<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


K-Nine

サラままがK-Nineに遊びに行くよってメールをもらった。
私もちょうど連休は予定がなく空いていたこともあり、サミーのことで
アニーさんにもてもらいたかったこともあったので行ってきました。

さすがK-Nineです。
毎回猫が上から見下ろしている。どこへ行っても猫たちがいる。
c0052779_164025.jpg


今回はもちろん
妹のティアも連れて行きました。
長ドライブの緊張により車から降りた時は泡をふいておりました。
そして、たくさんのグロたちの歓迎声にビビってなかなか
クレイトから出てきません。

サミーは知ったる家で
自由にトイレしてはアニーさんのロッジに上がっていきます。

しばらくしてから
カリラママ、サラまま、ネオちちがやってきました。
犬たちも集まったので
近くの草原で放し飼い。本来の犬の姿に戻って。
ブーニー、キットも仲間入りして遊ぶ。
c0052779_177597.jpg

ティアは頑張って大人グロを追いかけます。
しかし、目を離した瞬間ティアはいなくなった。どこだろうと思ったら
田んぼに落ちた。右側が泥だらけになっているティア。
c0052779_1772147.jpg

草原で走るサミーはやはり嬉しそうです。
最初はみんなと走ったのに最後になるとマイペースなサミーは
ひとりであっちへ行っちゃう。
でも優しいサミーはティアにも気遣って大丈夫か?
ついて来いよ。
うん、大丈夫だよ。サミー姉御。
c0052779_179849.jpg

ベリーちゃんですが、サミーに似ています。姪っ子だね。
c0052779_1794264.jpg


泥んこになったティアはもちろん強制シャンプー室に直行。
洗ってはお腹にドライヤーで乾かす。
c0052779_17103034.jpg


シャンプーから戻ったらみるく夫婦やりーぱぱが来ておりました。
しばらく雑談してから
夕食は焼き肉。
今の時期の那須は冷えます。
車の中には身を寄せて暖をとります。

その焼肉屋さんは2回目で、私が敷いた私のコートの上でサミーは
おとなしく待って寝ていました。
一番話題になったのは私が連れて行ったS君ですね。
みるくさんはS君が有名人になる前にサインをもらわなくちゃあ。
おごってもらえる日を楽しみにしているとか。

私もそう思う。
S君は若いけど、将来性がとても楽しみです。
頑張って欲しいです。

9時にはお暇しましたけど、
パニックった!
フロントガラスが曇っていたから、ワイパーできれいにふき取ろうかと
思ったら逆効果でガガガガガというすごい音と共にたちまちと凍ってしまった。
S君に手伝ってもらって、氷をふき取ってきれいにしたところで出発。

すぐ凍ってしまうのは参った。
東京に戻った時はやはり那須より暖かった。

アニーさん
柿のお土産どうもありがとうございました。
[PR]

by yummypon | 2008-11-22 16:37 | We love dogs

悪性線維性組織球腫(あくせいせんいせいそしききゅうしゅ )

実は

いつものように私はサミーの体をまんべなくマッサージしていた。

そうすると、左前肢にしこりがある。

そのしこりは可動性のもの。 1cmくらいだった。

何これ?念のため右の方も確認する。右にはない。

それは10月25日だった。

早速27日にかかりつけの獣医さんに診てもらうことにした。

獣医さんの判断は悪性ではないと思うが、大きくなるようであったら

手術してとりましょう。

それまでのサミーの様子は食欲がなかったり、元気がないという症候は全くない。

至って元気のそのもの。食欲旺盛。うーん。

11月11日に 獣医さんに預けて手術してもらいました。

その腫瘍は直径1.5cmくらいの白いものでした。

獣医さんの見検では両性のものだと思うけど、心配なら検査に出しますか?

私はサミーが8歳を超えていることから、念のために検査に出すことにしました。

万が一のことがあるから。

そして、

本日その結果が出ました。

病理組織学診断:悪性線維性組織球腫(MFH)

いい結果ではありませんでした。

概要: 間葉系由来の悪性腫瘍性病変の浸潤性増生が認められました。不規則な境界を有する充実性腫瘤が形成され、腫瘍細胞の充実性増生をみる部分と粘液状の基質に腫瘍細胞が散在する部分が混在して認められます。細胞密度は種々ですが、核小体明瞭な円形不整形核を有する円形ないし紡チュウ形の腫瘍細胞が充実性もしくは束状の配列で増生し、粘液状基質や繊維を伴って増生しています。

