<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧


10月31日

本日は
オーストラリアから来るTDのGavinさんを中部セントレア空港へお出迎え。
そう私は4年後津カントリー倶楽部で行われる世界デフゴルフチャンピオンシップの
国際通訳の仕事で行ってきました。

彼はオーストラリア手話がメイン、私はアメリカ手話がメイン。
しかし国際手話というものがある。
お互いに理解しながら手話を変えていきます。
幸いに彼は英語をしゃべりますので口の動きで補ぎなうことができます。
私も英語でしゃべりながらお互いに言うことを確認して
お互いにいい手話表現も模索していくと、慣れては問題ありません。

Gavinさんを名古屋マリオットまで案内します。
今夜の宿泊です。ロビーには津カントリークラブの小池理事長が迎えに来ておりました。
夕食は小池理事長夫婦と囲んでGavinさんと取りました。
本日はハローウィンでしたのでウェートレスさんは魔女の衣装でハロウィーンディナーでした。
Gavinさん曰くオーストラリアではこういうのはやらない。
アメリカの文化だよねって。

夕食後GavinさんはボーダーブルDVDが欲しいと言ってきたので
ビッグカメラへ連れて行ってあげました。
オーストラリアより安いので即購入を決めたGavinさん。
旅疲れもあるので早めのベッドです。

私の部屋を紹介しよう。
サミーにとってはとても快適。
今までのホテルで最高のおもてなしでした。
いたれ尽くせりでしたよ。

↓水ボウル
c0052779_2125555.jpg

↓ベッドシーツ
c0052779_21252830.jpg

↓トイレシーツも完備
c0052779_21255093.jpg

やっと一息するサミー
c0052779_21272049.jpg


このホテルのサービスに感激した私。
そして柔らかいベッドで深く眠り入った。
[PR]

by yummypon | 2008-10-31 21:19 | sammy

レッドクリフ的キャラクター診断

友人のところで
レッドクリフキャラクター診断のがあった。

ついにしんだんしてしもうた。

その結果は
あなたは孫尚香(そんしょうこう)タイプ。

男勝りの性格と技量、高い地位で周りを萎縮させてしまうこともあった孫尚香タイプのあなた。
その反面、認めた人には深く慕い、危険を顧みず窮地から救ってあげるなど自慢の技量と機転を発揮するところもあります。後に劉備と結婚し、彼が呉軍に追撃された時も機転を利かせて救い出したように大切な人のために労を惜しまなかった孫尚香。あなたもそうだったりしませんか?

だって。

ますますその映画見たくなったな。
[PR]

by yummypon | 2008-10-27 21:48 | 遊び

ちょっと早いけどハロウィーン

私は今月何回かと津カントリーへ出かけている。
しかも車で出かけている。
ドライブは結構楽しいものだが...

アメリカのロングドライブは楽しい。
日本のロングドライブは楽しくない。
アメリカは結構真っ直ぐ。
日本は曲がりくねっている。

ロングドライブとなるとキャンピングカーが欲しくなる。
目の前にそれが走った。
欲しい。
しかし、燃費とメンテが。。。

私は津カントリーで行われるチャレンジドゴルフ大会に参加することになりましたが、
選手ではなく通訳者としての参加です。
今回津カントリーでは4年後の世界デフゴルフ選手権の主催地となっており、
世界デフゴルフの関係者を誘致しました。
その関係者の国際手話通訳をすることになりました。
今まではアメリカ手話通訳をやってきましたが、これからは国際手話の腕を磨きます。

チャレンジドゴルフ大会に参加するご縁で
前夜祭に聴導犬の紹介を15分ほど時間を頂きました。
しっかりサミーマンガ、台湾マンガを持参して販売もします。

話は変わって

私は季節ものが好き。
季節を常に感じて、楽しみたい。
いつものようにサミーのおやつを買いに行く。
だいたい1回のおやつに4-5000円費やす。
贅沢なのだろうか?
サミーは一生懸命に働いているからさ
食べる楽しみがあったほうがサミーは嬉しいでしょ。
おやつはカロリーの低いものを選んでいる。

今行けば
当然、ハロウィーングッズが売っている。
おやつとセットされていたおもちゃがあった。
サミーのおもちゃ箱にそれを入れたら
早速、そのおもちゃと遊んでしまうサミー。
買ったばかりなんだから他ので遊べば?
いや、これが気に入ったのです!
c0052779_21315222.jpg

[PR]

by yummypon | 2008-10-27 21:32 | 遊び

カラーリボン

青梅の交流会でリボンの話が出てきました。

早速インターネットで調べてみたら
現在10色あるそうな。
アウェアネス・リボンと呼ばれているそうです。

ーウィキペディアより引用ー

アウェアネス・リボン(英:Awareness ribbon)とは輪状に折った短い一片のリボン、もしくはそれを描いた絵などで、アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリス、その他世界各地で、着用者が社会運動、もしくは社会問題に対してさりげない支援の声明を出す方法として使用されている。

アウェアネス・リボンの背景にある意味は、その色によって決まる。 非常に多くの組織が支援か配慮のシンボルとしてのリボンを採用しているため、結果として様々な運動が同じ色のリボンを共有することがある。 いくつかの運動は1つ以上の色によって表されることもある。赤色または緑がかった青色は薬物乱用を表すことがあり、紫または白はアルツハイマー病を表すことがある。

ー引用終ー

オレンジリボンは子供虐待防止運動の一環になっているようですね。
オレンジリボン運動公式サイトをご覧ください。

でもリボンがこんなに10色も使われていたこと知らなかったな。
知っていたのはピンクリボン、レッドリボン、ブルーリボンぐらい。
[PR]

by yummypon | 2008-10-21 16:21

第7回青梅市聴覚障害者協会 文化祭

はい、今日もがんばりました。

告示したように青梅市聴覚障害者協会の文化祭の講演してきました。

青梅市の近くに住んでいる友人が

朝早く自宅を出るのは大変だから泊まりにくれば?

ありがたいお誘い。

もちろん断らずに泊まりに行きましたよ。

おかげさまでゆっくり友人の家を出て、会場に向かうことができました。



そして12時には会場入りして打ち合わせ。

1時からは講演が始まりましたとさ。

毎回新幹線の話は笑えるみたいですね。

もう十八番ですね。

その話なしではできません。

一気に皆さんの笑顔が見られます。

今回は何と

今まで私が発行した本をすべて並べて頂けました。

おかげさまで今までの最高の本の売り上げとなりました。

もちできたてほやほやの台湾マンガも好評。

やはり漫画が人気でした。

講演の内容は聴導犬サミー。

サミーは本当に人気者。

サミーにまつわる話をたっぷり書いた「わたしは心を伝える犬」がものすごく売れましたね。
売上ナンバーワン。
手元には3冊しかなかったので
予約販売となり、後ほど送付する形となりました。

講演の後はすぐ交流会に入り、
テーブルごとにお菓子や飲み物を飲みながら交流を楽しみました。
皆さんが私と交流したいということで
1テーブルごとに5-6分の持ち時間で
移動しながら皆さんとの会話を楽しんできました。
今までにない形だったのでとても楽しかったです。

そのテーブルで貴重な意見を頂けました。
なるほどだなと思いました。
たとえば、ブルーリボンやピンクリボンでそれぞれをPRしているでしょ。
聴導犬がなかなか普及しないという話を聞いて
オレンジリボンを聴導犬普及という意味で作成して
PRにつなげたらどうでしょうか?
それはいい。
ちょうどオレンジリボンの使用がないので早めに
オレンジリボンを聴導犬シンボルとして普及活動につないでいかなくちゃあ。

交流会でそうやって貴重な意見を頂けるので
ありがたいです。
そして
サミーや聴導犬普及活動に応援してくれる皆さんに感謝です。



講演の後には素敵なプレゼントを友人から頂きました。
しゃぶしゃぶをごちそうになり、そして温泉好きな私を温泉へ連れて行ってくれました。
温泉はいい。
銭湯もいい。
疲れが吹っ飛ぶわ。

もう病みつきです。

その友人の家に行ったら必ず温泉へ行くことが恒例となりつづあります。
今度は奥多摩温泉へ行くぞ!
[PR]

by yummypon | 2008-10-19 20:49 | 講演

告示 10月19日 青梅で講演します

今年度の最後の講演になります。

日時: 10月19日 日曜日
     午後1時から5時まで
場所: 青梅市福祉センター
     2階 1,2,3集会室

主催: 青梅聴覚障害者協会 第27回 文化祭講演会

講演参加費は無料です。

講演の後に交流会をしますが、会費300円になります。

講演で話し切れなかった部分、四方山話、ゲームなど交流会でやります。

後援会の度に話のネタが増えていきます。

なぜなら私たちはずっと旅をしていろいろな人に出会うから。

昨日までの小豆島の旅にもいろいろな人にサミーを通して出会いました。

是非聞きにサミーに会いに来てくださいね。
[PR]

by yummypon | 2008-10-14 16:03 | 講演

小豆島 最終日

今日は旅の最終日です。

小豆島を出て、一度高松に戻ります。

フェリーに乗ろうとすると
犬は客席に上がれませんと言われてしまう。
サミーは聴導犬で盲導犬と同じですと説明したら
あげてくれました。

高松から別のフェリーで鬼が島へ。

c0052779_1523133.jpg

さっそく鬼が島の洞窟に入っていきました。

洞窟のあとに抜ける
展望台は全体を見渡すことができ気持ちがいいです。

3時間ほどそこにいました。
ハイキングしていた親御さんグループ。
子供たちがサミーを見て
耳が狼だ。

ちびっこの2人がやってきた。
孫と一緒に来たYさんがサミーは聴導犬であることを説明する。
ちびっこの一人がそわそわしていた。
何か言いたげ。
私が何?と聞くと
手話で自分の名前を言って、よろしくまで表現した。
私がうまい。ありがとうと言うと
嬉しそうに何度も同じ手話を繰り返して
そのまま行ってしまいました。

近頃学校で手話の勉強している子供たちが多くなってきている。
子供たちがさっそく私に実践してくれたことはうれしい。
通じることを知ったその子供もうれしい顔をしていた。
サミーを通して
いろいろな出会いがまたこの島で出会った。
サミーがいなければ
私がろうであることも知らずに
すれ違うだけ。
でも
サミーを見て、どういう犬なのかな?
そして私が聞こえないことを知る。
じゃあ、学校で習った手話で話してみよう。
通じるかな?
勇気を出して使ってみる。
通じた。
嬉しい。
お互いに嬉しさでいっぱい。
この瞬間だけで
旅の思い出に残る。
[PR]

by yummypon | 2008-10-13 14:59 | Travel

小豆島 2日目

おはよう!

