<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧


泣き面に蜂?

こんとこ、三日間絶不調でしたね。
頑張って会社は行きましたが、、、
本日は休みを取って、昼まで寝ていました。
私の一番いい治療は昼までぐっすり寝ること。
そうすると結構体力が戻るのである。

今までに経験したことがない
口内炎が3つもできてしまったぞ。
原因としてストレスと睡眠不足があげられるそうだ。
いろいろな原因はあるが、その原因が一番今の私に近いものだ。
でもさ、3つはひどくはない?
ちょうど真ん中にあるからさ。。。

そして、右あごの裏にはピンポン玉みたいなしこりが出来て痛い。
三日前と比べたらよくはなっているけど痛いなあ。
口内炎にしこり。
これこそ泣き面に蜂だな。

これからはしっかり睡眠を取るぞ。
ストレスは、いろいろ考えている私が最近いるのだ。
本当にいろいろです。

まあ、よく考えてみると
たいだい私って11月が一番1年間で絶不調な時期なんですよね。
体力も精神面も。。。
アメリカで倒れたのも11月。
すべて11月だ。
11月で一回リセットして、12月からはパワーアップした新しい私がいるのだ。

本日が最後の11月。
明日からは12月だ。師走だ。

小雨である日こそ、散歩日和なサミー。
なぜなら近くの公園が貸し切りできる状態なのだ。
サミーをノーリードしてたっぷり遊ばせました。
希望ヶ丘公園には囲いのある野球やサッカーに使われているグランドがある。
そこでサミーは思い切りダダダダダアアアアアアアアアア。とチーターのように
走り寄ってきます。
いつもなら走るのがったるい!
はいはい。
という感じなのだが、
本日は本来の野生に戻ったサミーが気持ちよく思い切り走り回っております。
走り終えたサミーの顔はすっきりした顔です。

初めて私の口にぴったりにキスをした。
ペペペペっ。
なぜなら口に砂がついてしまった。
いつもなら胸あたりに突っつくサミーなのだが、勢い余って私の口まで届いてしまった。

楽しかったあああああああああああああ。
はいはい、
寒いから帰ろうね。

明日は
友人の誘いでネイルアートしてきますわ。
明日からの私の指は楽しくなりそうだわ。

7時頃に
サミーが吠えた。誰が来たぞ!
画面を確認したら郵便の人。
2階に上がって!といっても
「あ???」
玄関のドアを開けて、「こっちだよおおおおおおお。」
荷物を確認したら、うれしい!
私のテンションがあがった。

明日からはもう大丈夫だね?
そう、1ヶ月前に台湾で変身写真を撮ってもらったよね。
それが出来上がったのだ。
ポスタータイプが1枚。
そのポスターは3パターンのうちの着物タイプ。
見た人は直接私に会いにきてね。
ここでは公開しませんので悪しからず。

これでもう
気持ちがルンルンしています。
こういうのが気分転換になっていますね。
そういう刺激は必要ですね。

人間は絶対にストレスを感じないとだめなんですよね。
過度なストレスはだめだけどほどほどなストレスはいい刺激になって
明日への源にもなるんですね。

刺激にない人生って考えられん。
アメリカで十分毎日スリルのある生活をしてきたからなあ。
その面ではいいストレス。
悪いストレスは病気になっちゃいます。
ストレスも紙一重なんだよね。
[PR]

by yummypon | 2007-11-30 20:46

サミーの更年期???

サミーは12月1日で7歳と半年になる。

まあ、人間って言えばシニアである。

少しずつ変化が見られている。

以前よりも太りやすくなってきている。

それは消化の早さが以前より退化しているからである。
なのでもちろんフードを変えて調整している。

しかし、最近はものすごく甘えん坊なサミー。
赤ちゃん返りともいうのだろうか?

まあ、仕事は今まで通りにきちんとこなすが、
プライベートな時間になるとそれが出る。

特に最近は食べ物に異常に食らい付いていること。
それはある意味ストレスから来ている過食。
私が見ていないときに、そういうことが度々ある。
つまり私が出かけてサミーを留守番する時のこと。
まあ、親がいるので一応サミーのベビーシッターは居るのだが。。。
親の目を盗んで、シンクにある三角コーナーの食べ残しを食べてしまう。
もちろん、変なものもあるので
後に吐いてしまう。

それは必ずといって私がいないときに起きる。
両親が居ない時は私は必ず、食べ物やゴミ箱は必ず蓋をし
サミーが盗み食い出来ないようにしている。
親が居るので大丈夫かと思うと、それは甘かった。
サミーは親の目をいかにも簡単に盗んでしまうのですね。

まあ、これからはもうちょっと注意してあげようかと思う。
少しでも長く生きて欲しいから。

まあ、サミーの一番のストレスは私がいないことだな。
うーん。
[PR]

by yummypon | 2007-11-26 21:02 | sammy

老婆?

