<   2006年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧


3日、4日、5日(6日)

結婚式の翌日は当然みなお昼までぐっすり。
トリニダードの日曜日はお店もお休みなのだ。
何も無い。

ただのんびりするだけ。
帰国の準備をする。

4日目の朝
4時には起きて5時には空港へ出発。
あんまりトリニダードという国を見ていないなあ。
思ったのはトリニダードという国に来た感じがしない。
アメリカのそのもの。
あまり刺激を受けなかったのは確か。。。
テレビニュースなんか
すべてアメリカのケーブルテレビだし。。。
モールへ行ってもアメリカ製品のものばかり。
インド系、アフリカ系、中国系もいるからそれなりの店も多くあった。

空港で受付を終えると
トリニダードに出会った。
c0052779_16441133.jpg

c0052779_16442378.jpg


今夜はニューアークで泊まる。
しかし、出発のときは3人だったが、帰りは6人なのである。
つまり彼の両親およびいとこのちびっ子。
英語ができるのは私だけ。
なので私は彼らのお母さんになりガイドしたのだ。
まずはニューアークのホテルに荷物を置き、みんなの希望のニューヨークシティへ
連れて行くことにした。
ニューアークからニューヨークシティまでの電車がある。
往復で2800円なり。高いね。
時間が遅かったので自由の女神まで連れて行くことはできなかった。
ただ、ニューヨークシティを歩き回っただけ。
しかしちびっ子が足が痛い、疲れた。
2時間ほどニューヨークにいて
ホテルへ戻った。

翌朝には日本へ戻ったのである。
このたびはほとんど乗り物に乗っている時間のほうが長いのだ。
[PR]

by yummypon | 2006-07-30 16:50 | Travel

結婚式

2日目は昼ごろにニューアークを出発して
トリニダードへ。
それで一日が終わった。

本日はいよいよ
結婚式!
花婿は先に待っている。
まずはちびっ子の入場。
c0052779_16282598.jpg

次はベストマンと花嫁の親友の入場。
最後に
花嫁は花嫁の父のリードで花婿が待っているところへ。
健聴者の牧師とろうの牧師の共同作業で式が始まった。
一通り終えて

パーティがはじまる。
しばらくは軽い食事におしゃべり。
記念写真。
そして
花嫁と花婿のダンス。
花嫁と父親のダンス。
誰も彼もか感動し、父親は最後の娘とのチークダンスに泣いていた。
娘は手の届かない遠い国の日本へ行ってしまう。
その後はみんなで無礼講でダンス!

しばらくして
ウェディングケーキ入刀。

まずは
花嫁の太ももにはめるリングを花婿が手を使わず
口で取り除く。
そのリングを投げて、独身の男性がゲットしたら次に結婚できる。
しかし、彼は投げず自分でしまいこんだ。
そして次はブーケ投げ。
私は受け取りに行かなかったが、目当ての女性はすざましいものだった。
半分千切れて半分受け取った2人の女性。

その後にもダンスは延々と続く。
終わったのは朝明けの1時くらい。
[PR]

by yummypon | 2006-07-30 16:39 | Travel

トリニダードへの一日目

友人の結婚式に呼ばれてトリニダードへ。
でも最初にトリニダードといわれてもどこの国だかさっぱり分からなかった。
そして、今年のワールドカップサッカーに初出場国でもある。
調べてみたら千葉県と同じくらいの大きさなんだそうな。
国の旗を見ると何かに似ている。ダイバーなら分かるはず。
そう、ダイバーのマークを逆にしたものだった。
入国するにはイギリス大使館をとおしてビザを取る必要がある。

まずは新宿で聾日系ブラジル人と待ち合わせしてリムジンバスで成田へ向かう。
ブラジル人はトリニダードへ入国するのにビザは不要なようですが、
アメリカへ入国するにはビザが必要なようです。
ふーん。
彼は日本に出稼ぎしているので、パスポートには外国人在住許可と
いうシールが貼られていた。
ブラジルで一生懸命に働いても1ヶ月で3万円に対して日本は13万円もらえる。
この1年間で100万円は貯まった。信じられない。
だから海外へ出ることができた。
ブラジルでは3年間頑張らないと100万円は貯まらないし、海外へ出かけることも
難しかったと彼は言っている。日本に出稼ぎして良かった。しかも日系だったことで
ほかのブラジル人よりもビザは簡単に取れたそうだ。
へー。
アメリカでのビザは知っていたけど日本でのビザは外国人に聞かないと分からないものだ。