腫瘍境界は不明瞭で、局所再発の可能性があります。検索した範囲内では脈管侵襲は見出されません。


所見では可動性であり骨に癒着していませんでした。
早期発見で転移はなく完全に取り除いたものと私は信じています。
12月に入りましたら念のためX-Rayで内蔵のほうも見てもらいます。
今は様子をみて見守りたいと思います。

症候としては食欲が落ちたり、元気がないということですが
サミーはいたって元気で食欲旺盛です。

繰り返しますように早期発見で完全に取り除いたものと私は信じます。
これから先サミーと一日でも長く一緒にいられるように。

とにかくサミーに心配をかけたくはないので
プラス思考で明るくいつもと同じようにサミーと接したいと思っています。
[PR]

by yummypon | 2008-11-17 21:40 | 獣医・健康

六日目

ティアがやってきて六日目。
まあ、ティアは4か月という大きさなのでいろいろ教えています。
昨日から一日1回だけサミーと一緒に同時でのティアの散歩しています。

アメリカにいた時にボランディアで里親(犬)していた時に
よくやっていたから
大丈夫だと自信はあった。

なぜならティアとの散歩は
サミーがパピー時代と比べてハンドリングはすごく楽です。
しっかり私を見て確認しながら一歩一歩歩くティア。
しかもよく観察しています。

今朝の散歩では初めて出会う自転車に驚いて腰が引けたティア。
しかし、2回目見た自転車は落ち着いてじっと見ています。
人が好きなようで
人がすれ違うたびに立ち留まってじっと見ます。
その後に歩きだします。

サミーは嫌がるかと思ったら
一緒に並んで散歩することができました。
それをきっかけにティアとの距離が縮まりました。

キッチンタイマーの音遊びでは
一緒に並べるくらいまでの距離になりました。
ティアはまず音の方に向けるように、光ったらすぐその音の方に
クッキーを置きます。ティアは音が鳴る方へつんと鼻を突っつきます。

サミーは私につんとつっかります。
ティアにはタッチはまだ教えていません。
音のなる方へ向けるようにしつけているだけ。

ティアはSit, Friendの手話はしっかりマスターして
ちゃんと答えます。
面白いことに「Sit」というと反応は遅いが、手話でSitといった方が早く反応します。

今はwaitを教えていますが、少しだけ待つことができるようになりました。
少しずつ時間を長くしていきます。
そのようにどんどん覚えていくティア。

どっちかといえば
ティアの方が聴導犬の素質があります。
人が好き、音に反応する、ハンドリング簡単。

サミーは
好き嫌いあり、音は無反応、ハンドリング大変。
そんなサミーはしっかり私の期待に応えて聴導犬になりました。
サミーが育った環境は全くの無音。
そして社会にはろうの社会。
なのでしっかりとコーダ犬として育ってしまい、ろうとは何かをよく理解している。

ティアは
ろうの世界がよくわかっていない。
どのようにしてろうの世界を理化ししてもらうか今から観察。

毎日泣いていたティアは
泣いても誰も気にしていないのを理解して
泣くのをやめたティア。

その鳴き声はサミーの時よりすごく大きいです。
補聴器なしでも十分聞こえました。
サミーは聞こえなかった。。。

ティアは真っ直ぐ私しか見ていません。
親が同居しているのに、マスターは私だと理解しています。
でも家族であることには理解しているので
帰ってくると尻尾を振って迎えます。

ティアの新しい部屋です。
c0052779_22102476.jpg

これはサミーのお古です。
広くて快適なので自分で入ったり出たりして
おもちゃをたくさん持ちこんでガミガミしています。
[PR]

by yummypon | 2008-11-13 22:11 | Tia

三日目

ティアがサミーの妹になって三日目。
着いた日はいろいろありすぎて鳴かずにぐっすり寝たティア。
しかし、昨日に今日は泣いています。
サミーも通った道。

ティアはしっかり私の後をついてきます。
サミーのパピー時代と一緒だ。
でも両親の後にはつかないティア。
ふーん。
ティアなりに理解しているのかな?

昨日は早速お座りの手話を教えた。
今日も試しにやったら完ぺきにマスターしていた。
おおおおおおお
兄や両親も試しにやると
ちゃんとお座りできた。

サミーを隣にしてFriend(お手)を教えてみる。
サミーがしたきりにやるので
ティアはなんとなく
真似してみた。
そこですぐフードをあげた。
3回くらいしておしまい。
続きはまた明日ね。

お知らせタイマーで遊びながら音の反応を見た。
そのお知らせタイマーは光ると音が鳴るから聞こえない私でもできる。
サミーはベッドの上にいたのだが、
鳴るとやはりベテランのサミーはすぐ私に教えにきた。
ティアはどうしてサミーが来たのか分からない。
でもそのお知らせランプから聞こえてくるのは分かったみたい。
そこに反応するとすぐフードをあげた。
それを繰り返しながらゲームをすると
ティアは光るとここから聞こえると鼻で突っつくので
そのタイミングでフードをあげる。

今日はやかんのぴーぴーに
サミーが反応して私に教えに来る。
ティアはその音に反応していく。
2,3回ほど繰り返してみたら
そのたびに反応してこっち?

