<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧


北海道旅 最終日

いよいよ最終日

早いなあ。
たくさんいろいろな所へ見に行ったなあ。

鶴居村
丹頂鶴が住み着き、町全体が協力して共有しています。

まずはホテルからすぐ近くの鶴居・伊藤タンチョウ サンクチュアリにて
c0052779_22534050.jpg

首が茶色なのは子供なんですね。
生まれたときの鶴は茶色で羽が無い状態。
鶴は常に夫婦と一緒に飛んでいます。素晴らしい。
人間も見習うべきだ。

次は鶴見台。
名物おばあちゃんがいます。
おばあちゃんが毎日鶴のご飯をあげています。
距離が遠すぎていい写真が取れなかった。
今までで一番近い距離は阿寒湖国際ツルセンターでしたね。
サンクチュアリも結構近い距離で自然な感じ。

向かいにあったカフェ『どれみふぁ空』で昼ごはんを食べることにした。
丹頂カレーです。
c0052779_22575180.jpg

その店しかないどれみふぁ空 オリジナル ヨーグルトケーキミルクのこどもというデザートは美味しかったよ。
そうするとカフェの窓からどんどん鶴が通っていくのが見える。

釧路市湿原展望台へ。

釧路市場へ
ママは毛蟹を交渉して安くゲット。

釧路空港から東京へ
c0052779_2311989.jpg


さらば北海道
また来るよ。
夏ごろにね
今度は知床へいくぞ!
[PR]

by yummypon | 2007-02-28 22:48 | Travel

北海道旅 4日目

一番風呂で入るぞ!と思ったら2番風呂でした。

ホテルの全景
c0052779_22264560.jpg


阿寒国際ツルセンターへ向かったとさ。
しかし、雪道で凍結の為通行止めが多く回り道した為予定より遅くなってしまった。

サミーは館内のみOK.もちろん外に出しません。
鶴がびっくりして飛び出しては迷惑ですからね。
館内から写真を撮る
c0052779_2230395.jpg


分館は野外になる為、サミーは車の中で待機。
そこではものすごく鶴との距離が短く結構近くに見られました。
待望の鶴の舞を眼の前に見られたことは感動ですね。
もちろんビデオテープに収めました。

そのあとは
阿寒湖へ
アイヌコタン
c0052779_22332114.jpg

そこには私の先輩の滝口さんがイチンゲの店を構えています。
滝口さんは北海道では有名な木彫り作家です。
北海道のホテルはほぼ彼の作品で埋もれています。
見る人を感動させる力強いそして優しさも。。。
ふくろうには生きているような感じが。。今でも飛び立つような。。。

夜には第29回 阿寒湖氷上フェスティバル ICE・愛す・阿寒『冬華美』に参加してきました。
そこにはサミーだけが犬だったので注目の的。
しかし触ろうとする人がたくさん。
触らないでくださいと言っても通じない。
なぜなら彼らはアジア人だからだ。顔から台湾、中国、韓国人がたくさん観光に来ていた。
北海道の冬は懐が暖かいんだなあ。

そこでは甘酒・牛乳・体寒証明書がセットで300円で販売されていました。
もちろん体寒証明書を頂きました。
c0052779_22431065.jpg

カーリングも体験してきました。重いんだね。
撮ってくれた人はぶれてしまったけど面白い写真です。
c0052779_22434319.jpg


スタッフの人はアイヌ人がいて背が高くいい体つき。
なんとヨーロッパ系のスタッフもいた。
そのスタッフは雪だるまの像と一緒に撮ってくれた人だけど
デジカメの使い方を知っていたのか
3枚ほど違うやり方で撮ってくれました。