老婆?

認めたくは無いが、最近疲れが結構どおおおおおおおおおおおんと

体に来ますね。

今まで疲れた、体がだるいって言うのは分かる。

しかし、私が経験したのは

腰が痛くて、ひねりができないのよ。

ぎっくり腰じゃないのにそのような状況。

そのため昨日は一日会社を休んで昼まで寝ていた。

そうしたら腰の痛みも引いた。 あれ?

腰の痛みって疲れから来ているものだったの?

本当に楽になったんだよね。

体力低下による腰の痛みだったのか?

昔は体力自慢のスポ根娘だったのにさ。

とはいっても昔から腰が弱かった。

生理痛はまず腰から来る。

うーん。

とりあえず腰を大切にしよう。
[PR]

by yummypon | 2007-11-21 22:57

ちば愛犬学園

ちば愛犬学園まで足を運んだの何度目だろう。

そらぱぱと知り合ってから、毎年1回

そらパパの担当する学生達に向けて講演している。

そらぱぱと引き合わせたのがしゃーりまま。

もちろん、しゃーりままが読み取り通訳者として同行。

3時間の授業のうち3分の2が私の担当でのこりの3分の1がシャーリままのドイツの話。

その学生達は贅沢な授業を受けていると思うなあ。

私はアメリカの生活がベースになっているけど、サミーを連れて出かけた国は

アメリカ本土、ハワイ、韓国、台湾です。

今回のスライドには入国手続きの方法を加えました。

狂犬病の無い国、ある国ではまだ違ってきます。

無い国は特に島国が多いことを説明しました。

もちろん、最近行ってきた台湾は日本よりもサミーに優しかったと話しました。

もちろん、新幹線ストーリーも出ました。

爆笑!

必須ですな。

『笑いあり涙ありみんなそれぞれ助け合う小さな世界』が全て私の講演にあると思う。

It's a small worldを作詞した人は素晴らしい。

シンプルな言葉で並べているけど結構意味深いものになっている。

難しい言葉を並べるよりも

相手に伝わりやすい言葉でしっかり理解してもらえるように

心がけています。

聞いている相手が緊張せず、リラックスしていつまでも私の言葉や

サミーの動作を頭に残るようにしたいですね。
[PR]

by yummypon | 2007-11-19 22:34 | 講演

松山学園

松山学園での講演です。

畠山先生が設けた松山手話SLCのコーラスがありました。

畠山先生はベースが弾けるんですね。

すごい。

母親が音楽の先生だったようでその影響で音楽が好きなんだそうです。

松山学園までカーナビで行ったけど結構遠回りだったような。。。

母校を通った方が楽だったかもなあ。

門のところに以前に打ち合わせしていた生徒が居たのですぐ分かりました。

松戸にあるせいか、野菜の販売をしていました。

これは安い。買だなと目でチェック。

応接間に通されては校長先生と挨拶しました。

小柄でしたが、流石校長先生で物知りでした。

講演の話を聞くのを楽しみにしていますのこと。

そして、時間が来ました。

観客はほぼ学生達。聴講生という感じだな。

一番ピークに乗ったのは

し・ん・か・ん・せ・ん・物語りですなあ。

爆笑の嵐。

皆さんは介護福祉の勉強しているので相手を思いやることが一番大事になってくると思います。相手によって介護方法を変えないと相手には気持ちよく伝わらない。
かえってありがたい迷惑にもつながってしまいます。
そのことを肝に銘じるようにと。

詳しい内容はここでは言いません。
講演会場で聞いて欲しいので。。。
聞きたい人は是非私とサミーに会いに来て下さいな。
ある意味企業秘密です。
知りたい者は講演会場に来た人のみ公開です。

質問タイムで

校長先生はせっせとメモを書いてくださいました。

畠山先生は私と同じくろう者なので通訳するのは限界がありますので、質問はメモに書き
私はそれを読み上げて答える形でとりました。

校長先生の質問。
流石です。
ちょっと前に法案化されたばかりのものです。
つまり、補助犬法案の変更部分です。
今までは「補助犬の受け入れの努力」が明記されていました。
なので公では断る権利があったのです。
新法案では「受け入れの義務
となったわけです。
つまり、補助犬に権利をもたらしたわけですね。
私は法案前の聴導犬パートナーです。
そのときの企業の受け入れはどうなったのか?という質問でした。

