<   2008年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


大事な娘の為の宣伝

早いけど今から人数確保したいし、貸し切りの予約を取りたいので
ここで宣伝しちゃいます。

2000年6月1日生まれのサミーは今年で8歳になります。
そこで毎年誕生会をやっていますように
今年もやりますよ。

毎年は金曜日の夜か土曜日にしてきました。
しかし、今年は金曜日の日中に決めました。
私はもちろん会社を休んでサミーの為にやるのだ。
みんな集まってね♪
特にサミーファンの人はね。
沢山集まってくれると嬉しいな。

日程:
5月30日 金曜日
場所: お台場の予定


今考えているのは
10時くらいにお台場の海でご対面。
オンラインだけの人もいるからそこでご対面を果たして
犬たちとの触合いもして距離感を縮めた所で
11時から会場に移って誕生会!
美味しい昼ご飯を食べながらいろいろ話したり
名刺交換でもしてくださいね。
結構いろいろな業界の人がおおいから、新しい出会いとなるのではないでしょうか?
犬がいなくても結構。
サミーを祝ってあげたいという気持ちがあれば歓迎です。

場所は一応今、アイラっちに相談しています。
アイラっちは結構ドッグカフェに場数を踏んで詳しいので。。。
人間も犬もみんな楽しまなきゃあ。
お台場のロケーションは最高だと思うよ。
海もあるし、ショッピングセンターもあるから人間も犬も楽しめるじゃない。
金曜日の夜や週末だと人でいっぱいだから
それを避けて、金曜日の日中にすれば
少なからず、人ごみは避けられるのではないかと思う。

ほぼ、サミーの友人たちはサラリーマンではないので
ほぼみんな来てくれると思う。
8歳。立派なシニア。
しかし、当の本犬は自覚まったくなし。
年寄り扱いすると怒るしさ。。。
叱られるだけにその元気があるだけにいいかも。

後ほど個人宛にメールを送りしますが、ここで公表しておきますので
スケージュルに入れておいてくださいね。
絶対に空けて、来てね。
みんなとわいわいするのが好きな私だから。
サミーも喜んでいる私を見るのが好きだから
お互いにいい。

もちろん、ケーキは出ますぞ。
但し、犬用。
今年はどんなケーキにしょうかな?
毎回、来てくれた犬たちにおそすわけしてきたけど
今年の犬たちは何匹来てくれるかな?
[PR]

by yummypon | 2008-03-31 21:20 | 誕生日

花粉症?風邪?

バカヤロー。
花粉症と風邪が区別がつかんわ。

金曜日、会社では朝からくしゃみ連発。
花粉症でもある私だから仕様がないやと思っていた。
鼻水も結構出ている。
しかし、止まらない。尋常じゃない。
もしかして風邪?
気がついてみれば、ゴミ箱にはほぼティシュッツペーパーの山。
しかも、ゆるめた蛇口みたいにどんどん出てくる鼻水。

卓上では常にティシュッツパーパーが常備している。
2年前に鼻炎である私は手術してから良くなっていた。
まあ、去年は花粉が少なかったこともあって
ティシュッツペーパーの出番はあまりなかった。
しかし、今回は尋常である。

これが風邪のスタートサインだったようだ。
翌日になればのどが痛い。
つばを飲むとき、激痛。
これはこれは。。。
そのため、楽しみにしていたドッグショーに出かけること断念した。
サミーのいとこのサラが最後になるかもしれないショー。
来年からはそのドッグショー会場は台湾になる。
グロ軍団が沢山集まるというのに、ブースがあるというのに。。。
でも沢山集まっている所へ行くと風邪が悪化してしまうので休養しました。

翌日は以前から予定だった講演に行かなければならないこともあり
少しでも良くなるように。。。

そして。。。
本日は会社を休んで休養。
本日、ティシュッツペーパーを一日で使い切りました。
寝ている間は思いの他鼻水はでないし、咳もでないので楽なんですが。。。
その分、寝ている間は鼻が詰まっているせいか
呼吸が苦しくて眠れん。
寝た気がしない。