そのイベントには
○ファイアー点火式・その他
●氷上花火打上げ〈冬華美〉
等。。。


夜道を走っていたら
流石北海道でぇ

鹿が牛が。。。
眼の前を通るのではないか。

今夜もコーヒー色の温泉へ
[PR]

by yummypon | 2007-02-27 22:24 | Travel

北海道旅 3日目

今朝、起きて見たらガラスに雪の結晶が見えた。
c0052779_222635.jpg


ペンションの前にはカマクラがあったので記念に
c0052779_2225182.jpg


そして帯広へ

昼ごはんは新得そば そばの館にて食べる。

聴導犬は初めて見てはどう接したらいいかわからず、最初は断れた。
理解は出来るのですが他の客さんがどう言われるか、迷った挙句
どうぞと案内してくれた。
食べ終えた後に店員さんは最初の接し方に申し訳ないと謝ってくれた。
そして次のように
新得には障害者の施設があって障害者に優しい町だと店員が説明してくれました。
責任者がいないのでどう判断したらいいかわからなかったのです。
最後には手話でありがとうございましたと。
嬉しいですね。ちょっとした手話が出来るだけでほっとする。
店員さんは初めてのケースなのでこれから先の参考にしたいと言っておりました。

では幸福の駅へ
c0052779_2294988.jpg

もちろん切符を買いました。
いいことがあるかしら?
駅舎のなかにはたくさんの名刺や写真などが貼られていました。
もちろんサミーカードを貼ってきました。
サミーのこれからの幸せを願って。

幸福のベルを鳴らして
c0052779_2211994.jpg


c0052779_22114328.jpg


一休みにFamily Cafeぷりすかへ。
オーナーさんは少し手話が出来る人で『地域をつなぐレストラン』 としてNHKニュースで紹介されたようです。デザートは美味しかったよ。近くに寄ったら是非寄ってくださいね。

では今夜のホテルはHotel Taito
いよいよ明日は最大の目的の鶴に会いにいきます。

そのホテルには珍しい温泉があった。
コーヒー色しているのですよ。入るとすごくすべすべします。
つるつる、スベスベ 不思議な感覚の温泉です。
しかし、病み付きになりますね。
[PR]

by yummypon | 2007-02-26 22:00 | Travel

北海道旅 2日目

北海道旅 2日目

昼までのんびりして

昼ごはんは木のいいなかまで食べました。 前回も夕ご飯を食べたところで、かぼちゃを刳りぬいたスープが食べたかったけど季節物で2月は無かった。。。秋じゃないと食べれないみたい。。。

拓真館へ。今回の旅は母と同行しています。
母はまだ見ていなかったのでゆっくり見てもらうことにしました。
その間に私とサミーはお散歩。

c0052779_2143089.jpg

c0052779_21432651.jpg

c0052779_21434016.jpg

c0052779_21435364.jpg

c0052779_21441187.jpg

恒例の枝咬み
c0052779_21443676.jpg

c0052779_21445157.jpg


そしてデザートタイムはほわいとすとーぶにてホワイトチーズケーキとラベンダー茶を頂きました。ここも前回来ております。オーナーさんはカメラマンなので素敵な動物達の写真がたくさん貼られていました。いつ来ても気持ちがいい店です。

そして今夜とまるペンションはペンション歩です。
気持ちよく迎えてくださいました。オーナーの中西さんはすごくいい人です。
補助犬受け入れOKというシールが貼られていました。

いよいよ
陶芸体験です。もちろんサミーも一緒です。
野良窯にて体験。
まずは温かい飲み物にデザートを頂きました。
陶芸体験の説明した後に作業場所へ移動。
作るのはこねて作るものとロクロをまわすものと2通りでやります。

サミーもしっかり参加してロクロをまわすところを見ています。
c0052779_21554947.jpg

c0052779_21563754.jpg


手でこねて作ったものはしっかりサミーも参加しています。
c0052779_21575354.jpg


出来上がりは早くて2ヶ月、遅くて4ヵ月後には出来るそうな。
楽しみだ。
[PR]

