<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


第4弾 宣伝! 買ってくれ! 買ってね!

↓ ドーン! 第4弾の本です。
c0052779_14532261.jpg


c0052779_14541820.jpg


巷では韓流ドラマが流行っているけど
私だって
そのドラマに負けないドラマがあったんだ!
そして、ラスト・サムライやsayuriのキャスティング担当した
奈良橋陽子さんのコメントが帯文として載せられています。
この本がドラマ化・映画化でもなって
ベストセラーになることを祈っているゆんみ。
本の出版日は12月5日になっています。
新風舎から購入できます。
是非、購入してくださいね。
ろうのゆんみがピーターウーマン・浦島花子になるの続編ですね。
それも併せて読んでいただけると幸いです。
皆さん、宣伝も宜しくお願いします。
[PR]

by yummypon | 2005-11-23 15:01 | メディア

生還?

なんと、私が入院していました。
11月15日に。。。。
悩まされていた慢性アレルギーに副鼻腔炎で、11月16日に
手術することになったのた。
サミーは?
幸い、今回は実家にいるので父と母にベビーシッターとしてお願いした。
サミーの大好きな兄が面倒を見てくれるようにお願いした。
案の定、サミーは兄と一緒に寝たそうな。。。

私は11月16日の朝8時に点滴を打ちはじめる。
スパッツみたいなタイトを履く。それは、エコノミー症候群と同じく
長時間の手術でむくみを防ぐ為のものだそうだ。
足の甲に×印を付けられる。
どうして?と聞いたら
その×印は動脈がある場所で
きつめのタイトをはいているから
不動脈になっていないかどうかを調べるためなんだそうだ。
ふーん。
9時半に右肩に注射を打つ。それは麻酔が効きやすくするため。
その注射は今まで受けた中で一番痛い!
そして、全身麻酔で3呼吸したところで完全に眠りに落ちた。
全身麻酔では呼吸も止まってしまうそうです。
そのため人工呼吸させるためにのどまでチューブで酸素をおくらせるそうです。
私は完全に夢の世界にいるからその感覚は全くないのだが。。
起きたら、手術は終わり、部屋に戻っていた。
その日はまる一日食べられなかった。
絶対安静。
水も飲めなかった。
少しでも胃に食べ物がはいると吐く恐れがあるんだそうです。
のどが渇いた!というと、うがいだけして。。。
口には酸素マスクが。。。


翌朝、おかゆが食べられた。
鼻は鼻栓。
口しか呼吸できない。
お陰様で唇が乾く。
止血剤の点滴。
点滴はじゃまだ!

そして、
19日の朝には手術で埋め込まれたカーゼを取る。
痛い!出血!
鼻栓する。

22日、やっと点滴とおさらば。

そして、今朝
退院。
サミーは猛烈な体当たりの感激お帰り!
が来ると待ちかまえていたのだが、
サミーは病み上がりの私は弱っていると遠慮していたのか
優しく迎えてくれた。
調子抜けな私。。。
[PR]

by yummypon | 2005-11-23 14:50

ふてくされたサミーの週末、充実したゆんみの週末?


週末はサミーを留守番させて出かけていましたから
ふてくれれたサミー。

土曜日はギャローデット大学時代の友人が日本に来て
来年の9月まで滞在します。ASLを教えにきているのですよ。
彼はスリランカ人です。
面倒身のいい奴です。しかも、ヨーロッパをたくさん旅している人で
いろいろ物知りです。ギャローデット留学した日本人は多いのね。
同窓会という形で来日歓迎会をして11時半までやっていました。
家に帰ったのは午前様になったのは言うまでもない。

そうそう、ひさしぶりにサブナードへ行ってみたら
犬のグッズの店があったよ。店の名前はマザーガーデン ペットパラダイスです。
そこでクリスマス、ニューイヤーの被り物をゲット。
そして早速、サミーに被らせて携帯カメラで撮りましたよ。
サミーの被り物のサイズを探すのは大変。
何故なら頭は小さいが、首は太い。
ラブのサイズで買ったら頭の小さいサミーはぶかぶかになるけど首周りは丁度いい。
サミーの頭に合わせて買うと、首周りがきつい。
結局、頭に合わせたほうが形としてはきれい。

c0052779_2104731.jpg

c0052779_2111212.jpg



昨日はD-HOUSEへ行ってきたけど…。
うーん。私から見ていまいちだったなあ。
もうちょっと…
それに比べたら去年行ったドイツのクリスマスの方が良かった。
私はどっちかといえばにぎやかの方が好きだからね。
縁日みたいな感覚が好きなんだよ。
母も言っていた…
母と私は江戸っ子だ!