薬はちゃんと飲んでいるが。。。
うーん。
明日は嫌いなマスクをつけて会社へ行くしかないな。
鼻周りはかんでいるのでひりひりして痛い。
メンタムをつけて、楽になります。
そうそう、昨日の講演するまえの間にマスクにペパーミントとユーカリの
アロマをコットンに染み込ませておいたのね。
それを呼吸すると結構楽だね。

花粉症と風邪ってまぎわらしい。
[PR]

by yummypon | 2008-03-31 20:52

今年最初の講演です

ただいま帰ってきました。

本日は聴導犬普及協会にて講演しました。
今回のお客様はなんと懐かしい顔ぶれです。
そう、サミーとともにアメリカから帰国してすぐに茨城県のアニマルセラピーという
団体から講演の依頼があったとき以来です。
もう4年前になるのですね。
講演活動して4年目になります。
あのときと違ってサミーはもっとベテランになっております。

要約筆記のボランディア団体だけにあって
要約パソコン6台。
すごい。

1部は協会によるデモ実演および法律についての説明。
2部がパートナーの講演。

2部から話をさせていただきました。
毎回、新幹線のおちを話すのですが、やはり笑っちゃいますね。
最後には皆様と一緒に記念撮影。

茨城よりおいでになってお疲れ様でした。

石塚恵子のSomething 4 Saturayの石塚さんが傍聴に来ていらっしゃいました。
そして、彼女の犬「ハッピネス」も来ておりました。
すごくかわいい犬ですよ。
さといぬハッピネスの日記をご覧くださいませ。
ハッピネスといっしょにいる子猫のステラもかわいいです。
そうやってもらわれていく犬、猫たちは幸せでしょうね。
すべて生き物には幸せであって欲しい。
サミーは縁があって私の娘になって今年の6月1日で8歳になります。

一度捨てられた命でもみてくれる神様はいるので
いい里親にもらわれて2度目の犬生を幸せに暮らして欲しいです。
そういう状況が増えてくるといいな。

サミーは石塚さんにもみくちゃなでられましたけど、大歓迎でしたね。
サミーを知っている人は「げっ。それはやばいっす」と思うよね。
知らない人や初対面になでられる嫌いなサミーですが、
石塚さんはとってもいい人だと理解しているので
なでられても平気でした。
むしろいい顔をしていましたね。
犬の方が人の裏表も見抜ける能力はあると思います。

その後はゆんみはおしゃべりなので協会と一緒に昼ご飯をとるのはいいが、
結構しゃべっていたので、サミーはそろそろ帰ろうよ。
じーと目で訴えるサミー。
協会の人が話しかけられても無視してずっと一点しかみていないサミー。
紅茶を飲み終えたら帰るね。いい?
サミーは疑う。
座ったまま、コートも着ていないし、荷物を持っていないから
またしゃべるでしょうか。。。。
私が立って、コートを着たら、そっさに立ってはしっぽフリフリ。

って、帰ってきました。
[PR]

by yummypon | 2008-03-30 17:16 | 講演

マンガの宣伝

以前からサミーの生きた証を沢山残したいという親心の私。
だから、ドキュメンタリー映画を作るとか色々言ってきた。
でも、難しいことから始めると投げ出してしまうので
出来ることから始めている。

サミー本「わたしは心を伝える犬」
サミー目線でコミカルに書いています。
サミーマンガ「天使からの贈り物」
日本とアメリカのギャップに戸惑いながら吠えるゆんみを描いているので
少し重いかもね。

そして。。。

去年の秋に台湾へ行って、台湾の暖かさに感化されたゆんみ。
一気に台湾が好きになってしまったゆんみ。なぜならサミーに優しい国だからだ。
前回と同じくミキちゃんに
台湾編マンガをただいま製作中。
とてもコミカルに仕上げていますので是非手に取って思い切り笑ってください。
読む皆さんに笑いをあげます。
笑えば幸せを呼び込みますから。

どんどんシリーズ化していきます。
まあ、今回も自費で制作して出版します。
台湾編マンガは売上一部をサミー基金として台湾補助犬協会設立に当てます。
台湾は盲導犬が19匹いるらしいですが、介助犬や聴導犬はいません。
ですので前回は聴導犬のPRに行っては、メディアからいろいろ質問されました。
台湾には居心地が良かったので恩返ししたく、
そのサミー基金から援助出来たらと思っています。

皆さんご協力よろしくお願いします。
[PR]

by yummypon | 2008-03-28 20:54 | sammy

ミキちゃんのブログ

ミキちゃんがご縁で一緒に参加してきたシンポジウムについて
ミキちゃんが詳しく述べていますのでご覧下さい。
ユニバーサル社会「基本法」趣旨発表

日本で同じようにやることは疑問ですが、日本なりに出来ることから
やることが望ましい。
なぜなら、日本の障害者は前に出て来ることに慣れていない。
昔から障害者は日陰の存在。
みんなに迷惑をかけてはいけない。常に皆の後ろに下がらなければならないと
教育されていた。そして、社会からは可哀想という対象。

私がアメリカにいた時は
アメリカでは障害者がどんどん表に出てきていますね。
みんな表情が明るい。
例えばバーカーショップでダウン症が普通に働いている。
日本ではそういう光景は見られない。
まあ、施設みたいな所であれば見られるが、一般の店で
障害者が働くことあまり見ない。

日本にも良さはある。アメリカにも良さはある。
私は後ろに下がらず前に出て吠える方ですけどね。
小さな行動ですが、少しずつでも時間をかけて良くなっていけばいい。
私は小さい時から「どうしてそうなるの?」という疑問を投げてばかり。
疑問があるからこそ行動に移せるのかもしれませんね。
知りたいからこそ行動を起こしたくなります。
私は聞いたこと読んだことで納得出来る性格ではありません。
実際に体験して初めて納得します。

でも
そのシンポジウムはきっと日本に新しい風をもたらしてくれるでしょう。
[PR]

by yummypon | 2008-03-28 20:42 | 講演

ペンタゴンCAP理事長 ダイナー・コーエンさん講演会

先ほどせっかく書いたブログが消えてしまった。
同じことを思い出してかけるのだろうか?
頑張って書きます。

昨日はユニバーサル社会の実現をめざすシンポジウムに参加してきました。
マンガを書いて頂いたミキさんのご縁でこのシンポジウムを知りました。
せっかくの機会なので、サミーだけ見てもらうのは悲しいので
補助犬仲間のハイネにも来て頂きました。
少なからず、メディアには補助犬を見て頂けたかと思う。

コーエンさん自身も障害を持っておりますが、米国防総省CAP(Computer/Electronic Accommodations Program)理事長を務めております。
障害者が社会に合わせるのではなく、社会が障害者に合わせる。
アメリカの持つ技術を駆使し、障害者に必要なものを提供し、
働く環境を作ってあげることで
彼らの力が最大に発揮し、それが国力になる。
一人一人が働く力を持つことは国力が上がる。

戦傷で負傷した人は仕事を失い、年金頼りの生活するのは彼らの誇りを失うこと。
彼らは国の為に働いて負傷したのに対して、負傷したから仕事は無理だねという
環境のそのものがいけない。
負傷しても、負傷以前と同じように働ける環境を作ってあげることで
彼らの誇りを保ち、働く意欲が持てる。

流石アメリカは人権を大事にする。
それを聞いて気持ちがいい。
なぜなら、私も同じ考えだからだ。
でも、今の日本は難しい。少しずついい方向に持っていけばいいと思う。

アメリカには1989年にADA法が設立している。
日本政府の中にはADA法のそのものを知っている。
日本版ADA法ができないか以前から議論を重ねているようだ。
ただ、疑問に思うのはアメリカのADA法を設立した時は多くの障害者当者も参加し
沢山の議論を重ねてきた。つまり、実際の障害者の生の声をきいて、各分野の専門家が
全ての障害者に見合うように作成したもの。
それに対して、日本はどれぐらいの障害者当人が参加しているのだろうか?
そこまで話が見えていないので何ともいえないが、
五体満足人たちの専門分野だけ理論上の議論で決めて欲しくないと思う。

ADA法に母校のギャローデット大学学長のロバートが関わっている。
彼はブッシュ(父)元大統領の元でADA法案を一緒に作ってきた。
その前に1988年にDeaf President Nowという市民運動が起き、世界中が注目した
聾人権運動。それも引き金となっている。

幸いに私はアメリカで7年半生活して、アメリカの障害者における社会と日本の社会の
両方見ているので彼女の話はよく理解出来る。

最後に彼女が働いている内容がurlにあるので興味があれば見てくださいね。
http://www.tricare.mil/cap
英語のみです。悪しからず。

最後にその実行者の『ナミねえ』にお礼を申し上げます。
シンポジウムの後に懇親会の招待を受けて、参加しました。
参加させて頂けるだけで光栄なのに、聴導犬のPRをして頂きました。
こういう機会は滅多ないので、その心遣いはありがたかったです。
少しでも補助犬に対して優しい社会となれますように。
[PR]

by yummypon | 2008-03-26 00:10

春だ。桜だ。花だ。

今日の散歩コースは芦花公園。
散歩のコースはサミー気分次第に任せている。
昨日は2時間歩いたけど、本日は1時間なり。

先週から芦花公園には家族連れが目立ってきています。
花見でピクニックでシートを敷いて食べるご家族が多いです。

桜がちらちらと咲き始めています。
携帯でとったので画像が悪いのであしからず。

c0052779_23174322.jpg


桜のアップ
c0052779_23183945.jpg


桜を眺めるサミー
c0052779_23195840.jpg


ミニ桜
c0052779_23202333.jpg


春が来たの代名詞 菜の花をバックに
c0052779_23212970.jpg


久しぶりのサミーの画像です。
うれしい?サミーファンの皆様
今日もサミーは元気です。

あと2ヶ月ちょっとで8歳になります。
まだまだ現役で頑張ります。
明日は大きなイベントです。
イベント終了後に報告しますね。
[PR]

by yummypon | 2008-03-23 23:25 | sammy

Josh Groban

昨日n続いて音楽のネタです。

アメリカに住んでいたごろにテレビで流れていた曲に
一目惚れしちゃって購入したDVD。

Josh Groban

彼の歌は素晴らしい。ほれぼれしちゃいます。
字幕付きのDVDを持ってるから彼の歌声を歌詞を追って聞いています。
テンポがちょうどいいので聴き取れるのね。

心まで響かせるのは彼くらいかしら?
私は滅多にDVDやCDを購入しないのに、彼に限って即購入。

英語とスペイン語で歌っています。
amoreって歌われるとうっとりですな。
Loveと違う音域(私なりの解釈です)
多分mが入っているからかな?
mが入ると柔らかい音がするじゃないからかな。

日本語よりも外国の歌の方が好きなんだよね。
何故かしらね?
日本語はやはり日本語で区切る言葉だからかな?
英語は区切らないで流れるようにしゃべっているから
歌になると滑らかでいいのかもなあ。

ラップ系は未だに苦手。
テンポが速くて舌噛みそう。
コスペル系はまあ好きかな。
黒人たちの歌うコスペルは迫力満点ですね。
天使のラブソング、あんな感じですよ。

昔はジャズのCDシリーズ持っていた。
やはり心からの叫びは響くんですね。
私は何でも響く系なのかもね。

心が響かなければ感動もしない。
そうだよね。
[PR]

by yummypon | 2008-03-19 17:07 | 遊び

音程

昨日
同僚と話していたら、カラオケにずっと行っていないなあ。
私の中では80年代後半90年代前半で止まったままになっているような気がする。
歌もその辺りまでしか知らないし。。。

私が聞きやすい音程がどうも響く声なんだそうだ。
高い音でもなく低い音でもなくとにかく響く声。
特に男性の歌の方が私は聴き取りやすい。
TUBEの前田、フミヤ、工藤静香のあたりの声が聞きやすい。
少年隊のカッちゃんもだな。
東は良く聞こえない。聴き取れないんだよね。

とにかく太く高い音の方が聞こえるかなと自分なりに思っていたのですが、
同僚にしてはほぼみんな響く声なんだそうな。
なるほどなあ。
私は響くものに対しては敏感に体に感じ取れるから
耳もそんな風に聞こえているのかもなあ。

新しい発見だな。
響く声を集めたらどんな人が集まるだろう?
Elvisも好きだし、外国人の甘い歌(よく考えたら響くよね)を聞くと
心地いい。

私の音程はどうなんだろう?
結構通る声だといわれているけどね。
私がしゃべればどこにいるか分かる声なんだそうな。。。

しゃべっている声と歌っている声の質はまだ違うよね?
どうなんだろう?
[PR]

by yummypon | 2008-03-18 21:10

ミッショナリー

本日は先週、Hair & Make フレックスにて髪をケアしてもらったときに
貼ってあったチラシに興味を持った『ミッショナリー』を受けてきました。
つまりフェィスエステです。今までのエステは敷居が高く、コストにもかかって
うーんという感じ。
しかし、このミッショナリーはリーズナブル。
しかも地元の美容院なので通いやすい。
美容院といえば首から上は全てプロ。
顔見知りで昔から通っている店なので気が知れている。

まずは3回改善プログラムで2週間1回のペースで、本来の肌質に。
4ステップが大事なんだそうな。
1。汚れを落とす
2。栄養を与える
3。動かす
4。お肌の土台を作る

そうすることによって 肌の本来の力を引き出し、
実年齢を重ねるほど肌年齢が若くなるそうな。
そして 実年齢ー10歳の自分に出会えるそうです。

私が聞こえないことを知っているので
前にもって髪に詳しく書いて頂きました。
理解した上で、始めましたが横になっていたので
ぐっすり眠ってしまいました。
基本的に横になると寝られるんですよね。
でも、寝ている間にどのように施術するか学んでいました。
私は体験して目で盗んで覚える方なんですよ。
まずは洗顔ですが、ゴシゴシではなくて優しく肌の上をなぞるように
洗うのですね。
洗い足りないとか、テカっているからもっと洗わなきゃあと
ついゴシゴシと洗ってしまいます。

でも、今回のはよくあわたっている洗顔料を肌にのせて
泡の力を利用するように泡の上から洗うのです。
実際に洗ってもらった後の肌はすごくきれいです。
いつも自分が洗っているのと比べれば、一目瞭然です。
洗い方にこんなに差があるものか。
毛穴の中まできれいに汚れが取れているのかよくわかる。

全ての施術を完了したとき、ローションをつけたのですが
パンパンとしないそうです。
肌に染み渡るようにおさえるように肌につけていきます。
最後にはクリームをつけて完了。

鏡を凝視してしまったぞ。
本来の肌の艶が出ているんだもの。

私が良かったと思うのはすっとスッピンだったこと。
化粧品によっては肌を痛めてしまう。
肌の持つ自然治癒力が衰えていないこと。
化粧品によって補うのに肌が慣れちゃうと治癒力も衰えてしまう。
私が一番合わないのは乳液。試しにいろいろなメーカーで使ってみても
必ず赤みが出て被れてしまう。次第にはぼろぼろに。。。
乳液だけは絶対に使えない私。

でもこれからは少し、肌にも栄養を与えていい状態に保ちたい。

嬉しことに
施術してもらう時は 髪にタオルを巻いていたのね。
施術が終わった後は、その巻いたタオルを取ると乱れた髪。
ここは美容院なので髪のセッテイングはお手もの。
すぐブローで直してくれます。
至れつくせりです。

今度は2週間後。
3回のプログラムが終わった後は1ヶ月1回かもしくは2ヶ月に1回の
ペースでケアして頂きます。
[PR]

by yummypon | 2008-03-09 21:45 | 美容
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31