by yummypon | 2007-02-25 21:37 | Travel

サミー 再び 北海道へ

サミー 再び 北海道へ

前回9月に旭川へ行ってきた。
北海道へ再上陸!今回は旭川の巻

そのときの友人が2月にまたおいでと誘ってくる。
釧路へ行けば丹頂鶴にあえるよ。鶴の舞に感動するよって

その美味しい餌に釣られてまたやってきました。

まずはANA飛行機の大空をご覧あれ
c0052779_21294919.jpg


早速旭山動物園へ直行
ペンキンの散歩タイムまで時間があったので白熊を。。
c0052779_21303417.jpg



そしてペンキンのご対面
しかし、サミーは私の後ろに隠した。なぜならペンキンは初めて犬を見る。
お互いに興奮したりするとみんなに迷惑をかけてしまうから。
ペンキンがやってくる前に飼育係りの人が丁寧な対応をしてくださいました。
やはり動物に接しているせいかサミーは元気良くこんにちわ!と
挨拶して愛嬌を振りまいていました。
その飼育係りの人はいい顔していたなあ。
c0052779_21313355.jpg


後ろに隠れて見えなかったサミーは遠くのペンキンの姿をじっと見ていました。
c0052779_21344583.jpg


晩御飯は北の富士 桜屋で食べました。

今夜も友人の家にお世話になります。
[PR]

by yummypon | 2007-02-24 21:22 | Travel

またまたドアップ

本日も撮りました。

何やっているの?そんな格好で撮っては。。。。
c0052779_21284620.jpg


お腹に白髪がみえるよ。
c0052779_212956.jpg


お尻にもめっけ。
c0052779_21291621.jpg


ふー。ゆんみはやたらに撮りまくっているなあ。好きにして。
c0052779_21294850.jpg


ではあああああああああああ
明日から北海道へ出発!
PCを持っていかないのでリアルタイムでのアップが出来ません。
まとめてアップしますね。

まあ、一応予定

2月24日 旭山動物園、 ちゃんこ鍋、 温泉。
秋には旭山動物園へ行ってきたけど、冬の雪のある動物園の景色もまた面白い。
今度こそは、サミーVS動物の対面のシーンを撮るぞ。
ビデオもカメラもフル回転!忙しそう。。。決定な瞬間を撮れるか?

2月25日 三浦綾子記念館 、陶芸体験、 ニングルテラス
秋にはニングルテラスへ行ってサミーにそっくりな重ね絵を購入した。
今回は陶芸体験でサミーの肉球を残してきます。
楽しみだ。

2月26日 帯広 幸福の駅 釧路
幸福の駅でサミー記念写真を撮るぞ。サミーが今後も幸せでありたい。
結婚はしていないが、幸福のベルを鳴らしたい。 ある意味サミーと結婚しているようなものだから一緒にバージンロードを歩いても???

2月27日 釧路 阿寒湖 釧路
最大の目的は丹頂鶴の舞をみること。自然の素晴らしさの感動を味わいたい。
阿寒湖では先輩が有名なアイヌ彫りとしてお店を開いている。
冬のイベントもやっているようだから楽しみ。

2月28日 帰京

今回は母も同行。
現地には現地の聾友人がガイドしてくれるのでありがたい。
秋にお世話になった友人にまたお世話になるのです。

明日出発なのになにも準備していない。
のんきにこのプログをアップしている私。
[PR]

by yummypon | 2007-02-23 21:31 | sammy

叔母VS姪

ベスト イン ショー(BIS)ベビークラスNo.1 ベリー VS 聴導犬サミー

このときのベリーは7ヶ月  サミーは6ヶ月(初めてのグルーミング) 

c0052779_2263865.jpg


似たようなもの(全体を写した)が無かった。。。
やはり立ち方が違いますなあ。
ベリーはショードッグとして綺麗に立っている。
サミーは。。。。その当時は思い切り山で野生化して遊んでいたからなあ。
流石 サミーは父の血を濃く引いて毛が長い。

サミーの7ヶ月の時の顔たちがやはりベリーに似ている。
c0052779_221441100.jpg


良く見るとサミーの顔はそのときからあんまり変わっていない。
このときに既にサミーとして形成されていたか?
[PR]

by yummypon | 2007-02-20 22:15 | sammy

マイブーム

あのね、ゆんみがさ

毎日私のドアップを撮ろうとしている。

白髪いっぱいあるよ。

c0052779_20542958.jpg


うおおおおおおおおお 神々しい ご来光
c0052779_2054419.jpg


鼻の穴が見えちゃう ぎゃはははは
c0052779_20551114.jpg


あんまり近くでとらないでええええええええええええ
c0052779_20552286.jpg

[PR]

by yummypon | 2007-02-20 20:57 | sammy

マテ待てよ

久しぶりのサミーのアップ。

堪能あれ!



c0052779_222165.jpg


c0052779_222179.jpg

[PR]

by yummypon | 2007-02-19 22:03 | sammy

練馬区手話講習会の日曜研修会にて講演

告知していました。講演です。
練馬文化センター小ホールっていうからさ。。。。
もしかして舞台???