成田空港に向かうリムジンで携帯電話がかかった。
そう旅のパートナーはもう一人いるのだ。
その結婚式に招待してもらった姉なのだ。
3人でトリニダードへ向かうことになったのだ。
姉は北海道で働いている。
羽田空港からリムジンで成田に向かっているという連絡だった。
成田に着いたら場所の確認のメールしたらすぐ落ち合った。
私はリックだけで済ませたが、ほかの2人はスーツケース。
2人はリックだけで充分なの?
そりゃあ充分よ。スーツケースは邪魔なくらい。
荷物預かりに着いたときの荷物を探すの面倒だもの。

一気にトリニダードへ行かず(というかいけないらしい)、
ニューアークで泊まることになっている。
ニューアークに着いたらもう夕方。
ホテルでのんびりすることにした。
しかし、夜まで時間がある。
ホテルは空港から2分くらいの所にある。
c0052779_16233190.jpg

ホテルの5階の部屋からはニューヨークシティが見える。
気がついたらホテルの上から飛行機が飛んでいる。
その瞬間を撮りたいとみんなで競ってスポット争い。
そして。。。
c0052779_1625674.jpg


部屋に戻ってテレビを見ていたらたちまち
睡魔に襲われて
誰も彼もかベッドのうえでぐっすり。。。
[PR]

by yummypon | 2006-07-30 16:26 | Travel

再会

本日サミーは懐かしい人に再会しました。
聴導犬普及協会の訓練士である水越さんがサミーの様子を見にきました。
顔が落ち着いてきたねって。
サミーは約2年ぶりの再会で喜び爆発。
尻尾フリフリ。
ずりずり。(あんたは猫か?)
でも昔ほどの飛びつき(ある意味突き飛ばし)歓迎はしなくなった。
その部分は年なんだろうか?
6歳になっているから喜び爆発でも表現が変わってきているんだろうね。
ずりずりしたあとには
わざわざ私に水越さんきてくれたよって報告してくる。
そんなことしなくても目の前にいるからわかっているって!
私は盲者じゃないんだから。。。

もちろん今まで講演で募金してもらったものを渡した。
計算してみたら66063円なり。
本当はもうちょっとあるけど少し残しておいた。
何もないより少し入っていた方が募金してもらいやすいから。
みんなほとんど500円か1000円札で募金してくれるから
結構たくさん集まっています。
ありがとうございました。
一番すごかったのは1万円募金してくれた方もいました。

水越さんは努力家で今大学2年生なんだそうです。
資格を取ってさらに肩書きを作ります。
社会福祉と心理。がんばれ!
今後継者を育てているところなんだそうです。
その協会では水越さんだけだから。
ほんとうに大変な状態。がんばってもらいたいです。
協会の後ろに企業がバックアップしてくれると心強いものなのにね。
日本はそういうところが弱いと思う。
隣国の韓国では大手メーカーのサムソングが福祉部門として
仕事犬を育てている。そして毎年聴導犬、盲導犬を無償で提供している。
日本もそういうのがあれば協会としては助かるもの。
協会は非営利で通っているため、なかなか営業が成り立たないもの。
寄付金だけでなんとかしのいでいる状態。

たとえば聴導犬のケープはA企業がバックアップ。
フードはB企業。
などなどそれぞれの役割でバックアップしてくれるとこれといった
助かるものである。
サミーのケープは最近ブリーダーの好意でとてもいい仕上がり。
ブリーダーの知り合いがナイキなのでそこから分けてもらった布!
すごくいい布なんですよね。
前にもうれしい郵便で紹介した。
しかし、聴導犬という文字と認定カードポケットはいまだに作っていないので
お披露めはまだです。。。すみません。。。
だからそのA企業ですべてを製作して提供していただけるとありがたいのです。

そして
署名の話も出た!
もうすでにかいてもらったものだけ渡しておいた。
8月25日には渋谷で講演が決まっています。
そのときにも署名の協力をしてもらって、募金もしてもらって
すぐに送ることになります。
署名の締め切りが8月31日まで。
通ってくれますように。。。
[PR]

by yummypon | 2006-07-29 20:17 | sammy

旧友

昨日、久しぶりに先輩や同級生に会った。
東京国際フォーラムで展示が行われていた手話案内サービス『日立ユビキタススクエア』へ行ってきた。
あることは知っていたが、いつやるか覚えていなかった。
ちょうど母が有楽町で働いていることだけにその情報に詳しかった。
いつものように会社を4時半で退社していそいそ車に乗っていた。
会社から出発してちょっとした後に母からテレビ電話(携帯)がかかってきた。
父は運転中で話すことができず、代わりに私が出たらよくわかんない顔が出てきた。
携帯のテレビ電話の現象がはっきりせず画素ドットが忙しく回っていた。
誰?って聴いたら
なんと先輩!久しぶりだね。
今からおいで!
どこにいるの?
東京国際フォーラムにいるよ。
30分後に行くよ。
という会話で
東京国際フォーラムへ向かったとさ。

