ。
インディハウスにて打ち合わせしました。

もちろん看板犬のインディが迎えてくれましたよ。

まず、紹介しますね。
↓介助犬訓練中のハイネ(ホワイトジェバード)
c0052779_2136337.jpg

ハイネちゃんのパートナーさんは去年のドッグショーで会って以来の1年ぶりの再会です。
しっかり覚えてくれていた。言われるまで私は気がつかなかった。

ハイネとサミーのツーショット(白黒コンビ!)
c0052779_21412780.jpg


↓介助犬ケン(チョコラブ)
c0052779_21424733.jpg


ケンとサミーのツーショット(サミーの顔が引きつっている。。。。)
c0052779_21435156.jpg


↓今度韓国へお見合いするイリス(イエローラブ)
c0052779_2144503.jpg


↓そしてベテランニッキー(ブラックラブ)おおお神々しい
c0052779_21453877.jpg


最初はなかなかみんなの話の中に入れなかったのだが、
遅れてきたゆっきーが仲をもってくれて
頑張って手話通訳してもらって
やっとみんなと話せた。
時間が経つにつれて慣れてきては結構みんなといろいろ話せた。
みんな言いたい放題で同じような経験しているから面白い。
店へ行って理解してくれない店員に喧嘩を売ってやったとか。
私も経験あるもん。
犬のそのものをみるよりも(補助犬としての働き)人権の保障を!

サミーは車椅子が怖い。だから車椅子だらけでどうなるかと
心配していたが、その必要は無かった。
かれらも介助犬がいて犬に対する心構えもしっているから
サミーは安心して自分の世界へ。
こんなに近くにいても平気だった。
状況が違うことが分かる犬なんだよなあ。
みんな自分の世界をもってお互いに尊敬しあっていた。
すばらしい。
[PR]

by yummypon | 2006-05-28 21:53 | 韓国

怒られちゃった

突然韓国行きが決まってしまったものだから
検疫の人に怒られるだろうなと思いながら
ファックスした。

やはり、お叱りを受けました。
海外から日本へ動物の持ち込みの許可は40日前までに申請すべきなのです。
今からだと既に40日をきってしまい21前になっている。

でも、許してくださいました。
有り難うございます。

何でも突然は駄目だな!
しっかり計画を立てて、周りに迷惑をかけないように気をつけなくちゃあ。
[PR]

by yummypon | 2006-05-19 23:10 | 韓国

飛行機決定

韓国旅行日程仮定

私とサミーを追っかけしたい人は下記を参照に

6月9日  UA883 5:00pmごろ韓国へ出発
6月10日 第1回日韓フレンドシッププログラム開催
6月11日 観光
6月12日 UA884 10amごろ出発して日本へ

韓国へ行くのは実に久しぶり。。。
「ろうのゆんみがUSAでサランヘヨ」を読んでいただければ分かると思うが、
わたしにはかつての韓国人の恋人がいた。6年のつきあいだった。
今度の旅で4回目となる。
最初の旅は太田(テンジョン)博覧会へ行ってきたのだ。私が専門学校2年の時。
2回目、3回目は彼の所にいた。彼はソウル住まいではなくテグである。
リンゴが有名なことから手話地名はリンゴを磨く様子になっている。
テグ出身の大統領が多いのも一つの特徴でもある。

韓国で回ったところは
勿論ソウル、テグ、ブサン、テンジョン、慶州(キョンシュウ)、安東(読み方忘れた)。
経緯38度にある北南境界線の展望台にも行った。

今回の旅はどう回るのだろう?
韓国側が車椅子でも入れるバスを用意してくれたらしく、それでまわるのだろう。
そうそう、面白いことは通訳をどう設定するか。
最低でも3人は必要になってくる。
聞こえる人だけだったら
日本語→韓国語で通訳者ひとりでOK.
しかし、聾の私が加わるとさらに通訳者が必要。何って?
勿論手話通訳でしょうか。
しゃべる日本語→日本手話 → しゃべる韓国語 → 韓国手話
という風になるのだ!
まあ、私は韓国手話は分かるから韓国手話だけ見れば分かるけどね。
でも記念すべき第一回日韓フレンドシッププログラムだからきっちりすべきだろう。

日本からの聴導犬パートナーは私だけなのだろうか?
いまだに詳細を聞かされていない。
初めてのことだから準備にばたばたしているようだ。
介助犬パートナーは結構いるようだ。

なんだって
初めてのゆっきー&ゆんみコンビで旅するのだ。
お互いに黒犬!

あー楽しみだ。
おっかけは大歓迎よ♪

ゴーパパ、マメママ今回も同行して取材してはどうでしょうか?
またとない機会ですよ!
是非!

あっ。
検疫はものすごく簡単。
韓国入りは米国と同じように簡単に入れるようです。
韓国を出るときは勿論、日本動物検疫が出しているフォームAとCに裏書きが必要になります。
また、健康診断書も。
米国の場合は民間の獣医で健康診断書作成→町の検疫課で裏書き
韓国ではなんと空港の検疫で全てやってくれるそうで楽ちん楽勝♪

韓国への旅の準備を順次にアップしていきますね。

皆さんもイメージで一緒に韓国へ旅行しましょう。

↓クリックして応援してね
人気blogランキングへ
[PR]

by yummypon | 2006-05-17 21:01 | 韓国

ちらし作成のためのプロフィール

昨日
韓国行きの話が決まって公表しましたね。

そしたら次のミッションはちらし作成のためのプロフィールを書いて欲しいと。

本名 OO XX(ゆんみ)                            
0000年4月28日生まれ                               
出身 東京                                      
学歴 筑波大学付属聾学校   
    中央工学校(女子建築設計科)
    ギャローデット大学(スペイン語)
    サンフランシスコ州立大学大学院
    (特殊教育学、聾教育専攻)
職歴 大成建設株式会社                             
    ウィスコンシン州立聾学校                   
    (幼稚部担当)          
    
    The Learning Center for Deaf Chidren         
    (小学3年 担当)
    
    BASF JAPAN                        
障害 感音性難聴
    両親が聾のため遺伝かと思われるが、原因不明

活動 聴導犬普及及び理解のための講演多数                 
    今までに4冊本を発行。                           
    特に3冊目は「私は心を伝える犬 ゆんみの聴導犬」          
    サミーがどうやって聴導犬になったかを綴っている。
    4冊目 今回の旅 韓国に関わっている。
    映画 主演

HP  URL:http://yummypon.hp.infoseek.co.jp
    BLOG:http://yummypon.exblog.jp/

                          
名前 SAMMY (サミー)
    2000年6月1日生まれ
出身 米国合衆国 カリフォルニア州
    Hearing DOG
厚生省認定2号 2003年12月8日
犬種 ベルジアン・グロネンダール
犬舎 K-NINE
活動 聴導犬として社会参加
    何処へでもゆんみと一緒に行く。

こうして書くと立派なもんだな。
自分で自慢している。そう、自分の行き方に誇りを持っているのだ。
ちっとも後悔していないんだから。
自分に自信がないととてもここまでやってこれないだろうという自覚はある。
サミーよ。よく付いてくれた!ありがとう!

韓国でも宜しくね。
韓国ではTVマスコミがあるようだから。。。

そうそうゆっきー&ニッキーのプロフィールも楽しみだな。
ゆっきーだって私に負けないくらいの経歴持ち主だからだ。
ニッキーも侮れん。
やっぱ、似たもの同士なのかな?


↓クリックして応援してね
人気blogランキングへ
[PR]

by yummypon | 2006-05-16 20:17 | 韓国
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31