そのもしかしてでした。

場所的にすごく便利。

練馬駅前だもの。

1分もかからない。

舞台にて講演するの2年前の茨城以来だな。

トップバッターとして講師ゆんみとサミーが舞台へ。

c0052779_21384727.jpg


今回はリードをつなげるものが無かったのでそのまま床に置きました。
どうでしょう?
サミーは伏せてずっと私が話終えるまで待っていた。
傍観者との距離があったからかもしれませんね。
もしくはサミーが板についてきたかも。

c0052779_21404687.jpg


雰囲気的にみんなきちんときいて、私が反応して欲しい場面にはちゃんと反応してくれて
嬉しかった。

どういうわけか、私の手話むずかしいのか
読み取り通訳者がいつも苦労している。上手くまとめて訳すのが難しいらしい。
私の手話にはパフォーマンスも入っており、たくさんの意味を含めているから。
表現するのに短くできるのだが、言葉に訳すと長くなって追いつけない。
しかも、50分の短さに
私も頑張って出来るだけたくさんの情報を投げてしまいました。
話したいことは山ほどありましたが、50分の時間の壁になくなく省いた部分も。。。

今回の内容は、私の生い立ちを20分ほど、聴導犬の説明30分ほどです。
いろいろ経験してきたものだな。
聴導犬の説明に、犬権を。
まず、手話サークル、手話講習会、聾協会などから聴導犬の市民権を確実に認めてもらって
次に大きな社会にも市民権を認めてもらえるように少しずつ皆様のご協力をお願いします。

次はいっちゃんの講演。
そこで新しい発見。
いっちゃんとは長い付き合いだけど、知らなかった部分が見えてきた。
まあ、聞こうとはしなかったんですけどね。
いっちゃんは流石に聾学校の先生しているだけにあって
たくさんの聾児に触れ合っているので聾のことはほぼ理解している。

そして、いよいよゆんみ+サミー&いっちゃんトークショー!
なんと、初めての経験。
どうなるか?
話すことはいっぱいあるぞ。

司会のKさんの進行で始まった。

c0052779_2144345.jpg


私たちの出会いは?
私たちが20代のときですねぇ。
いっちゃんからの私への印象は最悪!気が強い!
私からいっちゃんへの印象はまた、この人は福祉的に接してくれるなあ。普通に接してくれよ。自分で出来るからさ!

まあ、お互いの第1印象はよくなかったんですが、この通り未だに付き合いがあります。
印象が悪いほどいろいろな発見があって長い付き合いになるようですね。
お互いに似たようなそれぞれの道で歩いてきました。

二人とも共通点がいっぱい。
昔はきいろぐみで一緒に活動していました。
いっちゃんの隣は必ず私が立って一緒に歌って踊っていました。
そして二人ともアメリカ留学経験者。
聾教育に関わっている。(私は過去形)
聴導犬に関わっている。

日本では手話の本は福祉コーナー。
アメリカでは言語のコーナー。

などなど。。。
トークショーもあっという間に終わってしまいました。

c0052779_21565778.jpg


サミーはしっかりと待機!

いっちゃんも私も話し足りない。
二人とも山ほど話すことはいっぱいある。
でも二人のトークショーはまたやりたいものだ。

練馬の皆様
たくさんの募金ありがとうございました。
今までで一番重い募金箱になりました。
ありがたく聴導犬普及活動につかわさせていただきます。
みなさまの協力が聴導犬普及の活動の大きな源になっております。
[PR]

by yummypon | 2007-02-18 21:27 | 講演
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28