帰りにその足で六本木に向かって
毛利という店で一休みしましたよ。
そこには手話ができるスタッフがいました。
名前を聞かなかったけどね。
毛利の店は店内(レストラン)と店外(カフェスタンド)と別れていて
メニューの中身が違うのね。
私が注文したいものがないって言うから
どうしてだ!と母と一緒に手話で話していたら
スタッフが手話で説明してもらって
その注文品が欲しいのなら店内へどうぞって。
そういうの嬉しいね。
[PR]

by yummypon | 2005-11-14 20:51 | sammy

麻布大学

カムイパパの母校の麻布大学学園祭を見に行った。
初めて麻布大学と聞いたときは六本木にあるのかな?
と思ったら違った。。。
昔は本当に麻布にあったらしいが、今は相模にあるのだ。
獣医さんの卵の大学です。勿論、牛、馬、羊、豚が拝める。

大学には行ったら、なにやら一生懸命に
聴導犬デモを行いますので是非来てくださいと宣伝しまくっていた。
カムイパパがそれを聞いて私に教えてくれた。
その後にいくつものその宣伝のビラを拝見した。
そっちはデモ犬でこっちのサミーは本物の聴導犬だ!

大学内では犬を連れ込んでいる人が沢山見かけました。
さすがの獣医大学ですなあ。
ピレ、ジェバード、ラブ、パニー、等々大型犬もいれば、
タックス、チワワといった小型犬もいました。

聴導犬デモの本題に入ることにしよう。

鎌倉の聴導犬育成の会がデモをしていました。
毎年やっているそうですよ。

他の講演を見たことがないからいい機会だと思って見にいったのよ。
デモといってもあんまりデモしていなかった。
殆どお話。しかも時間が経つのが長く感じられた。。。

私がサミーと会場入りしたら
すぐに代表の松田さんが「谷口さん手話通訳は必要ですよねって。」
聴導犬の世界はものすごく狭いから絶対に私のことを知っているはずだと思ってい
たけど…
私も驚かず、手話通訳は必要ですよ!
カムイパパのを見ては彼は健聴者だから不要だねって。
手話通訳者が見える位置を用意してもらったのね。
講演が終わった後にいろいろお話したのね。
訓練士も私のこと知っていて、サミーの本を読んだって。
まあ、黒い犬のでかい聴導犬といえばサミーだけだからすぐ分かっちゃうかもね。
サミーだ!ではわたしはゆんみだなって言う風に…

一度は長野県の聴導犬協会にお邪魔してみたい気もします。
近いうちに鎌倉の聴導犬育成の会へお邪魔します。
デモ犬のルルは10歳くらいのベテラン。
ノックの実演の時はサミーは「?」と耳だけ動かしていました。
目覚まし時計も…
いつも聞いている自分の音は違うと思ってほっといたようです。。。
自転車のベルもありましたが、サミーは反応なし。
ルルは2本足で立って教えていました。
これをサミーがやると私が危ない!
そうそう、目覚まし時計で起こす実演も…
デモ犬訓練犬のトモちゃんがやっていたけど
胸の上にのっかって毛布を引っ張る。
サミーが同じように胸の上に乗っかったら私が窒息しちゃうぜ!

流石獣医大学なだけに犬と猫の悩み相談ブースがありました。
コームも無料って言うか相談したうえでもらえるものでしたけどね。
カムイパパはゲット。私は要らないからもらわなかった。
シャーリのおみやげにもらっておけばよかったかな?
[PR]

by yummypon | 2005-11-05 20:18
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30