青いポロシャツが聾スタッフでピンクポロシャツが健聴者スタッフ。
丁寧な案内から始まり、
新型薄型テレビWoooを手話で説明してもらった。
非常にわかりやすいこと。やはり、私は手話で説明してもらった方がわかりやすいものだ。
プラズマと液晶テレビの違いもはっきりわかった。
簡単に言えばプラズマは映画、スポーツを見るのに適しているのこと。
液晶は明るいので昼間のメロドラマ、ニュースに適しているのことでした。
私が買うとしたらプラズマですね。映画にスポーツを見るのが好きだから。
その新型テレビはハードディスクが内蔵されているので見たい番組をその場で録画できる。
ビデオ録画とはまだ違うものだ。いい面はちゃんと字幕がそのまま録画されている。
だいだいビデオ録画すると字幕がついてこない。
それはいいね。

その後いろいろ案内してもらうはずが、展示場は5時半までとなっておりそこで終了。
私が着いたときは5時だったからね。30分だけの説明となってしまった。
午後半休をとれば、ゆっくり見られただろうに。

その後ちょっとだけ個人的に先輩と話した。
その日立にはたくさんのろう者が働いているので何人が知っている人がいた。
もちろん同級生もそこで働いています。
みんな目を輝かせて生き生きと働いていました。
働きやすい環境にあるのかなとも思いました。

もちろん、サミーもいっしょに見学。
一回り説明が終えた後に一気にサミーをなでなでした先輩。
その先輩は背が高く男性である。
背が高い人男性には結構苦手なサミーなのに喜んでいる。
私が久しぶりに会えてうれしいのがサミーに伝わったようで、
その先輩を警戒心を全く見せないで私と同じようなに喜んでいた。
その先輩はもちろんろう者、手話を使っている、私をよく知っている。
サミーはよく見ていると思う。

この間の講演会でいきなり触れたときのサミーの飛びつき。
昨日の先輩からいきなり高いところから頭をなでられたのに尻尾フリフリ。
いい目をして知っている人になでられているように無邪気であったサミー。
会場ではもちろんサミーの姿には釘付けでした。
写真を撮った人もいました。
たぶん日立の社報でも載せるんじゃないかな?
会場に聴導犬現る!
[PR]

by yummypon | 2006-07-28 20:54 | 友達

ただいま

ただいま、時差ぼけはありませんなあ。
アメリカ行きのほうがボケがひどいけど日本へ帰ってくるとボケは全く無いんですよね。
毎回…前回のテキサス行きは流石に疲れがひどかったけど今回はピンピンしているよ。
もちろん旅疲れはあるけどね。

バカンスでもなかったなあ。乗り物の時間が長かった。
トリニダードに居たのは2泊3日だけで、結婚式にのんびりしていたからトリニダードという国をあんまり見ていない感じ。
でもどっちにしろトリニダードへ行った感じが無いんだよね。
アメリカのそのもの。使用言語は英語、テレビもアメリカのケーブルだし…。
思いのほか野良犬が多い。家庭で飼っている犬はいるけどしつけがなっていない。
汚い。野良犬みたい。うーん。ペットショップも汚いし…

さすがにレポートする元気がないので
週末にレポートしたいと思っています。
まずは簡単な報告まで。
[PR]

by yummypon | 2006-07-27 21:06 | Travel

続:署名活動 ~感動編~

先日署名活動のブログをアップした。
そして、毎回の事ながら会社に協力をお願いした。
早速ダウンローとしてプリントアウトしたものを会社の人に署名の協力をお願いしますと。
まずは一人ずつ席に回ってお願いした。それは朝1番でやっていることだから出来たけど
しばらくすると忙しい時間帯になる。
一人ずつはとても無理。
わたしの会社は3階から7階まで。
各階の代表にお願いして回覧で賛同していただけるなら署名をお願いしますと
メールを流し、5枚ほどプリントアウトしたものを渡した。
わたしの職場は5階にありますので5階はもちろん私が代表として回覧を作って
まわした。

