<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧


告知 講演会場が決まりました

告知していましたように7月8日講演があります。

日時:7月8日土曜日
時間:午後1時半から4時まで(1時受付開始)
場所:小平市福祉会館
(第2集合室)

テーマ「聴導犬から学ぶバリアフリー」

参加費:会員は無料
      非会員及び他市の方は500円

*講演の終了後、交流会を予定しております。

音声読み取り通訳はつきません。あしからず。。。

主催:小平市聴力障害者協会 


今後の講演の予定
8月25日 渋谷区の手話サークル主催での講演
8月上旬 山梨方面で講演
11月   練馬区の手話サークルでダブルヘッダー講演の予定

詳細が分かりましたらお知らせします。
[PR]

by yummypon | 2006-06-28 20:55 | 講演

サクラ手話サークルでの講演

本日はさくら手話サークルからの依頼で講演しました。
毎回、沢山の参加者があってありがたく思います。

テーマは「「聴導犬を通してバリアフリーとは何かを考える」

早速のレポですが、あっちこっち感想を頂いておりますのでいくつか載せたいと思っています。
その感想を載せるのに承認を貰わずに載せちゃいます。(すみません)

実際には80名で締め切ったはずですが、参加者の結果は92名にものぼったようです。
私が、準備に早めに来たのですが既に参加者が来ておりました。その1番手は
2月の講演で頑張って私の読み取りをしてくれた「まちまち」です。

毎回私は手話が早い!
講演を始めた頃にはゆっくりみんなに分かるように話すことを心かけていました。
まあ、その時は殆ど手話の知らない人の集まりでしたので、
しっかり私の話を伝えようと心がけて音声と手話と一緒にやりました。

しかし、疑問が残ったのです。音声と手話と一緒にやるのは難しいのです。
私らしく話せなくなってしまいました。音声か手話かどちらかを取るかという事に
なってしまいます。

幸いにいつもくっついてくれるシャーリママがゆんみ専用手話通訳になって以来
私は思いきり手話で思うように喋りまくっています。シャーリママにはいろいろな
肩書きがあります。私の秘書、マネージャー、専属手話通訳、同僚、親友等々
書ききれないほどの肩書きなのだ。

講演にはありのままの私を見て欲しい。
音声で話すと別の私がいる。本当の私は自由に手話で語っているとき。
講演の数をこなすようになってそんな風に考えるようになりました。
私らしくスピード手話で話したほうが好評を得ることの方が多かったのです。
ある人は手話を見ていると言うより芝居を見ているようだと。。。
芝居要素も入っているかもしれない。それが私の語りなのだと思っている。

相手が子どもだったら、子どもの目線に合わせてゆっくり話すように心がけています。

私の手話を読み取った方、本当にお疲れ様でした。

☆講演を依頼したくれたスタッフの健兄からのメッセージ☆

さて、「バリアフリー」とは何か?
ゆんみさんの話では、犬と人のバリアフリーとしての犬の接し方
を知る上で、犬と人のバリアを無くして組んでいるなぁという感じます。

目に見えないろう者に対しては、知らない方々からも、
見た目でわかるようにも、これで大切さに感じます。

☆講演を聴いてくれたお客さんからのメッセージ☆

でも、今日の講演は直接心に響いて来る感じで…特に最後の方のお話
=自分が諦めてしまったらダメ、次に続く人たちのためにも、自分が
聴導犬についての説明をし、理解を求め、認めて貰うよう努力する。
その時に、声の出る私たちがもしいたら、一緒に説得して欲しい…と
いうような主旨の話(うう、読み間違え箇所あると思いますが(汗))。
ちょっと涙が出そうなくらい、感動しました。

☆ベル仲間のアレックスパパからのメッセージ☆

彼女の行動力は、私のようなナマクラな人間からは到底真似のできない強烈なもので、講演を聴いている我々に強く響いてきます。真意はよく存じ上げませんが、彼女は今でもアメリカでの生活・更なる勉学を願っているようですが、私からすると、それはまるで優秀なプロ野球選手が大リーグでのプレーを希望しているように映り、叶えさせてあげたい様な・日本プロ野球界に残りファンを喜ばす選手でいてほしいような・・・・。そんな気持ちになってしまいます。

彼女の講演は「聴導犬を大勢の人に正しく理解してもらい、普及させる事」だと思いますし、それ自体素晴らしい。

余談:サミーにおみやげ持参。サミーは喜び爆発!一気にテンションがハイ!

_______________________________________

それぞれのメッセージは嬉しいですね。
みんなからは私から元気を貰ったと言うけど、私も私の講演に足を運んでくださる皆さんから
元気を貰っています。頑張れと言う心からのエールが私達の元気の源になっています。
私は同じ事を繰り返すのが苦手で初めて講演を頼まれたの時は1年だけという限定で
やる予定だったのに、3年目に突入!
それはやはりいろいろな出会いがあるからだろう。
私は出会いが大好きなのだ。
出会いによって自分が成長できるし、知り合いの輪、活動の輪がどんどん
広がっていくからです。

次回は7月8日小平にて講演の予定です。
その時は本の販売&サイン会ありです!
場所、時間が分かりましたらお知らせしますね。
[PR]

by yummypon | 2006-06-24 21:12 | 講演

うれしい郵便

うれしい郵便が届いたのです。
サミーはそれは私のだ!ってうるさい!
でも、それは正解なのです。
だって、送り主はKーNineですから。

じゃーん
c0052779_21462163.jpg

サミーの実家からの特注のケープです。
メッシュだけど普通のメッシュとは違う!
スポーツ用のメッシュだよ!
だからなのか、サミーは喜んで着させて!着させて!と自分から突っ込んでは着た。
その写真は無いけど想像できますよね?
いま、それに聴導犬というプリントとカードポケットがまだなのです。
これから私が作ります。
共同作業でオリジナルケープが出来上がります。

アニーさんがサミーのケープがぼろぼろなのに気になって
新しいの作ったら?
お隣さんが裁縫が得意で作ってくれるから。
お言葉に甘えて作成してもらいました。
すごくいい出来でうれしい。
それを見たサミーはすぐ着たいと自分からやってきたのだから。
きっとアニーさんたちの気持ちがケープに詰まっているんだろうな。
それを感じ取ったサミーは着心地がいいのだろう。

しかも、人間の私にもお土産がある。
c0052779_21521442.jpg

さっそく頂きます。
端っこがないよね。はははは。

私が去年
小熊vsダイガーを撮影したビデオを貸したのを返してもらいました。
どうでした?
いつ見てもかわいいよね。
2年後のパピーズは予約しましたからね。
女の子!サミーの2代目。名前はどうしょうかな?気が早い?

狼が大好きな私にアニーさんからビデオをプレゼント。
後でゆっくり見よう!

Iron Willって知っている?
涙涙!泣き泣き!
良かったら貸してあげる。
アラスカのお話です。
犬ゾりレースの物語ですけど、何回見ても涙涙です。
アメリカで買ったものだから英語です。
アニーさんは問題ないよね?

アニーさん、倫さん
ありがとうございます。
サミーがすごく喜んでいた。珍しい。食べ物じゃないのに。。。
[PR]

by yummypon | 2006-06-20 22:02 | sammy

出版パーティ

シャーリままが出版記念パーティを開いた。
私は4冊も出しているのに出版パーティはしていない。
どっちかというと自分のことより誰かの為にパーティするのが好きな私。
だからサミーの為に誕生パーティはやるけど、自分のことになると
やりたいのにどうでもいいやって思ってしまう。

それにくれべたらシャーリママは丁寧でしかも、シャーリカードをつくっちゃたりして
感心します。まあ、シャーリがメインなので単なる親ばか炸裂なんですが、
すごいの一言に尽きる。

↓見よ!この額の凝りよう。
c0052779_21354872.jpg

プレゼントの山!

