<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


エコノミー症候群

以前に手術を受けた話をしたと思うが、今回はエコノミー症候群に関する話をしたいと思う。
アメリカでは、入院から退院また手術中に、サージカル・ストッキングの着用が義務づけられています。寝たきりや、静養中の運動不足でも脚の血の循環を悪くしないためです。 このケンドール社のサージカルストッキングは、医療用ストッキングで76%のシェアを占めました。アメリカで年間3,800万足の実績です。眠っている間にむくみ対策解消!エコノミー症候群対策にどうぞ!実際に同じ物を履いていました。
でも手術後に気がついたけど、私の左ひざ下に10円玉ほどの大きさのしこりが消えない。
その影響なのかは分からないが…

そのタイツは1日ずっと履き続けていたが、窮屈な思いはしなかった。
むしろ快適。
そういうものがあるんだな。
[PR]

by yummypon | 2005-12-21 08:14

Hearing dog list

最近、聴導犬についての関心が高まってきたのはいいことですが、
質問が多くなってきたのでここで幾つかリストをあげることにした。

私のHPは基本的にサミーと私の出会いを書いただけで
聴導犬について詳しくは述べていない。
これから先も詳しく書こうとは思わない。
なぜなら多くの団体が詳しく述べているから。
私はたまたまサミーを聴導犬として育てて、娘として、相棒として
一緒に生活することを楽しんでいるからだ。

団体については私のHPのリンクに載せているのであえてここには載せません。

幾つかここにリストアップするのは別の視野でとらえているので参照ください。


MAMIE(マミー)へようこそ~聴導犬を日本で増やそうこれは私個人的に興味のあるサイトでオーストラリアのレポートは貴重なものですよ!

Cutie House犬リンク集。犬のお役立ちサイトやドッググッツのサイト、犬種別のHP、ショッピングモール、犬の人気ランキングサイトなどを犬に関するサイトを掲載。

ペットファミリー九州発アメリカの聴導犬第1号の写真が載っています。参照にしてくださいね。

プロに聞く! 聴導犬訓練士 水越みゆき氏
サミーを訓練した人です。彼女なりに聴覚障害者を理解し、聴導犬を連れて街へ出たときの心情も理解しています。

日本では聴導犬訓練する団体は17団体あります。
サミーが訓練したところはオールドッグセンターです。
なぜならそこでは自分の犬を聴導犬として訓練させることが出来る唯一の団体だったからである。私のHPにも触れているが、サミーはアメリカで育ち、私自身が訓練させた犬である。
でも、私は訓練士ではないから、日本での認定を受けるにはやはり団体で訓練を積み重ねた方がいいと判断して、水越さんにお願いしました。
今は自分の犬を訓練することは出来ないそうです。他の団体と同じく、シェルターから候補犬を選んで育てています。多くの聴導犬は福祉を得ているのです。つまり、本来なら天国への道を歩くはずだった犬である。もしくは人にいじめられた犬、捨てられた犬たちなのです。本来なら、人が信じられない。犬の心を再生させて、人のために一生懸命に働き、人はその犬の一生懸命さに感謝してパートナーとして生きていくのです。


↓ クリックしてこのブログを応援してくださいね。
c0052779_22132968.gif人気blogランキングへ
[PR]

by yummypon | 2005-12-17 22:14 | We love dogs

人気サイトブログに登録

なんだか分からないうちに人気サイトブログに登録してみた。
この機会に沢山の犬ファン及びブログを見に来ている人に
このサイトを通して聴導犬サミー(私の相棒)を応援して貰いたいと考えました。
登録することでどれくらいの人が見にに来てくださるのだろう?

去年と違って凄く冷え込む夜にサミーは張り切って「散歩!」と目で訴える。
まあ、元々ベルギーから来ているわけで。。。
私は寒いのが苦手で冬眠モードに突入してしまうのだが、
相棒のために鼻をすすって、完璧な防寒して近くの公園へ出かける。
夜の公園は誰もいないからノーリードで思い切りサミーを走らせる。
私も一緒に走ってしまうのだが、そうしているうちに
完璧な防寒している私には汗だくになってしまうのだ。
そして。。。
汗で体が冷えてしまう。。。
急ぎ足で高校の陸上時代に鍛えられた体力で一直線家路へ。
その後はバブを入れた風呂に長湯する。

ああいい湯だった。
寝る前の歯磨きをすると、私の生活のパターンを知っているサミーは
ベッドタイムでしょ。2階にある私の部屋に向かう。
時々、私は母とおしゃべりしてはなかなか2階へ行かないときがある。
そうするとサミーがやってきては寝る時間でしょ!
早く2階へ行きなさいな!と催促して私を2階まで連れて行くサミー。
全く私の生活パターンを把握しているサミー。

c0052779_2222624.gif人気blogランキングへ
[PR]

by yummypon | 2005-12-16 22:03

エコセンターでの講演

本来なら10月10日に行われるはずだったのを延期にして12月10日に行われました。
今までは大人相手での講演でしたが、今回はちびっ子達です。しかも元地元の江戸川区。10月10日の為に以前にサミースタッフが集まってどのように講演を進めたらいいかいろいろ話し合っただけに中止で終わるのはどうかなって思っていましたが、依頼してもらった木村さんもあきらめずに延期という形で12月10日に開くことが出来ましたことを感謝しております。

今回の講演でのバージョンアップは視覚的効果として沢山写真を入れた。
子供たちに今地球の何処にいるかを確認して欲しいということで世界地図を用意した。
実際に日本は何処?アメリカは何処?と聞いては
カムイパパが用意してくれたスマイルポインターで指してもらった。
しっかり位置がわかっているんじゃン。
ちびっこは犬通だよ!サミーの犬種、原産国をちゃんと応えることができた。
3種類の(コーギー、グロ、ラブ)犬を用意していたのだが、それもちゃんと犬種が言えていました。

毎回と同じく、犬の接し方の勉強。
聴導犬の歴史を話すと結構メモをとっていたちびっこたち。
感心しましたぞ!
ロンちゃんの話や新幹線の話すると赤い服をきた女の子はその話
知ってる!うん!うん!という顔で聞いてくれました。
既に本を購入していてサミーファン!なんだそうです。

休憩に入って、今回の為に新しく空パパの力作のサミーカードを配った。
それには10問題あって、線で引いて答えとあわせるものでした。
配ったらすぐにちびっこはゲームみたいに答えはこれだ!と
ちびっこなりに楽しんで線を引いていました。
又、その休憩時間を利用して撮影会!
犬の接し方を教えたあげたから、そのルールをしっかり守って
サミーを触っていただけました。

DVD上演、クイズ!
待ちに待ったカードの答えあわせ、10問題があるので
10人の子供たちに答えてもらいました。
けっこうみんな手が挙がっていました。
講演が終えると、恒例のサイン会。
子供たちはすぐ帰らず好きな犬たちのところへ行って
犬との触れ合いをたのしんだ。 もちろんルールを守って…

本当に感動!
ちびっこたちから感動を頂きました。
講演のあいだ、ちびっこは眠いとかつまらない顔を見せずに
真剣に話を聞き入ってくれました。
それがちびっこから私にエネルギーを頂きました。
それによって明るい未来が見えてきたような気がします。
もっと動物と触れ合って、優しい心、思いやる心が育つことを信じています。

きっかけを作ってくれた本間さん、そして講演の場を作ってくれた木村さんを始めとして
スタッフの皆様ありがとうございました。

詳細の写真はリンク先の聴導犬サミーのお仕事アルバム でご覧になれます。


[PR]

by yummypon | 2005-12-10 20:53 | 講演

ミニパフさんの特製ジャンパーと帽子!

c0052779_2134073.jpg


どうだ?かっこいいでしょ!
グロのオーナーつながりはとにかく凄いのだ。
そして、グロのダンディのオーナーのミニパフさんはとっても器用です。
何でも作れちゃうんですよ。
なんと第2回ベルオフ会で特製スタッフジャンパーに帽子を作っちゃったんですよ。
それをみたグロのオーナーさんは欲しい!注文がわんさか!私自身も含む。

品物は未だ届いていないが、写真添付で下記のようになっております。
かっこいいでしょ!

c0052779_2131509.jpg
c0052779_21342122.jpg
c0052779_21345112.jpg
c0052779_21352428.jpg

[PR]

by yummypon | 2005-12-07 21:36 | sammy

ろうのゆんみがUSAでサランヘヨのクリエイターズワールドがアップされました。

ろうのゆんみがUSAでサランヘヨのクリエイターズワールドがアップされました。
とてもいい仕上がりになっています。
そこでは9ページほど立ち読みが出来ますのでドンドン立ち読みして
ゆんみワールドを堪能して購入してくださいね。
そんなゆんみをどんどん応援してくださいね。
[PR]

by yummypon | 2005-12-05 21:16

サミーおっかけのシャーリママが早速アップしました!

週末直前サミー
早速アップしましたね。
2回も地震が来たね。
先ほど、サミーは猛烈に暴れておりました。
2階にいる私になんかおかしいよ。
いつもなら呼びに来るか、隣に座っているかのどちらかになるんだが。。。
さっき、暴れたサミーは訴えモードか?
とりあえず、トイレへ行かせて家に戻ったけど
玄関先で一時停止したサミー。
いつもならすんなり入っていくのに、家の中は危険と感じたのか?

嵐の夜はサミーは必ず暴れるサミー。
そして、一度外に出して家に戻ろうとすると
家に入りたくない!外の方がいいとただこねてはなかなか入らず
踏ん張っている。

うーん。
予知したのかどうか分からん。
[PR]

by yummypon | 2005-12-02 22:20 | 講演

ひどい!

何気なくブログサーフしていたらこんな記事を発見。
【空き巣被害】ロングコートチワワ:クリーム色
本文より転送します。

先日空き巣に入られ貴金属および愛犬のペットが盗まれました。

私達にとってペットは家族の一員であった為、本当にそのショックは言葉では表現できません。
いつでも帰ってこれるように、食事・トイレ全て用意してまっています。
■被害場所 東京都 杉並区
■名前 ミシェル
■犬種 チワワ ( ロングコート )
■年齢 6才
■性別 メス(避妊なし)
■色 クリーム色(フォーン):ひげの色は白:足先もクリーム色です
■体重 2kg

■特徴:
 犯人はキャリーバックに入れて逃走したため、このバックが重用なポイントと考えています。全体の色はクリーム色でチャック・メッシュ・取っ手等がこん色になっています。またサイドポケットが1つついています。

 犬の特徴としては、臆病で初対面の場合人見知りをします。目鼻立ちはしっかりしており、額にひし形の白い毛並みになっています。「お手・おかわり・待て」等の言葉には従います。また、重い水頭症(すいとうしょう)をもっており、嘔吐・痙攣(けいれん)を日に幾度かおこし「 薬の投与が必要です 」・・・・

キャリーバックごと持って行かれたようです。
私自身、犬を飼っているだけに他人事ではありません。
69日に経っても未だに見つからないとか。。。

以前にサミーは迷子犬ロンちゃんを発見して、
無事に飼い主さんの所に戻りました。それは9日間だけで発見が早かったと言うことですね。
ペット探偵さんを雇っては張り紙をしていたのを私が見た2日後の発見でした。

しかし、このチワワは病気持ちなので一日早く飼い主さんの所に戻らないと
命も危ないです。

犬好きな人へ
手伝えることがあれば手伝ってください。
[PR]

by yummypon | 2005-12-02 22:00
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31