時間のあるときは面に向かってお願いしますと。
アニマル部分のマネージャーが家族の分も書こうか?
「ほんとに?お願いします。」
いい笑顔で応えては家族の分の名前を書き入れてくれた。
それをきっかけに
家族もちの人たちはその分名前を書き入れ、親戚まで書き入れてくださいました。
一人でも多くの名前を入れて署名活動に協力してくださる心境におおいに感謝。

そういう思いやりのある会社、会社全体が応援してくれるから
サミーもわたしも頑張って仕事に行っている。
いい会社に入れて良かった。

署名活動であっちこっちの方面で協力してくださっているのが良く分かります。
グロ仲間、犬仲間の間にも署名活動してまとめたら私に送るねって言ってくれている。
そういう思いやりのある社会がどんどん広がれば障害者や犬たちにも暮らしやすくなるのにね。

私はいつも講演で言っています。
バリアフリーは誰でもある。
しかし、本当の意味でのバリアフリーは目に見えないもの。
つまり「思いやる」という『心のバリアフリー』が大事だと。
私を取り囲んでいる社会は言葉にしませんが、行動で表しています。
それこそ感動するのです。そして明日への元気の源になります。



話は変わって
明日から海外へ出発です。
また?
そうです。
2月はテキサスへ行って来て、先月は韓国へ。
今回は?
友人の結婚式に参加するためです。
どこ?
トリニダートですよ! この間のワールドカップサッカーに出場していましたよ。
国の大きさは千葉県と同じくらいの大きさ。小さい。
未知数な国なだけに楽しみたい。

帰国日は7月26日なので1週間
このブログはお休みしますね。
今回はノートPCを持っていきません。
なのでリアルタイムでのアップは出来ませんが、帰国後のお楽しみに!
[PR]

by yummypon | 2006-07-20 00:26 | sammy

庭の一時

今日は雨が降っては風が通って涼しい。
サミーは罰が当たったのか下痢しています。
わたしは生理痛で昼までぐっすり寝ていた。
親はずっとサミーが狭いわたしの部屋に居るのはかわいそうとして
ドアを開けて自由にした。
両親が出かけている間にサミーの悪い癖が出た!
鬼のいぬまにやっちゃえ!
おやつ荒らし!ガムにまいたささみの奴を4本くらい食べちゃったみたい。
物証あり!しかも上手く食べているなあ。関心。
真ん中にあったガムはしっかり残して回りに包んでいたささみだけを食べた。

わたしが起きたころにはパパがしっかり片付けしていたから分からなかったが。。。
サミーの様子がおかしい。
そう、お腹がゆるいみたいでといれええええええええええええええええ!
と叫んでいる。
涼しいことだから散歩でも行くか!
リードのあるところまで自分で言っては早く早くと催促する。
いつもよりも急ぎ足。
土を見つけるとグルグル回ること何回か。
そして投下!
明るい黄土色で綺麗な山を作った。
そう、下痢したのである。
サミーは滅多に下痢はしない。わたしが注意してあげているからだ、。
自分で内緒で変なものを食べると物証として下痢になるのだ。
ということはお腹がゆるくなっている今
夕食抜き!残念!

って
話は変わって公開しちゃいます。
借り住まいの庭は広いって言ったよね。
じゃん↓
c0052779_16224314.jpg

奥行きがあるでしょ。
今は草が見えないけど本来30CMほどの高さで生えていたんだよ。
相変わらず、枝を持っております。。。

ではサミーの自慢の後ろ美人(尻尾に注目)
c0052779_162432.jpg

[PR]

by yummypon | 2006-07-17 16:25 | sammy

雑草に不思議な隣人関係

この一週間隣人と顔合わせることが多くなり、話してみたらいい人だった。
そう、私は仮住まいに引っ越しして2週間。
最初の1週間は引っ越疲れが取れず、不機嫌な私。
マッサージにも2回通った。
1回目のマッサージ。マッサージ師かいうにはひどい凝りよう。
全身がすごく硬いし、パンパンしていますね。
もう一度マッサージつまりリカバリマッサージを3日以内にすることお薦めしますって。
そのマッサージはアロマオイルで塗りながらマッサージしてくれるのね。
いつもだったら基礎代謝が良くなって汗が出るのに今回は無し。
しかも、すっきりしない。

早速リカバリマッサージする事にした。
そしたら、疲れも取れては汗も出てきた。
代謝が良くなっているのだ。
そして、家では自己流のストレッチにマッサージして筋肉の凝りをほぐしている。
それはずっと昔からやっていること。
私はスポーツ少女だったのだ。頭の中は全てスポーツ。
勉強なんか2の次。勝負事にはけっこうこだわり燃えてしまうタイプ。
ハイテンションになっているとサミーは私を避けてどこかで隠れてしまいます。。。

体調が良くなると
ずっと気になっていた庭の雑草!!!!
結構ボウボウと高く生えているのではないか。
お陰様で嫌な虫が沢山いるのではないか!
そして蚊も!
よし、長袖を着て長ズボンをはいて草むしりだ!
せっせと草むしりしていると視線が。。。
それはサミー!
網戸から出して!どうしてひとりだけ庭で楽しんでいるの?
って訴えている。
ちがうっってば!はー(-。-;)
網戸から出してあげると感激の舞で迎えてくれた。
そんなのいらん。
自分勝手に庭で遊んでろ!
私は草むしりするからね。
そうすると黙っているサミーではない。
後ろにくっついて何やっているの。ひとりで楽しんでは駄目よ。
一緒にやろうよ。ここを掘る?手伝う?
あんたは本当にじゃまって!はー(-。-;)
しばらく一緒に遊んであげた後に草むしり!
気がついたら20リットルのゴミ袋が2つ。
見た目もすっきり。やったー!

サミーが私を突っついた。
振り返ったらお隣さん。
サミーと一緒に部屋で寝ているの?あまり吠えない犬なの?
寝掘り歯堀と聞いてくる。
サミーは聴導犬だから一緒に行動するのですよ。
今はオフだからこうして自由に庭で遊んでいますけど。。。
あなた、本当に聞こえないの?全く?
はい、聞こえません。だからサミーという聴導犬がいます。
どんな仕事してくれるの?
そんな話を延延に。。。
お隣さんは聞こえない私に対しておおきな身振りで話してくれる。
きさくなおばさんです。
隣人も引っ越したとき、草が私の庭と同じようにボウボウと高く生えていたそうです。
頑張って抜き取ったから貴方も頑張ってねって言われた。

そして数日後、隣人からおそすわけ。
北海道から送られてきた桃太郎トマト。
美味しいよって。
その後の数日後には冷やしお汁粉を頂いた。
その関係は懐かしい物だ。
昔下町に住んでいたときはそう言うことが多かったんだよね。
昭和を思い起こすような隣人関係。いいなあ。
私はれっきっとした昭和生まれです!昭和はいい!激動な時代でもあったなあ。
この平成はどんな時代なのかなあ?平成になって18年。殆どの平成は海外暮らしだった私。
未だにこの平成が良く分からん。
今後も海外へ行く予定あり私。。。
[PR]

by yummypon | 2006-07-15 20:44

署名活動

サミーが入っているタッチの会からのお知らせです。
「タッチの会」は聴覚障害者自身の立場から、そして聴導犬ユーザー自身の立場から聴導犬とのよりよい暮らしを目指し、普及・啓発に努め、行政機関や社会などに働きかけていきます。
そして、聴導犬だけでなく、盲導犬・介助犬などの身体障害者補助犬のユーザーとも交流していくことによって、見聞を深め、補助犬使用者としての向上に努めたいと考えます。
聴導犬第1号美音のパートナーのは松本さんを代表して活動しております。

彼女の文章をそのまま引用しております。

さて6月に通常国会が閉幕し、今回は補助犬法の改正は見送られ、秋の臨時国会での改正を目指すことになりました。私たちの要望項目のうち、何かトラブルが生じた時に相談できる「救済機関の設置」はなんとかなりそうな様子ですが「住居・職場・学校の受け入れ義務化」と「罰則規定」は危うい状況です。そのため「住居・職場・学校の義務化」だけでも実現できるよう署名運動を始めます。補助犬議連の先生方を説得するためにも、多くの署名が必要になります。
7/8にスタートしますので、その頃に皆さんに活動の趣旨などをまとめた署名用紙をお送りします。ご家族、ご友人、ご活動団体、その他広く広めていただいて、たくさんの署名を集めていただけますよう、お願いいたします。なお、補改使連のHPでも署名活動について公示し、署名用紙をダウンロードできるようにしますので、補改使連のHPアドレスも宣伝してください。よろしくお願いいたします。


ご協力ほど宜しくお願いします。
[PR]

by yummypon | 2006-07-10 20:16 | sammy
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31