↓インディハウスの食事はおいしいのだ。
c0052779_21363279.jpg


そのときのサミーは?
オフですから野生本能丸出し!
c0052779_21371081.jpg

その前には空パパがいたのですが、空パパに向かって爪をむき出して
どかそうとした。その目先には
c0052779_21381238.jpg


そう、猫のいちです。
遊ばさせろ!空パパは邪魔だ!
しまいにはベンチに上がってしまった。
「こら!降りろ!」
流石サミーはちゃんと私の声を聞いてはすぐ降りた。

気分転換にテーブルを回ったら
c0052779_214022.jpg

この子誰だ?

正解は
c0052779_21403062.jpg

お目めがかわいいマメちゃんです。

ああああああああああああ
しまった。主役のシャーリを撮っていない。
だって、バッテリーがきれたもの。
まあ、あっちこっちのブログに同じようにアップされているから許してね!

初めてあうIVY。
すごくかわいいのに、大きな犬が怖くてサミーに吠えた。
吠えられるとサミーは避けて知らん顔してしまう。
IVYママは頑張って、少しずつ慣らして行っては最後には鼻先まで近づけるようになった。
イエローラブはかわいいね。
[PR]

by yummypon | 2006-06-17 21:31 | 友達

ジェイドのブログ

黒犬、圧巻

嬉しい。
知り合った盲導犬ジェイドのブログが同じサーバーなので
簡単にリンクできる。
しかも、ビデオクリック出来ている。
私は未だにビデオクリックのやり方が分からん。

出来るようになれば一部の映像をお見せすることが出来るのだが。

ジェイドがどんなに可愛いかご覧あれ。
私にかかれば全ての犬は可愛く見えるのだ。
どう猛な犬だと言われても可愛く見える。

ロットワイヤー、ピットブルなど獰猛の犬種に入っていてもだ。

本当に欲しいのはオオカミだしね。
いつか大きな家に大きな土地を買ったら
オオカミを飼いたい。
オオカミの信頼関係を結びたい。
インディアは狼を友とし神のように崇高している。
そんな関係にあこがれる。

アニメでは意地悪な役まわりの多い狼。
実際はそうでもないのに。。。
レッテルって恐いなあ。

ドーベルマンは本当に優しい犬なのに。
人間の都合で断耳したりわざと性格を獰猛にさせているんだから。。。

悪犬はいない!
米国では名犬バルトがいる。
犬オタクなら知っているはず。
ラッシーよりも名犬ですよ!ヒーロー犬です。
調べてみてね。
[PR]

by yummypon | 2006-06-14 21:17 | We love dogs

珍紀行

韓国へ着いた最初の夜のこと。
ホテルと言えどもホテルではない。
障害者センターの寄宿舎に泊まったのだ。
5人部屋にレディ4人+犬2匹。

その夜、いつものようにサミー用のシートを敷いてあげた。
落ち着いてその上に寝られるように。
沖縄旅行でもソノシートの上で寝ていた。

夜更けに気配で起き上がって下を見たら
黒の物体が。しかし、それはサミーではないことは確か。
サミーシートの上で寝ていたのはニッキー!
サミーは何処だ?
サミーはゆっきーのベッドの後ろに寝ていた。
そして、ゆっきーも目が覚めてはニッキーを探していた。
ゆっきーは弱視であまり良く見えない。
私の下に寝ているのはサミーであると信じていたゆっきー。
ニッキーは何処だろう?と探していたら私の下にいるのがニッキーであることが判明した。

暫くしたら、サミーが起こしに来た。
私が起き上がってサミーを撫でたら、ニッキーも寄ってきた。
ニッキーを撫でてあげたら、サミーがやきもちする。
ニッキーはゆっきーの所へ行ってねって言ってあげた。
ゆっきーもニッキーを呼び寄せた。
落ち着かせてからもう一度寝る。

暫くするとまだサミーがやってきては
ゆっきーを起こしに行った。駄目だって。
こっちに来なさいと言ってもゆっきーの所へ。
その原因が判明した。
ニッキーも初めての場所は不安なのだろう。
一晩ずっと迂回していたそうです。
その影響でサミーが落ち着かなくなった。

ゆっきーを起こして
ニッキーを何とかしてよって
文句を言いに行ったみたい。
ゆっきーも理解してニッキーを落ち着かせていた。
落ち着いてからは、サミーは大人しく寝始めた。

犬2匹、同じ部屋にいると面白いものだな。
でも、いっしょに騒ぐことは無かったなあ。

シャーリと一緒だと一応騒ぐ。
お互いに仕事犬として尊重していたサミーとニッキー。
素晴らしい。
[PR]

by yummypon | 2006-06-14 17:56 | 韓国

人気者のサミー

サミーはよほどのお疲れです。
本日は区役所での用事があり、会社を休んだ。
サミーはずっと大人しく寝ていましたね。

振り返ってみて。。。
サミーはやはりスター!
人気者です。
まずは、出発日での空港にて。
夫婦がサミーに目が止まり何の犬種ですかと聞いてきた。
ラブだらけの中にサミーだけ質問が来た。
無理もないだろう。日本ではあまり見ない犬だからだ。
聞いてみたらその夫婦も犬を飼っているそうだ。
ピレ!大きな犬じゃん。
どこから来たの?
熊本から来てこれからロスに向かうんだって。
娘さんが米国で結婚して暮らしているそうです。
夫婦とも仕事があるので3日間しかロスにいられないそうです。
奥さんは初めてのロスで楽しみだと。

韓国のお金に両替した後に
遭遇した。
サミーと一緒に写真を撮ってもいい?
いいですよ。
聞いてみたら香港から来たそうです。
少し日本語が話せる。
香港グループに撫でられては
沢山写真を撮られまくったサミー。

そして、韓国に。
韓国でもサミーは注目。
立ち止められてはサミーを撮ってもいいですか?
サミーが歩くと
誰も彼もか振り返りサミーに注目する。

十分に存在感を出しているサミー。
すごいぞ!
韓国のMBC TVもサミーに注目して
聴導犬を飼って良かったことを簡単に話してくださいと。
実際に韓国で放送されるかどうかは分からないけどね。
もちろんサミーカードを渡しました。

今回の旅行に持っていったサミーカードは瞬く間に無くなりました。
最後に渡した相手はなんと福原愛選手です。
HPを見に来てくれたらいいなあ。

サミーよ。
どんどん存在感を出していってくれ!
そして山ほどの講演依頼が来ているぞ。

6月24日 さくら手話クラブ 主催新宿で講演。

後は未定だが、山梨県の手話サークルの方から依頼有り。
渋谷区の手話サークルからの講演依頼有り。
ペット保険会社からの取材依頼有り。
それはすべてサミーがメイン。
[PR]

by yummypon | 2006-06-13 21:12 | sammy

日本へ帰国

本日は日本へ帰国。
検疫に時間がかかるということで6時にはホテルを出発。
韓国の検疫はすごくきれい。
新しいだけにあって。。。
c0052779_21281841.jpg

c0052779_21283785.jpg


実際に検疫してもらったらあっという間のものだった。
マイクロチップのチェックなし。
ただ、日本から持ってきたフォームAとCは使えないので
韓国指定のフォームを使う。
それにかかるコストは1万ウォン。
c0052779_2130838.jpg

コンピューターの処理なので成田空港よりはスムーズ。
成田空港ではたくさんの人が手作業に対しては韓国ではだった一人で作業していた。

無事に検疫が終わると
見送りにきていたるみさんと別れた。

帰国便ではビジネスシートを用意していただいた。
広くて犬たちには快適。
c0052779_21355981.jpg

機内食もテーブルクロスつき!
c0052779_21362797.jpg

エコノミーとこう違うものだな。
スチュワーデスさんのうちの一人がASLが使える。
彼女の母がLAで聾学校の先生していたそうです。
必ず手話ができる人に出会うものだな。



偶然に居合わせた 卓球界のアイドル 福原愛ちゃんが補助犬集団に
気がついて話しかけてきた。
みんなで記念写真を撮りました。
小柄でかわいい人で、サミーを触ってもいいですか?
サミーはおとなしく撫でられていた。


成田空港についてほっと一息のサミー
c0052779_21375576.jpg

[PR]

by yummypon | 2006-06-12 21:10 | 韓国

観光!

韓国にはもう4回目になる。
幸いに今回も現地人の友人がいるのでいろいろ案内してもらった。
韓国民族村へ。
サミーと一緒に入れるかな?
友人が聞いてみたらちゃんとリードを持っていればOKということでサミーと
一緒に入れました。
c0052779_2121970.jpg


歩き回っていたら、韓国産犬のケンネルがあった。
c0052779_213966.jpg

サミーに向かって吠えまくっていたが、サミーは知らん顔で通り過ぎた。

6時間ほど歩き回った。
けこう広いものだ。
チャングムの誓いの撮影にも使っていたようだ。
昔の市場もあり、そこで昔の韓国の食事を食べた。
かぼちゃ粥、韓国のてんぷら、豚肉のコラーゲン、肉の血詰め。

その夜には韓国の友人の友人の家で夜更かしした。
そしてその友人はホテルまで送ってくれて別れた。
最初から最後まで面倒を見ていただいた。
友人はありがたいね。
13年前に知り合って13人ぶりに再会しては
語りつくせぬほどたくさん喋り捲った。
[PR]

by yummypon | 2006-06-11 20:58 | 韓国

第1回日韓フレンドシッププログラム

本日は韓国へ来た目的の第1回日韓フレンドシッププログラム。
流暢な日本語の通訳者がはじめから終わりまで一人でこなしていた。
まずは韓国側から3人のスピーチが始まった。
まずは韓国の車椅子の協会の会長(?)からの挨拶から始まり、
次はIsaac Assistance Dog School Director Leeさんの挨拶。
c0052779_20442784.jpg

今回の会を開くきっかけとなった韓国に住んでいる日本人のるみさんの挨拶。
るみさんは昨日からイリスと一緒に暮らして合同訓練を始めている。

日本からは盲導犬フォルテ、聴導犬サミー、介助犬ケン&ニッキーという順で講演。
最初の予定では私が手話で母が読み取り通訳をやって
それから韓国語へ通訳の予定だった。
しかし、うまくいかず、日韓通訳者は日本語が読めることが判明。
それで生の私の声で話し、彼が私の原稿を見ながら聞きながら
韓国語へ訳して話した。
私の場合は声を出すと思うように手が回らなくなる。
手話にならないのだ。

今回のメインは介助犬の普及なので
韓国側からは介助犬に対しての質問が多く、
関心の点はやはりかかる費用。
どうしても莫大な費用がかかってしまっています。
介助犬1匹育成するのに200万円はかかっています。
その費用はどう補っていくか?スポンサー?ドナー?

会場を後にし、
韓国の友人と一緒に夕食をとった。
サミーを快く店に迎え入れてくれたミヨンドン釜山チプの女将さん。
c0052779_20523645.jpg

その店にはたくさんの人がお訪れては記念写真を貼っていった。
そのうち、芸人のゴルゴ松本、ネプのホリケンが来ていたようです。
女将さんはうれしそうに指を指していた。有名人でしょ?
みんなで記念写真。
c0052779_2055826.jpg


その後は韓国の健康ランドへ。
名物あかすり、きゅうり顔パック、アロママッサージをしてもらいました。
見る見るうちにたくさんの垢が。。。
はじめは痛いと思ったけどなれると気持ちがいいものだ。
そして血行が良くなりぽかぽかしてきた。
すべてが完了したらサウナへ。
血行が良くなったためか、サウナに入った途端出る出る大量の汗!
気持ちのいい汗だった。
[PR]

by yummypon | 2006-06-10 20:34 | 韓国
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー