<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧


穂高ドッグランで誕生会

やっぱりわたしって晴れ女だな!
数日前までには曇りのち雨だったのに晴れに変わった!

本日は穂高ドッグランで誕生会!

参加者

なんと大阪から
ネオちち、サラママ、ネオ、サラ、セーラがやってきてくれました。

↓ネオ
c0052779_21364478.jpg


↓セーラ(サミーママのアーチママの最後の子供です。っていうことは腹違い姉妹)
c0052779_2138849.jpg


近所のろみ(手話が出来るのだ!)、アンズ、サスケ

↓手前がアンズで奥がサスケ
c0052779_2139372.jpg


毎回いい写真を撮ってくれるゴーパパとマメママ、 マメ

↓本日が誕生日のマメ
c0052779_21401013.jpg


それぞれ写真を撮ったのはいいが、肝心のサミーの写真が無い。
そう、忘れていました。まあ、前回来た時に撮ったやつがあるからいいや。
そして、絶対にゴーパパやマメママが撮ってくれたはずと勝手に思っているゆんみでした。

ドッグランで遊んだ後に
昼食をとって、私以外はみんな初顔合わせなのでお互いに紹介しました。
もちろん、マメちゃんにプレゼントをあげましたよ。
クッキーにぬいぐるみ。(クッキーは人が食べても美味しかったらしい。←マメママ談)
ゴーパパ、マメママからはミニ写真集をいただきました。ありがとう!
ゴーパパは沖縄へ同行して写真を撮ってくださいました。そのときの写真なのだ。
後ほど一部アップしますのでお楽しみに。

今回のドッグランには
いろいろなミックス犬が見られました。
特にええええええええええええええええと思ったのが

↓何のミックスでしょう?
c0052779_21455910.jpg


分かったかな?
なんと ボルゾイXラブ なんですよ。
顔と尻尾と足がボルゾイっぽい。体はラブ。
歩き方はラブとボルゾイを半々したような感じ。

他には柴犬とコーギーのミックスもいた。
ミックス犬はいいけど同じ系統のミックスの方がいいよね。
そのほうが犬に負担がかからない。
前にみた ゴールデンレトリバーXコーギーのミックスはかわいそう。
大きな体に短い足。これじゃあ犬に負担だよ。
もし、グロをミックスするとしたら同じ系統(狼系、牧羊犬系)の方がいい。

ミックス犬の方が基本的に血統書犬よりも病気に強いと言われている。
まあ、考えようだな

人気blogランキングへ
[PR]

by yummypon | 2006-04-30 21:52 | sammy

誕生デイナー

今朝4時半に起きた。何でそんなに早く起きた?
そ・れ・は
観音先公園へBBQするのだ。
犬仲間たちがいてそこには奇麗なビーチ。
楽しみにしていたのに。

起きて、メール確認したら
何と昨夜、兄は彼女の家で泊まっているではないか。
車を兄に貸したんだよね。
車が無いとBBQへ行けない!
携帯に早く帰ってこい!とはいっても寝ているだろうなあ。
6時に戻ってくれば
8時までには間に合うだろう。
しかし、メールを見て帰ってきたのは8時。
もう間に合わん。
行くのを止めた。

もう一回ベッドに入って昼まで寝た。
今日の楽しみはBBQだけではなかったのさ。
本当のメインは
今夜の誕生ディナー。本当は昨日が誕生日だったけど一日延ばして今日。
兄の彼女も誘って
しゃぶしゃぶ温野菜で食べてきました。
おだしを選べるのね。ママが辛いの駄目だから
辛い物以外の4種類で楽しみました。美味しかったよ。

兄の彼女はプレゼントまで用意して小さな花束と風呂セットを頂きました。ありがとうね。


人気blogランキングへ
[PR]

by yummypon | 2006-04-29 22:32 | 誕生日

誕生日

ゆんみがぞろ目の33歳の誕生を迎えました。
昼にはシャーリママと一緒に誕生ランチしてきました。
勿論、シャーリママのおごり。
Thanks.

33歳になってしまったか。
10年前の23歳の私はアメリカへ出発したんだよね。
新しい世界へ。
鞄3つ持ってワシントンDCへ飛んだ。
1年のつもりがそのまま大学へ編入しては大学院、
就職までして結局7年半もアメリカに住んでいました。
そこでサミーに出会い人生最高のパートナーを得ました。
残念な事はサミーは犬です。
今度は人生のパートナーになるひとを見つけなきゃあね。

結婚するぞ!と友人に宣言してもなかなか。。。
やりたいことがいっぱい。
結婚はそっちのけになってしまう私。

今やサミー中心の生活なんですよね。
凄く楽しいんですよ。
それにプラスにして人生のパートナーが見つかれば最高なんですけどね。
誰かかいないかな?
この広い世界でだったひとり。
だれなんだろうなあ。


人気blogランキングへ
[PR]

by yummypon | 2006-04-28 22:13 | 誕生日

佐藤学級

いやー。
懐かしかったなあ。
本日は佐藤学級の集まり。
半端じゃないなあ。
なんせ小学1年以来の全員集合。
といっても可愛い。
健聴者だったら一クラス40なんぽだけど
我がクラスはだったの6人さ。
6歳だった私達は今年で33歳。
あっという間の歳月やね。
6人のうち結婚済みは5人。
未婚なのは私だけ。
話題になるのは必ず我が子自慢大会。
はー。こっちも負けずに愛犬サミー!
11時半から始まって4時にお開きした。

いいもんだなあ。
久しぶりの全員集合!
先生は当時の写真を大事に持ってきて、こんな事があったんだねって。
今は広い家に独りだけ暮らしているそうで
みんなの子どもが外孫として面倒を見て上げるから遊びに来てねって。
今度会うときの約束が私の子どもを連れて行くことになってしまった。
いい旦那を見つけなきゃあ。

それまでに私が一人である理由がアメリカに7年半いたこと。
先生曰くそのままアメリカで結婚してしまえば良かったのにって。
縁がなかったもんですみません。

みんなに会えてエネルギーをもらえたのも確か。
幼なじみっていいね。

人気blogランキングへ
[PR]

by yummypon | 2006-04-22 21:13

蘆花公園の変の後に。。。

サミーは今は平気で蘆花公園へ。
もう大丈夫だと言うことだろう。
2週間ほど、行きたくないと突っぱねていた。

そして、近所の犬なかまのろみたんから

「芦花公園の鳩ですが、
農薬が検出されたそうです。
誰かが故意にやったみたい・・・ある意味では自然の出来事より恐いですね

今回はどうもトウモロコシに農薬が付着していたらしく鳩をねらった見たいですけど・・・
ドッグランが設置されて、ワンコ連れの来場者が増えるとマナー違反もあるだろうし、
うるさがる人もいるだろうし
いつワンコにむけて行動を起こす人が現れるかわかりませんね。
恐いなぁ~~~」

そうだよなあ。
最近、ドッグランをキーワードにしてネットで見ると
やはりマナーが悪い人の方が多く、ドッグランが汚くなった。
衛生上にわるくなったという意見もありました。
悲しいことですね。
飼い主のマナーの悪さで自分の首を絞めてしまう。
やはり、ドッグランを管理する人がいないからでしょうね。

アメリカのドッグランは勿論無料ですが、
必ず点検に来ていました。その点検は誰かと言ったらお巡りさんです。
私が住んでいたベイエリアでは暖かいですから自転車に乗ったお巡りさんが
パトロールのついでに管理しています。
そこにはうんち袋やウンチ用のゴミ箱があります。
ウンチ袋が無ければ補充し、あってもあとどれぐらいなのかも確認しています。
ドッグラン内に異常がないかどうかも確認してくれます。

それだけではなく飼い主さん同士でも協力し合っています。
気がつかないうちに自分の犬がウンチした場合、今貴方の犬がウンチしていたわよって
教えてくれます。もし、ウンチ袋が無い場合は貸してくれます。
犬についての知識もこうしてふれあいの中で覚えていくのです。

赤ちゃん公園デビューと同じような感じですね。
お母さんたちの失敗の例を言い合って、こういう時はこうしたらいいよっていうふうな
井戸端会議が凄く役に立つことがあるって言うことの同じように
犬の仲間もそのようにして自分の犬をしっかり躾けて
周りと仲良くやっていけるようにしています。

今の日本の状態では
犬が悪いと言うよりも飼い主さんに問題有りの方が多いように思えます。
アメリカとのギャップを感じている私です。
アメリカでサミーを育てて、犬の勉強もアメリカでしてきたからでしょう。
少しでも、日本にもいい方向に向かっていけばと思っています。
[PR]

by yummypon | 2006-04-20 21:27 | sammy

芦花公園の変

たいぶ、前になるが…

サミーの散歩コースには必ず蘆花公園である。
広いし、走り回れるし、他の犬たちと遊べる。
ある日お気に入りの場所だったはずなのに、サミーは行きたがらず避けてしまいます。
改造工事は70%は終わってじゃまな柵が減っているから工事の時と比べれば広いよ!
大丈夫だよって言っても、サミーはがんとして行かない!突っぱねていました。

でも、私は一日だけは無理矢理にそこへ行かせたところ1羽の鳩の死骸を見つけました。
まあ、このあたりは猫が多いから猫が殺しただろうと。きにもとめなかったのですが、近所のろみたんが、蘆花公園危ないらしい。うちのサスケは拾い食いの癖があるから落ち着くまで行かないつもりだからゆんみも気をつけてねって。あれ?と思ったら

↓ニュース
4月9日から11日にかけて蘆花公園内で見つかった31羽のハトの死骸。
環境局で検査をした結果、鳥インフルエンザウイルスは陰性だったそうです。念のため、直接触ったりしないで下さいとのことです。


うわああああああああああああああああああああ。
サミーはそのことを知って行きたくないっていっていたわけか?
サミーは恐ろしいほど野生本能が沢山残されているのだろう。
本能的に危機回避していたと言える。
やはりサミーを信じるべきだな。
そういう場面を何回も目にしていた私。
室内育ちで大切に育てたサミーなのにどうしてこんなにも野生本能がすごいのか?

やっぱり、サミーの基礎は生まれ育ったCAにある。
私がサミーがサミーらしく好きなことをさせたいと思って
なるべく自然のところでノーリードで遊ばさせてあげた。(勿論呼び戻しが出来た状態で)
そこでサミーは沢山野生本能を発揮していたのだろう。
野生の牛や馬など出会ってその動物たちとのコミュニケーションをとっていたサミー。
確かに彼らはコミュニケーションを取っていた。最初にノーリードで彼らと出会ったときはドキドキで大丈夫なのかな。危なかったら呼び戻そうと思っていた。でも、彼らは必要以上に近づかず…ちゃんと会話があったように私は思えるのです。
犬は犬らしくてあれと願う私はそれで正解だと思う。そして人間と共有できるように…

改めてサミーの能力に驚いた私。
[PR]

by yummypon | 2006-04-15 20:04 | sammy

やっぱり英国の検疫は世界一難関

私はいろいろネットを使って調べ回って、英国入国には問題ないと分かった。
今の書類の段階では問題ない。しかし、英国から出国して日本へ入国するための手続きも必要だった。今までは日本のフォームAとCを獣医さんに記入して貰って、町の検疫課で裏書きを押して貰っていました。そのために1日使いました。そのことはテキサス旅行で書いてあるので参考下さい。

ネットを使って実際に犬連れで英国へ行った人がいます。チワワのピースなんだけどアウトドア犬なんですよ。
その人や実際に英国に住んでいるえりさんも聞きました。あー。ほんとに便利な時代になったものよ。

私が小さい頃の聴覚障害者は本当に不便で。。。電話できないから、お願いするか自分の足で出向かったりした。しかし、いまやネット時代。人に頼まなくてもネットがあれば指があればタイプして知りたいことを知ることが出来る。

って、英国から日本へ入国するには

①State Veterinary Service(SVS) から Application Formを取り寄せ、それに必
要事項を記入して、送り返し(FAX可)ます(日本へ送って貰うことも出来ます)

ただ、その際、Application Formにイギリスの掛かり付け獣医の名前と住所を記入しなければなりません。

State Veterinary Service Government Buildings
住所 Beeches Road Chelmsford Essex CM1 2RU

エセックス州です。ロンドンから電車で1時間ほど。


②そして、獣医に記入してもらう書類 (FromA, B)をSVSが直接その獣医師に郵送するとのことです。【○必要書類は、日本動物検疫から発行しているフォームABとDEFRAの書類A3両
面の書類が必要になってくるんだそうた。】

③そして、その獣医で健康診断等を受け、書類を作成してもらい再度SVSに送ります。


英国では事情など関係なくルールはルールで例外は無いんだそうで。。。

私はぎりぎりまで頑張りますよ。
無理だったら、泣く泣くサミーは父にベビーシッターとして面倒を見て貰います。
今回は初めての母娘の旅で母が凄くよろこんでいるものだから
サミーの為にキャンセルするって言ったら母がガッカリするから。

サミー!私は最後まで諦めないで頑張るから、
最悪の場合は許してくれ!
[PR]

by yummypon | 2006-04-15 19:40 | イギリス

マナちゃん

マナチャンって誰?聴導犬候補犬のパピーちゃん。4ヶ月。
前にも書いたかと思うが、近所に聴導犬パピーウォーカーがいます。
マナちゃんは柴犬で、なつっこい犬なんだけど甘噛みがすごい。
しかも爪がとがっているから痛いのよ。
サミーはそれを知っているからパピーが苦手。
しかし、そのマナチャンとは遊んであげているが、近づかず遠からずのうまい具合の
距離で遊んであげている。
[PR]

by yummypon | 2006-04-11 20:37 | We love dogs

ペットショー イン 幕張メッセ

行って来ました。東京ペットショー2006
c0052779_1792298.jpg


9時半前には着いたけど犬連れがいっぱいいましたよ。10時になってぞろりと入っていきました。まずは鎌倉の聴導犬協会のブースへ行ってデモがあるかどうかの確認。
本日は盲導犬のみのデモなんだそうだ。。。一回りしてくるとシャーリママに会えた。
一通りサンプルがもらえる所はもらいまくっては、アンケートを書いて不リースブランケットをゲットした。アンケートでもらえる所はすべてチェックしてはドッグフードサンプルと人間用のサンドイッチをもらっちゃいました。
c0052779_171644.jpg


しばらく回ってランチタイム
サミーにもご馳走をあげるね。サミーの3歳の誕生日に友人からドッグアイスをもらった以来になります。せっかくあるのなら買ってあげることにした。うれしそうにぺろりと食べるサミー。
c0052779_17183094.jpg

そしてアイスが残り少なくなると鼻を押しのけて食べるから鼻にしわが。。。
c0052779_17193116.jpg


サミーとシャーリの久しぶりのツーショット。
やはり高さが違うねぇ。
c0052779_17245961.jpg


その後にジョイスさんと糸井さんのトークが始まりました。シャーリママの通訳でふーん。本当はカウンセリングを申し込んだけど電話のみの応対だったので不満があった私。どっちにしても電話がかかってこなければ選ばれなかったということだが。。。聴覚障害者のためにもファックスやメールの返事で対応してくれればいいのに!

そこでシャーリママと別れた。
その後にすぐにふーこさんとオードリーママとばたりと会った。
やっぱりここに来てもグロはいないねぇ。コーギーばかりだねぇと思っていたところに
グロ仲間がいた!でも飼い主だけでグロはサミーだけ。
そしたら目に前にジョイスさんがいるのではないか!チャンスだ!ふーこさん、オードリーママとわたしはジョイスさんに近づいたが、ビデオカメラの撮影で間に入れなかった。しばらくストーカーを続けて(笑)、オードリーママが思い切り通訳者に話しかけた。聴導犬がいるんだけど話を聞いてもらえないかしら?通訳者は聞いてあげたいけど撮影は次から次へと指示出して移動していた。「ごめんなさい。今はちょっと。。。」
ふーこさんとオードリーママは残念だね。聞いてくれればいいのに。。。
c0052779_1731952.jpg


そこでふーこさんとオードリーママと別れた。
あきらめきれない私はしばらくストーカーを続けては絶対に来てくれると信じて
聴導犬協会のブースにいた。
声は届いた。
今なら時間が取れるので奥で話しましょう。
聴導犬協会の人が通訳としてついてくれた。
控え室の前の廊下で生ジョイスさんと会え、握手してあいさつ。サミーカードを渡した。
そしたらすぐにジョイスさんはこう言ってくれました。
「サミーはこういっています。引っ張ることだけはやめて!私はいつもゆんみについていくから引っ張ることだけはやめて。引っ張られると気落ちしてしまうから。。。」
見本をみせるからこのようにしてね。
じっさいにわたしとサミーが実地してはこうしたほうがサミーが喜ぶよとアドバイスをいただきました。サミーが私を見たら常に声をかけてあげて撫でてあげるともっと喜びます。
『あと、ブラシをするとき硬いブラシは使わないでね。痛いから。やわらかくブラシしてね。』
私が質問することなく次から次へとサミーが言いたいことをすべて話してくれたジョイスさん。
そして
「ひとつだけどうしても聞きたいことがあります。私は何回も引越しを繰り返しては日本、アメリカと行き来してきました。それはサミーにとってはストレスや負担はないでしょうか?」
「サミーが一番望んでいることは知っていますか?」
「常にそばにいること?」
「そのとおり。サミーは常にゆんみのそばにいることを望んでいます。場所が変わろうともゆんみがいればそれでいいのです。ゆんみがいないと落ち着かないし心配でたまらないのです。本当にサミーはゆんみのことが大好きで尊敬もしています。」
それを聞いた私は安心したのか
涙の洪水!
「それはうれしい涙ですね。いい関係だと思いますよ。サミーはゆんみにとてもそっくりですよ。」「じゃあ、サミーが私に言いたいことはありますか?」
「それはすべて話しましたよ。」
「いいですか。忘れてはいけませんよ。サミーは常にゆんみと一緒にいるんですよ。仕事で疲れても夜は一緒に遊んで欲しいと言っていますよ。」
限られた時間にこうして話せてとても感動しました。
そして記念品をいただきました。
c0052779_17472132.jpg


ジョイスさんは控え室に戻り、私たちはブースに戻ったとさ。
ああああああああああああああああああ。
せっかくデジカメがあるのにツーショット撮るのを忘れた!
ビデオカメラも回っていて、ツーショットも撮ってもらったんだよね。
気が利いてくれたらこっちに送ってくれないかしら?
ジョイスさんのトークは公開されるのかしら?
トークの前にカメラの撮影してもいいかと聞いていては私は問題ないよって言ったから
公開される機会はあるわけだ。。。どうなるだろう?

まあ、サミーの気持ちを聞けてすっきりした。
オードリーママが頑張って声をかけてくれたから、実現できました。
私はグロ仲間やシャーリママというすばらしい友人のおかげで
今日はいい日になりました。

[PR]

by yummypon | 2006-04-01 17:54 | sammy
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30