幸い私の会社は障害者、人種、性別の差別無く受け入れるということがモットーにしていたため
すんなりとサミーと一緒に入社できたのです。
しかも、その会社が1社目だったこともあり、企業から拒絶された経験が無いので
なんとも言えません。もし、他の会社に当たっていたら断れる苦い経験をしていたのかもしれません。たまたま受け入れの体制のある会社に入社できたということです。

という答えで締めました。

帰りにはチェックしていた野菜が売り切れでしまいました。(泣)
残っていたのは大量のニンジン。うーん。
サービスしますとことでたくさん頂きました。
大根が欲しかった。ネギが欲しかった。

帰りは教えてもらって
母校を通る道で懐かしい景色を眺めながら帰路に着いたとさ。
[PR]

by yummypon | 2007-11-17 22:07 | 講演

台湾デビューの裏話

台湾のイベントから2週間経っているが余韻が冷めないでいる。

強烈だったからかな。
たくさんの取材、たくさんのマイク、
同じことを2日間続けて朝から夕方までしゃべっていたし。
これは全て聴導犬サミーの宣伝。

まあ、本人は関係ないと思っているかもしれないが。。。
でも台湾での待遇は満足したでしょ?
得意げになっていたよ!サミー。

サミーの堂々としたステージが褒められていますが。。。。

実際は

ステージ裏へ呼ばれた時の私の心臓はパクパクでした。
毎回そうです。
講演に立つ前が一番緊張してパクパクします。
しかし、その位置に立つと妙に落ち着く私です。

学生時代のスポ根で各試合に燃えていた私でしたが、
その直前までは結構ドキドキしているのですよ。
スタートラインに立つとものすごい集中力が。。。。
周りは見えない。ただゴールを目指すのみ。
そして顔は勝負師になるのだ。

話は戻して
パクパクしながらステージ裏に行った時は
自分で落ち着かせようとしていました。
ステージ裏で待機すると、今度はサミーがパニック。
なになに?
嫌だああああああああああああああああああ。
席にもどるううううううううううううううううううううう。
背を向けて、暴れそうになったサミー。

おちつけええええええええええええ。
ばかたれ!
これからがサミーの晴れ舞台だ!
サミーが頑張らなくてはどうする!

「どうぞ!」

サミーの顔つきが変わった。
聴導犬のサミーです。
凛として堂々と
モデルみたいな歩きして6000人の観衆の前に登場したサミー。

お前も良くやるなあ。
ぱっと心を切り替えてやることは並み程度じゃあ出来ないことだよ。
舞台慣れしてるなあと感心した私です。

私の頭の中には聴導犬をPR.理解してもらうぞ!ということが
いっぱいだったので
聾である私の言語「手話」を綺麗に忘れてしまいました。
まあ、主役は私ではなくサミーですから。

どうぜなら
期間限定の芸能活動したいですな。
ゆんみ&サミーコンビで聴導犬啓蒙活動しながら
ドラマ、映画に出れたらいいのにね。
サミーは7歳半。
サミーは舞台慣れしてはっきり女優ですわ。
私?
セミ女優。 東映の教育映画しか出たこと無いよ。

後々、あっちこっちからお叱りを。。。
なぜ手話使わん???
使ったわよ!
殆どしゃべっていたんじゃん。

私だって、ステージから降りた後に
あああああああああああああああああああああああ
と悔やんだもの。
手話を使っていないいいいいいいいいいいいいいいいいいい。
手話通訳者が付けば私は思い切り手話を使っているわ。
付かなかったから、しっかり誤解されることなくしっかり伝えたいと思ったから
私の声で伝えました!
手話だと通じないもの。
そのジレンマに陥る私。
私の言葉は手話なのに、聴者には伝えることが出来ないから
声で伝えている。
手話がわかる相手なら手話という風に私はいつも伝えることを優先に考えているから。

一方的な手話で伝えようとしても通じなければ悲しいから。

でも、あの後に
手話の分かる聴者から
手話で「頑張ってね」って声をかけられたことが嬉しい。
伝えられたから、相手も私に伝えることが出来る。

サミーは体で思い切りみんなに伝えられたね。

まさしくヒーローです!
みんなはサミーに釘つけだったよ。
私はサミーの黒子ですからね。
[PR]

by yummypon | 2007-11-15 19:37 | 台湾

告示!ついにサミーが松山祭に登場します

今週の土曜日 11月17日

松山祭

サミーが登場します。

2年前といえば東海大学の文化祭に登場させていただきました。
今回は千葉が舞台です。
そしてその学校は福祉に力を入れている学校です。

メインイベントはサミーの講演で

13:30から15:30の2時間です。

松山学園福祉専門学校で教壇に立っていらっしゃる畠山先生は
聴覚障害者です。おそらく専門学校で教壇に立っているのは彼一人だけです。
大学、小学校、中学校、高校、聾学校の先生はたくさんいらっしゃいますが、
専門学校で教壇に立っている聴覚障害者は今のところ彼一人だけです。