いい天気です。

朝の天使の道の様子

c0052779_14432455.jpg


また違った雰囲気ですね。

今日は小豆島巡りでバスを貸し切ってまわります。

まずはお猿さんたちとご対面。

サミーはバスの中で待機。「犬猿の仲」という言葉があるように危険だからです。

ショーがあり、猿のみみちゃんが演技してしました。

c0052779_14461973.jpg


握手しましたが、とても柔らかい手をしていましたよ。

そこには500頭の日本猿が住んでいます。
注意項目があってやはり、猿の目を見てはいけません。
犬だって目をガン見してはいけません。
なぜなら危険な行為となってしまうからです。
そして手には常にパーの状態で何も持っていないと示すこと。
グーやポケットに手を入れていると、食べ物があると思って
猿の魔の手が忍び寄ってきますよ!

次はロープウェイに乗って山から降ります。

400年の歴史のあるマルキン醤油工場へ

やはり醤油の匂いがしっかり匂ってきます。
博物館に入るとミニ醤油のプレゼントがつきました。
もちろんサミーも一緒でしたが
退屈の模様。
c0052779_14522216.jpg

醤油ソフトクリームが売られていましたが、私は買わず
友人におそすわけしてもらいました。
なぜなら甘いの苦手だから全部は食べられないだろうと。
案の定甘いです。(私にとって)
友人はさらに醤油プリンを購入したとさ。
もち、一口もらいましたがやはり私にとって甘いです。
基本的に醤油の匂いがします。

24の瞳のロケ地へ
c0052779_14502466.jpg

目の前に海が広がって気持がいいです。
小学校やバスなどロケで使われたものはそのまま残っています。
映画館もあり、キネマ博物館もありました。
三船敏郎、石原裕次郎など昭和の俳優の展示がありました。
二人ともかっこいい。

最後には
中山歌舞伎座へ。
青空敷物です。
400年間続いているそうです。
子どもが演じた歌舞伎には夏休みの間に練習したそうです。
おひねりが飛びまくっていました。

昼中は温かいのですが
夜は風がとても冷たくて冷えます。

サミー
今日も一日いっぱい歩いたね。
いっぱいPRしたね。
[PR]

by yummypon | 2008-10-12 14:42 | Travel

小豆島へ 1日目

別に旅行する予定のなかった私。

友人の誘いに乗って出かけた生れてはじめての小豆島へ。

しかもツアー。

私はいつも個人旅行でいく派。ツアーは滅多に利用しない。

今回はJTB企画でNさんの持ち込み企画。

メンバーは11人+サミー。

最年少6歳のお嬢さんから64歳までの年齢の幅があり

6歳のお嬢さんは元気で明るいおばあちゃんと一緒に参加してきました。

健聴者3名、みな手話に関係している人たちでした。

6歳のお嬢さんYは早速サミーに興味を持ちました。

↓高松駅
c0052779_14355190.jpg

サミーをモデルさせると、撮影会が始まり
みんなでサミーを撮りまくる。(毎回のことだけど。。。)

高松からフェリーで小豆島へ
c0052779_14414628.jpg


ホテルの前には天使の道があった。

満潮になると島と島になるが、干潮になると

島と島の間に道ができる。その道を天使の道と呼ばれている。

c0052779_14381954.jpg

c0052779_14384048.jpg

c0052779_14385814.jpg

c0052779_1439142.jpg


少しホテルの近くで散歩すると

↓世界一狭い海峡の観光スポットを発見
c0052779_14403772.jpg

c0052779_14405329.jpg


明日はもっとたくさん歩くからね。
[PR]

by yummypon | 2008-10-11 14:30 | Travel

ぽちたま

今日のポチたま2時間スペシャル見た?

なんと

グロ仲間が出ました。

でも主役はシッパキーでした。

埼玉県と白い家ですぐあの人だ!

ってわかっちゃいました。

たぶんグロ仲間たちも分かったのではないでしょうか?

そして

ダイスケのアメリカ旅も

懐かしく見ました。

まさしく、サミーが住んでいて育ったところ。

サンフランシスコのビーチだって、そこで初めてサミーをノーリードしたところ。

ナパも。。。。

ダイスケの旅がとても楽しみです。

サミーとともに過ごした4年間の記憶が蘇ります。

サミーも結構アメリカ大陸横断してたくさん踏みまわっていますけど

ダイスケはどうかな?
[PR]

by yummypon | 2008-10-10 22:15 | We love dogs
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー