<   2006年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


アロマの勉強

以前からアロマに興味があったのだが使い方が分からず、嗅ぐ程度だった私。
いろいろな本を読んでいるうちに生活に取り入れたいと思うようになった。
相棒のサミーにもアロマはとてもいいと。

実際にサミーはアロママッサージ経験済み。
ちょくちょく出てくると思うが近所のドッグカフェのトランプディナでは
アロマトリミングも施しています。それ以来からアロマに強く興味を持ち始めました。

なかなか決心がつかなかったのだが、新築へ引っ越しやいろいろな理由が重なり
習うぞ!習うだけではもったいない!資格も取るぞ!
とりあえず1級を取って、アドバイザーまで勉強するぞ!

インターネットでどの教室へいこうかなと検索。
条件は3つだけを絞った。
1.小人数
2.実習がある
3.家から近いこと

人気のあるたくさんいるような所へには行きたくない。
聞こえない私には合わないのだ。
せっかくお金を払ってまで習いに行くのだからしっかり内容を理解したい。
そして、教科書だけの紙上だけの知識詰めのやり方も合わない。
体験型の授業が私の頭にどんどん入っていく。
目で見て体験して知識を増やしていくのが私のやり方。

あったあああああああああああああ。
これこそ私に合う学校だ。
T.E.N. アロマアソシエーション
そして読んでみると先生の人柄も良さそう。

早速メールを出して、先生に会うことにした。
事前に授業を受けるに当たってどのような進め方をしたらいいのかを話し合った。
ゆっくり話してもらうとか、助手にポイントをホワイトボートに書いてもらうなど
サポートの確認をしました。

最初の授業は11月19日。
つまり引っ越し後2日です。
まだ散らかっている家ですが、気分転換も必要だから早速お出かけ。
目新しい物が好きな私には
最初の授業は本当に新鮮でへーへー。
しかし、問題点は先生が話している間ノートに書き留めることができない。
先生の話、1つ1つがとても大事で先生の口とホワイトボートを見るので精一杯。

そうそううれしいことがあった。
もちろんサミーを連れて行ったのだが、生まれて初めて
自己紹介に「私は耳が聞こえません」と言わなくても理解していただけた。
それはサミーの存在、そして聞こえないと言うことの理解が進んでいる今。
初めて会って、事情説明なしで相手が私の状況を理解して
ゆっくり話してもらえたのはうれしかった。

ノートもお願いして、私は先生の話を見ることだけに集中した。
後でコピーを取ってもらいました。
少し内容を紹介しょう。

みなさんもご存じのラベンダー。
それは万能です。
何でも効果あり。
一番へーとなったのは
料理して油が手の甲にのって、やけどしてしまいます。
急いで水で洗って冷やしても水ぶくれができては痕が残ってしまいますよね。
そのときにラベンダーエッセルをつけると、皮膚再生能力が発揮して治るそうです。
すごいよね。
その日の授業は2コマでもちろん2つの実習がありました。

その翌日には私の一番のおしゃべり相手のしゃーりままに話す。
すごいんだから、こういう効果があってね
あーだとこーだとしゃべりまくっては
しゃーりままも興味を持つ。習おうかしらまで言い出した。
一緒に習うことになるともっと心強い。

そして11月23日には★アンチエイジング★ホームエステ+AROMA
セミナーを申し込んで来ました。
もちろん一緒に行きました。

(引用)
★★冬はくすみや乾燥の気になる季節。
冷たい風や乾燥した空気にお肌はガサガサゴワゴワ! 
毎日できる簡単なトリートメントで血行を促し、
さらに植物のパワーでふっくらもちもち肌にしてあげましょう。★★

化粧っけが全くない私。いつもすっぴん。
30過ぎでもすっぴん。
しかし、流石に気になり始めました。
基本のスキンケアはしたいな。

オイルやクリームは肌を保護するだけで奥まで浸透するわけではなく
血行をよくすることはできない。
アロマで肌の奥まで浸透して血行をよくしてくれる効果があれば
香りで気分が良くなるという一石二鳥。

アロマにそれぞれの性質を持っているので自分に合う物を選ぶことがポイントです。
せっかくの効果があるのに間違えた使い方をしては薬から毒に代わってしまいます。
いい例があります。
柑橘系は光毒性があります。皆さんはレモンで顔にパックした経験があるかと思います。
たしかにビタミンCが入っていて肌にいいのですが、そのまま光にさらされると『シミ』になっちゃいますよ。細胞を燃やしてしまうわけです。怖いでしょ。
肌にいいことはいいですが、光にさらされないことです。
そういった知識をしっかり持てば楽しくきれいに。

実習にはいり、顔のマッサージ。
まずは化粧水を顔に塗ります。
その後に自分でブレンドしたアロマオイルを顔全体に塗ります。
額から順番にあごのしたまでマッサージしていきます。
最後に化粧水で引き締めます。

顔のマッサージで体全体が暖まって来ました。もちろん、顔もほっていました。
つまり血行が良くなって体全体に血行が回っている証拠です。
寒がりな私が寒くないと言っている。
肌もモチモチしているのではありませんか。

一つケアを覚えたどおおおおおおおおおおおおおおおおおお。
他にも~ハーブソーセージ&ハーブワイン作り~、ハンドトリートメント講座などなど
興味のある物ばかり。すべてをクリアしたら怖い物なし。
エステやサロンに通う必要なし!
心も体もきれいになるぞ!
[PR]

by yummypon | 2006-11-24 22:40 | study

引っ越し完了

11月16日に新築の引き渡しがされました。
1階は兄夫婦。2階は私の住まいとなります。
人生で最大のお買い物です。
同じ家でも1階と2階の内装デザインは全く異なる。
それぞれの階に自分の好みで。。。

翌日17日は早速仮住まいから引っ越しです。
それが大変だった。
引っ越し代の節約のため引っ越し業屋は最低限の金額。
2トントラックで業屋は2人。
前回、実家から仮住まいへ引っ越したときと同じ人だったため
手配やコミュニケーションが楽だった。
2トントラックに詰められるだけ詰めて
後は私の小さい車に友人のワゴン車で運んだ。
引っ越し業屋の仕事は2トントラックに詰めた分だけ運ぶことになっていた。
しかし、実際はそれ以上の荷物があった。友人はただ、運んで置くだけで
私は黙々と2階へと運ぶ。

業屋は私一人で思い荷物を2階へ運ぶのは大変だと。
運ぶのを手伝いますよって。
心遣いに感謝して、運んでもらった。
流石プロなだけにものすごいスピードで
どんどん2階へとあげていく。
山積みに置かれていた荷物があっという間に2階へ。
業屋の2人のうち、一人は細い体しているのに
ものすごい力こぶがあってはスピードで運ぶ。
私が1つでも運ぼうとすると
「運ばなくてもいいから現場監督して」と私の手から荷物を運び去った。

支払う金額以上に働いていただきました。
本当に感謝です。
本とか重い物があったので、こんな山積みの荷物を運ぶとは。。。
と憂鬱だった。
感謝、感謝ですね。

その一方でサミーは?
サミーは引っ越し嫌い!
サミーの本にも書いてあるけど、段ボールを詰めるのを見るだけで
やめてやめてとコールするサミー。
今回は庭に放り投げて、仮住まいから新築へ車で運び出す。
仮住まいには母がいたのだが、サミーは
うわああああああああああああああああああああああああ
と喚いていた。
母がなだめてあげても効果なし。
うわあああああああああああああああああああああああああ
近所の迷惑になるような大きな声だったようです。
ほっとけば泣くのをやめるサミーだからほっといた。

ある程度荷物を運び出した後は、サミーを後ろに乗せた。
車の中に置いたまま、運び出すと
サミーはおとなしく待っていた。
車の中の方が絶対に離れない。一緒にいられると思っているサミー。
家だと置いて行かれる。
ママああああああああああああああああああああああああああああああああああ!
とサミーの頭脳の構図になっておりました。


引っ越しから5日になった今、毎日片付け。
終わらん。
12月2日には第1グループのオープンハウスパーティ。
間に合うか?

仮住まいより自分の家が落ち着くなあ。
どんなに散らかっても。。。

そして広い風呂!
私は家族の中で一番長風呂する。
気持ちよすぎてうとうとしてしまいます。

トイレもちょっとしたデザインが。。。
トイレも一つの部屋だと思っていますのでおしゃれしております。

では
オープンハウスパーティまでお楽しみに。
待っていまーす。
[PR]

by yummypon | 2006-11-22 21:55

ちば愛犬学園にて

ちば愛犬動物学園でのゆんみとサミー講演会

ここに来てもう3回目になっている。
3回目となっても話す相手は毎回違ってくる。
生徒には変わりないけど、生徒達は巣立っていくものである。

新しい顔を見ては、みんなこういう目標で頑張って勉強しているんだなあ。
きらきらして輝く目を見るのが好きですね。

講演の内容も最初の時と比べると随分進化していったものだ。
最初の頃はただ知って欲しいという風に語りかけていました。
講演という場数を踏んでいって、みんなからの感想文、質問で改善すべき面は
自分なりに改善していきました。

また、講演依頼内容によって内容を少しずつ変えていきました。
子供向け、人権について、社会講座、などなど
対象相手が幅広く合ったことで、それぞれの目的に見合うように
努力してきたつもりです。

そして、毎回(ほぼ)頑張って私の左腕になっている
しゃーりまま。私の右腕はもちろんサミーだ!
彼女が毎回一緒に行ってくれてはレポートしてくれる。
このトラバも彼女のレポートからである。
レポートのみならず、通訳も兼ねて下さっている。

彼女の読み取り通訳技術、手話の技術が
講演する度にあがってきているようです。
どうやって分かるか?

傍聴者の質問や、感想を聞けば分かります。
それによってしっかりと私の話が伝わっているかの目安にもなっています。

今回も生徒達からの感想文を頂きました。
それにコメントして返す事になっていますが、1枚ずつ読むと
皆さんは私の話に感心、感動したという風に書いていただいております。
私は皆さんに感動を与えているだけではなく皆さんの感想文から感動をもらっています。
皆さんからの励まし、少しでも良くなるように考えますとかそういう文章を読んだだけで
涙が出てきます。

今まで講演して来たことは無駄じゃなかったんだなあ。
講演するギャラにばらつきがあっても
ギャラよりみんなからもらう暖かい心が私には大きな財産になっている。
みんなから頂いた感想文も大切にしています。

今年の生徒達はみんな絵がうまくて
サミーにそっくりに描いてくれた人がいました。

しかし、ダブルヘッダーでやったのは流石に疲れました。
生徒達は手話を全く知らない。しゃーりままは手話だけで読み取るのは難しい。
となると必然的に音声を兼ねて手話をしなければならない。
これは本当に疲れますなあ。
手話だけ、しゃべるだけの方がどんなにか楽か。。。
手話としゃべるのはそれぞれの文法が成り立っているので重ねると
手話かしゃべるかのどちらかが追いつかなくなってしまいます。
その分頭をフル回転していたので、ダブルヘッダーの終了後には
腕が肩が痛くなってきました。

けっこう体力がいります。
はー。
これもいい経験。
[PR]

by yummypon | 2006-11-14 22:15 | 講演

わんわんパトロールin 喜多見

喜多見わんわんパトロール3周年集会での補助犬イベント

さずかしゃーりママがレポートしてくださいました。
上記をクリックしてくださいね。

喜多見は地元でもあるけどもっとも近いのは八幡山わんわんパトロール。
そこで紹介できれば地元なだけにサミーを知ってもらう機会が多く
いいのになあ。
知っている人がいないからなあ。
ろみたんは知っているかしら?聞いてみよう。

うれしいことに
そのイベントの最中に声をかけてくれた、いや手話で話しかけてくれた人がいました。
そこでサミーは喜び爆発!
初対面なのにさ。
久しぶりに見た完璧な本物の接し方にサミーは喜んだ。
サミーに対しての接し方ではなく私に対してです。
サミーは声なしで手話でふつうにしゃべってくれるのがうれしい。
これこそ、我が友!
サミーは自分に対する接し方よりも私に対しての正しい接し方を
してくれる方がうれしくてたまらないようだ。

サミーよ。
感謝するぞ。
私を一番に思ってくれるのは、私は世界一幸せ者だ。
私もサミーを一番に思っている。
お互いに思うからこそ
信頼関係ができるんだよね。
相棒!娘!ボディガード!たくさんの役割のあるサミー。
[PR]

by yummypon | 2006-11-12 22:03 | 講演

犬の糞はいずこへ?

犬の糞はここに捨てましょう

うれしい。こういうレポート。
アメリカにもありました。
こういうの、日本でも増えればもっと良くなると思います。
飼い主さんだけの責任になっちゃうと横やりを入れられるといやな思いすることの方が
多いと思う。

区、町、市の協力があって
その上で破ったのなら厳しい別が待っているのは
メリハリがあっていいことだと思います。

そう、犬の権利も守れますからね。
日本は犬の権利を守ることと、飼い主さんの犬学を増やす、
一般の人の犬学を増やすことが大事になってくると思う。
それがあればきっと犬と人の共有が今まで以上にうまくいくと思う。
個人的に私はそう思います。

日本からアメリカへ出て
初めて見たアメリカの犬社会。
日本とのギャップに驚き、犬の勉強をしました。
その後、日本にサミーを連れて帰ってきたら
まだ逆にギャップにがっかりしたこと覚えています。

少しずつですが、日本を出たときの犬社会と比べると
良くなっているので
もう一歩頑張って
犬糞用のゴミ箱、袋が設置されるとうれしい。
[PR]

by yummypon | 2006-11-08 20:45 | We love dogs

聾の陶芸家


私の講演にやってきた聾の陶芸家の柴山さんの紹介したいと思っています。

彼のHPは天神窯です。

彼の愛犬黒ラブのウィンが出迎えてくれるそうですよ。

彼の努力、人柄によりたくさんの雑誌に載っています。

竹や藁など天然草木の灰による釉薬と粉引を手がけ、

化学釉や着色剤などは一切使用しない。

「自然灰釉は手間が掛かるが、単純な素材の配合でとても豊富な色合いが生まれる」と語る。

自然灰釉による豊かで深みのある色としっかりした造形が醸し出す作品世界、

新しい感覚と伝統の技術を生かし、一層の飛躍が期待される。(Prism Networkより引用)

みなさんも南伊豆へ行く時は是非足をのばしてみてください。
[PR]

by yummypon | 2006-11-02 07:30 | 友達

東京タワー

昨日、パソコンが青画面になってこわれたああああああああああああああ。
わめいていましたが、休ませて本日開いてみたところ

みごとに

復活。

単にパソコンのメモリーがおいつかず

フリーズしただけのようすでした。

はー。

気持ちを切り替えて

昨日のブログにも話題になった

東京タワー。

先日、虎ノ門に用事があって出かけた。

目の前に東京タワー。

c0052779_2034748.jpg

黒い犬を夜景をバックにして撮るのは難しい。。。。
フラッシュするとサミーが白くなるし、フラッシュなしだとサミーが見えない。。。
c0052779_20361064.jpg


c0052779_20365123.jpg


壇上寺にて東京タワーをバックにして。。。。
そこで犬のペットのお守りを買おうと思ったけど
すでに店じまい。

今度昼間に来よう!
[PR]

by yummypon | 2006-11-01 20:38 | sammy
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30