カテゴリ:sammy( 125 )


お気に入り

サミーの1歳になるまでの様子を編集したものを送りしましたが
どうでしたでしょうか?

お気に入りものありましたでしょうか?
私のお気に入りはもちろん、一番最初の9週間の小さくてかわいいサミー。
そして、サミーがサミーらしく野生に戻って本能なるまま
自然に馴染んで思い切り駆けている場面です。

今でも鮮明に覚えています。
だから、ヒューゴがテキサスでの生活様子を見ると
とても懐かしいです。
いろいろなことが思い出されて、そうそうと頷いてしまいます。
[PR]

by yummypon | 2010-08-02 00:48 | sammy

続きますよ

私は一度手をつけたら最後までやりきってしまうので途中でやめられません。
一気に2時間ほどのビデオテープから部分に編集を終えてしまいました。
サミーが1歳になる前までのアメリカライフの様子がわかると思います。

いままでは『わたしは心を伝える犬』の文面から想像していたもののいくつかが、
映像として残っているので照らし合わせてみてください。

カメラより映像で残して良かった。

サミーがASL読み取りして、考える様子も見られます。


ボランティアで犬の里親をしていた時のことです。
約2歳のボーダーコリーのレックスがやって、仲良く遊びます。



レックスの里親が見つかった後はGiffineというシェーバドとチャウのミックス。
約3カ月。サミーは5カ月。


ある日けたましく叫ぶサミー。何だろうと窓をのぞくとアライグマ!激映!


サミーは枝で遊ぶのが大好き。そして、この日はとても暑かったので水を張ったバケツに
頭から突っ込みます。忍法・水の巻


アメリカでは犬が遊べるところがたくさんあります。ここでは放し飼いOKですが、
呼び戻しが出来ることが条件です。公園ではなく丘ですね。


そして、最後にサミーが生まれたCorningへ遊びに行きます。
初めての飛行機にゆんみの故郷日本へ向かいます。


これでサミーの1歳になる前そして聴導犬になる前のアメリカ生活はお終い。
[PR]

by yummypon | 2010-07-30 18:51 | sammy

ビデオ編集 2

今度は、パピーサミーのごはん。
足りないよって、訴えています。あははは。


このときから既にサミーは足を広げてぺんちゃんこになっちゃっています。


そして、へそ天ですやすや


サミーが手話を見てそのコマンドに従う。
この時からサミーは寄り添うのが好きで、私の股に座ってます。


そして、わたしは心に伝える犬にも書いたように
窓に映った自分を初めて見て、興奮しているサミーです。字幕を入れてみました。


今日はこれくらいで打ちとめします。
[PR]

by yummypon | 2010-07-30 13:52 | sammy

ビデオ編集

この2日間寝ていないなあ。
DVDからPCに取り込ませるのソフトがないとできないから、インターネットでまず
フリーソフトで試す。時間がかかること。

そして、デジタルではなくHi8というビデオカメラだったので、編集がなおさら難しい。
2日間かけてやっと編集できましたとさ。

その時はカメラよりビデオでたくさんサミーを追いかけていました。
サミーのパピー時代を知らない人におそすわけ。
まずは、サミーがやってきて1週間ほどの様子。



はじめてのおもちゃで遊ぶ。



パート2



まずはこれくらいで
続きを後で作ります。楽しみに
[PR]

by yummypon | 2010-07-30 11:58 | sammy

届けもの

毎日暑い日が続きますね。

昨日、なかなか提出出来なかったサミーの死亡届けの手続きしました。
手続きはあっけなく簡単に終わってしまった。
受付に飼い犬が亡くなったので死亡届けに来ましたと言うと
簡素な一枚の書類に
犬の種類、犬の名前、色、死亡日のみ記入。
そして平成15年年度の鑑札、狂犬病予防注射も一緒に提出したら、それでおしまいです。

ちなみにティアは平成20年度の鑑札です。
それでサミーは記録から消えてしまいます。
サミーが存在していた証はみんなの記憶のみになりました。

そうやって1つのサイクルが終わるのですね。
2000年暑い夏の8月に2カ月のサミーに出会って、私の娘になった日から10年。
やはりサミーとの一番の思い出は
アメリカの自然の中で散歩したことでしょう。

c0052779_10113424.jpg

c0052779_10124793.jpg

c0052779_1010574.jpg


アメリカにいた時代にはデジカメが無く、フィルムカメラだったのでそんなに枚数がありません。
もし、その時にデジカメがあったらもっと沢山撮れていたでしょう。

アメリカでサミーが野生たちと戯れていた様子とかいろいろ撮れていたと思います。
その映像はなく、私の記憶の中に残されているのみです。
記憶に残されているからこそ尚更良いのかもしれません。
[PR]

by yummypon | 2010-07-27 10:18 | sammy

1か月

サミーが風になって1カ月経ちました。

今もサミーがいないこと自体まだ信じられていないのです。
サミーのぬくもりが無いなあ。という感じです。

今は目で追いかけることは出来ませんが、目を閉じればいつでも
サミーが思い浮かべます。

サミーが倒れてから、
今年の気候は異常だから夏は持ちこたえられるのだろうか?
8月いっぱいは仕事で日本にいない。
その間にサミーは大丈夫だろうか?心配でたまりませんでした。

この3日間は猛暑です。
じっとしているだけで沢山汗が出てくること。

こんな状況はサミーは耐えられません。
サミーはサミーなりのタイミングでもう行くね。と。

そしてサミーはやはり孝行娘です。
もし、今も生きていたら8月の私は仕事所じゃない。
仕事中でもずっとサミーが気になってしょうがないと思う。

そんなことも含めて
サミーなりの判断で虹の彼方へ駆けこんで
甘えること出来なかったアーチママの元で
今はゆっくり本当の親子で楽しんでいるかな?
メリーばあちゃんもケーブ爺さんもそこにいるからね。

ただ、ありがとうしか言えません。
そして、サミーの意思を引き継ぐティアがいます。

のんびりなティアだけど、少しずつ頑張っていますからね。
ティアは訓練所も自分の家だと思っているし、沢山犬仲間と楽しんでいるようです。
ティアは2つの家を行ったり来たりと、ティアなりに楽しんでいます。

最近、ティアを迎えに行くとすぐ私を見つけて喜びます。
やはり、ティアはサミー姐に遠慮していた部分があると思います。
そして、今のところ「待て」が苦手。
というか、分離不安なのかもしれない。
少しずつ「待て」が出来るようにしようね。
[PR]

by yummypon | 2010-07-23 22:07 | sammy

位牌

本日注文していた位牌が届きました。
c0052779_1221984.jpg

いろいろなデザインがありました。
人間のように木製の位牌もありましたけど、持ち運びやすく壊れないもの。
そして顔が見られるものにしたかったのでプラスチックの位牌です。
c0052779_12222290.jpg

表はサミーの顔が映っています。片仮名にしますかと聞かれたけど
サミーはあくまでもSammyでつけたのでSAMMYでお願いしますと言いました。
その写真は台湾でプロに撮ってもらったもので、聴導犬ケープを着けてすましている
とてもいい写真を選ばさせていただきました。

裏はサミーへの言葉でありがとう。
引っ越ししてもこの位牌と一緒に引っ越し出来るから、いつでも一緒です。
この位牌はとても小さいです。持ち運びやすくて良いです。

サミーの日本の第2故郷である河津の皆さんから色紙メッセージが寄せられました。
一つ一つ読むと
まだ涙が出てきちゃいました。
c0052779_12263324.jpg

花はフリーズになっています。説明書では3年はもつと書かれていました。
保存状態によりますけど、長持ちするそうです。

南伊豆からの寄せ書きも届きました。
とても素敵な寄せ書きです。
私が今までブログでアップしていたサミーの写真を貼り付けて
それぞれのメッセージが書かれていました。
裏には虹の橋のコメントも書かれていました。

伊豆の皆さんは泣かせてくれます。

ある人から
また本を書かないの?
そうだね、ティアを迎えてサミーが体調を崩す前には少し、書いていた。
本にするかどうかは別にして書いていた。
まだ、ペンが走らないけど、走るときは一気に書き上げますから
そのタイミングで書こうと思っています。
年内か?漫画にするか?それはまだ分かりませんが、書きあげます。

本当にサミーによって出会いをもたらしてくれ、沢山の知り合いが出来たことには
感謝しきれないです。
ありがとうございます。

サミーにも感謝でいっぱい。
サミーが天使になって、さらに沢山の恵みをもたらしてくれている。
[PR]

by yummypon | 2010-07-06 12:30 | sammy

今日も4つ花が届いた

湿気があるせいか、最初に届いた花も何とか枯れずに
新参の花に負けずに綺麗に咲いています。
c0052779_2018879.jpg



ヤマト宅急便はびっくりしただろうね。
今日だけで花3つも届けに来た。

そして、珍しいものが届いた。
花なんだけどフリーズ花。
c0052779_19491298.jpg


流石BOYさん。
しゃれているね。
そのフリーズ花は電報と一緒に届いたものです。

どの花もすべて綺麗なので、高さを並べて飾っています。
またまた届きそうです。

どんな花が届くか今の私の楽しみにもなっており、
そう
みなさんから届く花が私の心を落ち着かせる、笑顔に戻る要素にもなっています。

ありがとうございます。
[PR]