余談ですが、
先週の土曜日には闘聾門Japanという聾のプロレスを見に行きました。
結構本格的で良かったですよ。観客もエキサイトしていました。
私の座席はメインだったせいか殆どパフォーマンスはばっちり見えましたが、
もちろん場外もここの座席になってしまいました。
ギャーギャーと移動しましたよ。
「どけどけ」
といいながら
ぶっ飛ばしていたからね。
移動しないと私がつぶれちゃう。

少しずつではありますが
聴覚障害者も夢を持ってそれぞれのエキスパートが生まれてきています。
ダンスだってそうだし。。。
中国の千手観音もまさしく世界が認める高度なパフォーマンス。

そういう人材を伸ばせるように国がプロジェクトとして実行してくれればいいのにな。
民間レベルだとなかなか出来ないことだと思う。

話は戻って

是非11月17日 サミーに会いに来て下さいね。
サミーの愛を受け止めてくださいね。
[PR]

by yummypon | 2007-11-12 21:59 | 講演

F4イベントの全貌

F4 イベントの全貌が見られます。

ここをクリックするとサミーがいかにもF4に愛されていたか分かるでしょう。
みんななで撫ででモテモテのサミーです。

サミーはいかにも注目を浴びられる運命です。
母親の私は嬉しいぞ!

台湾での聴導犬PRミッション任務完了!

サミーお疲れ様でした。

サミーのおかげで他の補助犬達の待遇と理解が広まってくるよ。

F4がバックアップして、台湾観光局もバックアップしてくれたからね。

これで台湾が好きになった人増えるかしら?
[PR]

by yummypon | 2007-11-06 17:10 | 台湾

2009年デフリンピックとの交流記事

2009年でフリンピック交流記事
を見つけちゃいました。

2009年は絶対に行くからね。
副会長もサミーに手話で話しかけては、サミーはどう読み取ったのでしょう?
台湾手話は日本手話に似ていますから理解できたかと思います。
私に似て勘がいいので分かったはず。

まあ、手話を見るのが好きなサミーには苦にはならなかったはず。

みんながサミーのこと注目しているよ。

台湾っていい国だよね

ね、サミー。
[PR]

by yummypon | 2007-11-04 21:54 | 台湾

サミー 台湾新聞に載る

台湾で購入した新聞紙は4社。

中国時報
c0052779_2231628.jpg


自由時報
c0052779_22332650.jpg


apple
c0052779_2236112.jpg


stars
c0052779_2238187.jpg


他にはTVBS
総合新聞
CT Today
民視新聞
☆アジアン・エンタ☆
c0052779_0492789.jpg


動画を見つけました。
サミー台湾デビュー



F4をキーワードにして探し当てたサミーについて記事になっているブログ
一緒は楽しい

中国語での聴導犬報道リンク

↓友人からサミーにバンダナをつけるともっといいよと言って結んだのが激写!
c0052779_2384155.jpg

F4ファンなら誰でも知っていることだけど、ドラマでも使用されていた赤札です。


一挙、台湾全土、F4イベントに参加した国:タイ、韓国、シンガポール、マレーシア、香港、日本に全ての国に聴導犬のPRできました。

それでそれぞれの国が聴導犬の理解に繋げて、旅に行けたらいいな。

今回のイベントは何よりも感謝しなければならないのは仲介してくれたAnnieさん。
Annieさんより引き継いでKenaさんが台湾のメディアの発表場を作るのに翻弄し、
スポンサーになってくれたZhengさんは観光局の人です。
日本語通訳及びバックアップしていただいた日本人のKさん及び観光局職員である
Changさん。 

最初は単なるメディアの紹介だけで終わるかなと思っていましたら、
ステージまであがらさせて6000人+TVメディアが歴史の証人となってくれました。
台湾観光局の気配りに本当に感謝しております。
この場でお礼を申し上げます。

また、
このツアーに聴導犬と一緒に行くといった時はもちろん戸惑いがあったはずです。
しかし、お客さんの希望を聞いて叶えるというモットーで有言実行してくださった
株式会社トッパンとラベルサービスの井上さん。
井上さんより現地の旅行社東南旅行社の王さんが初めての扱いにも関わらず
聴導犬のために快適な旅となるようセッティングしていただきました。
その会社のガイドさんの陳さんも丁寧に筆談及びゆっくりはっきりした口調で
話していただきました。

この旅は本当に多くの人に支えられています。
その縁がなくならないように大事にしていきたいと思います。
[PR]

by yummypon | 2007-11-01 23:13 | 台湾
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30