by yummypon | 2010-07-01 20:17 | sammy

毎日届くサミーへの花

毎日、サミーへの花が届きます。
c0052779_10429100.jpg

そして
メッセージも増えてきています。
c0052779_10425916.jpg


おとといから
みんなが心配しているように私の体調が不調です。
サミーが天国に行くまで健康のそのもので病気しなかったのに、
気が抜けてしまったからなのか

鼻水がひどく、頭痛もひどく、扁桃腺が腫れているようで喉がいたい。
一気に体の中に溜まっていたものが今出てきた感じ。

サミーが咳をして、呼吸困難になっていたときは
おろおろしては泣いてばかりでした。
それだと、余計にサミーが不安がるから、そういう態度は止めました。

普段生活と同じように接することだけに考えました。
変えるのはサミーのペースに合わせることだけ。
他には何も変える必要がない。

サミーは最期まで仕事をしていました。
ドアベルが鳴れば、体は動かなくても顔を玄関の方に向けます。
そのしぐさだけで十分伝わります。

今の私は体あっちこっち痛いところだけです。

時間が経ったら
サミーの縁のある人で集まって思い出話をしたいと思います。

今はまだ心の整理が必要だな。
今までは実体のサミーと一緒の旅でしたが、これからは永遠に心の旅になります。
思い浮かべて、心で一緒にサミーと旅します。
カプセルはいつもペンダントにして一緒ですから。
[PR]

by yummypon | 2010-06-30 10:51 | sammy

気分転換

気分転換に髪を切りました。
ずっと自分のことは構わず、サミーしか考えていませんでした。

久しぶりにじっくり見た鏡に映った私は汚い。
それほどまでほっといていたんだな。

気分も塞ぎ込んでは良くないから
気分転換してきました。

まずは、伸びる一方で綺麗に手入れしていない髪。
肩に当たっているので跳ね返ってはうっとしい、暑苦しい。
でも、これから先は伸ばすのでショートカットではなくセミボブカットしてきました。
沢山すって貰ったので沢山の髪が床に落ちました。
さっぱりしました。

一方で
サミーと生活は聴者に近いものでした。
昨日は世田谷福祉100人委員会と打ち合わせでしたので、お茶を出しました。
いつもなら、やかんを沸かしている間私は他の事が出来たのですが
今回はそういうわけにはいかない。

やかん沸いたよ!と言ってくれるサミーがいません。
ですから、私はやかんから離れません。
持ち手を触って、沸騰しているな、蒸気が見えたら止めるという感じです。
私は補聴器を使っても、やかんの音は聞こえません。
ですので、じっとその場を離れず確認するしかありません。

玄関のベルは補聴器で十分聞こえますので、自分で対処できます。
しかし、元々補聴器を使うのが好きでない私は疲れます。
無機質のもので、いつ、音がするのかしないのか気を使ってしまいます。
ずっとつけていると頭が痛くなり、耳も痛くなります。

いつもの私は必要な時しか補聴器は使いませんでした。
音楽を聞くとき、映画を聞くときくらいです。

今の生活は10年前サミーを迎えるまではそうだった。
いかにサミーと一緒に10年間の生活は豊かだったことがつくづく思い知らされる。
本当にサミーに支えられていたんだな。

サミーの仕事を褒めてあげては、サミーが喜び得意げになる。
そういう温かい関係が素晴らしいかったんだな。
その当たり前が今では出来なくなっている。

2代目のティアがいますが、ティアはティアのペースがありますから
ゆっくり一歩ずつ学習して聴導犬になればいいよ。
ティアはティアでサミーじゃないから。

サミーは本当に人間に近い頭脳、感情を持っていたのでいつも私はサミーに対して
犬とは見ていなく「犬人間」として見ていました。

ティアは犬らしさがいっぱいあって可愛い。
ティアが聴導犬になった時のコンビぶりはサミーとはまだ違うと思います。
傍でサミーはハラハラしながらティアを見守っているでしょう。
そして、見ていられないときは「喝」を入れることでしょう。

ティアにはまだサミーの死を知らせていません。
ティアにどうやって伝えようかな?
ティアは分かるかな?
大好きなサミー姐がいなくなったこと。

でも、サミーはいろいろな人に会いに行っているようだから
ティアにも会いに行ったかもしれないね。

サミーが使っていたものは今も残っています。
ケープも残っているので、合格したらティアがつけることになります。
サミー姐の仕事の重みがのっしりとティアに乗っかると思いますが、
でもティアは一人じゃない。
サミー姐がいつもついています。

サミー姐は一人だった。
私と一緒に。本当に二人で1つだった。

ティアとのコンビは3人だと思う。
いつまでもサミーが傍にいるから、3人で一つになるでしょう。
[PR]

by yummypon | 2010-06-27 21:15 | sammy
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31