ティアはサミーより音に対しては敏感。
音を教えるのはサミーより簡単。
そしていい見本がいるからね。
サミーをほめてばかりだから
ティアも褒めて欲しく、ティアなりのフル回転で頭を働かせている。
しかし、あどけなさで???が頭の上に見える。

トイレが一番難しい。
あははは。
トイレは根気です。
今日はやっと寝る前頃にはほぼできた。
明日はどうかな?
いつになったらハウシングブレイクができるかしら?

サミーの時は2か月に迎えて5か月前にはほぼできるようになったが、
避妊手術後には調子がくるって出来なくなっていた。
完璧にできるようになったのは6ヶ月くらいだったかな?
でも、きまった場所しかできなかったサミー。
だから長いドライブに連れて行くと
ずっと我慢してトイレをしなかった。
家に戻ると長いトイレ。
少しずつトイレに慣らして行って、コマンドでその場でトイレすることができるようになった。

こうして8年ぶりの子犬育てすると
サミーのパピー時代が思い出されてきます。
ティアなりに頑張っています。
私がティアにいろいり教えている間のサミーはベッドの上から
眺めています。

ベッドはティアの憧れ。
しかし、サミーはそれを許しません。
ティアはサミーがベッドの上にいるときは
私の部屋から入らずに後ろすざりしてしまいます。
サミーは『ティアよベッドに上がるのは修行を終えてからだ!私も昔はそうだったから
ステップ バイ ステップだよ』
[PR]

by yummypon | 2008-11-10 00:39 | Profile

サミーご対面

発表です。
決まりかねていたサミーの2代目を迎えることが決まりました。
同じグロではなくターブです。
グロだとどうしてもサミーと比べてしまい、2代目がかわいそうであるのと
私の心理的にも悪い。
同じ系統でターブならある意味違うので
別の視線で見られる。

サミーは8歳の5か月。
やはり今が一番ちょうどいい時期かなと。
サミーはもちろんあと2,3年は健康に問題なけば働ける。
でもその間に見習いとして修業してほしいという気持ちも込めて
2年間の猶予を考えました。
今迎えればサミーが10,11歳になった時2代目は2歳になって
聴導犬2代目として仕事してもらうのにいいタイミング。

いろいろ考えた結果
ターブの「ティア」を迎えることに決めました。
11月7日 
はじめてのご対面。
c0052779_0461652.jpg

(photo by しゃーり・ヒューゴまま)

やっぱりパピーだらけは嫌だよ。
緊張してしまうサミー。
しかし、
大人のラクスが来ていたので
一緒に遊ぶ。
c0052779_0482833.jpg

(photo by しゃーり・ヒューゴまま)

ティアの兄弟たちと一緒にテディベア美術館へ
ティアに似ているヒューゴつまり しやーりままのところの犬ですね。
c0052779_0501153.jpg

(photo by しゃーり・ヒューゴまま)

その後は
アウトレットへ
長い一日だったので
ティアはその日はぐっすりお休み。


そして今日ティアはちょうど4か月。
トイレは何度も失敗するが
夜にはやっと成功。
でもまだまだです。
毎日の積み重ね。

その間のサミーはじっと様子を
サミーの指定席であるベッドから眺めています。
昨日のティアは私と一緒に寝ていない。
初めてベッドを発見し、私とサミーの匂いがする。
私もここにいたい。
私にはルールがあった。
サミーも同じようにたどった道。

つまり私のコマンドを理解するまで
ベッドやソファは禁止。
なので
すぐにティアをベッドから下ろす。

サミーが様子を眺めている間に
ティアはサミーの尻尾を踏んでしまった。
つまり時限爆弾を踏んだティアはサミーに怒られて恐縮する。

その後何度も私の部屋に行ったり来たりするが、
サミーがベッドの上からティアを眺めている限り
ティアは遠慮して後ろすざりしますね。

サミーがベッドにいる間に
私はティアといろいろ遊ぶ。
ちょうど歯が抜け変わるので 歯がかゆいティアはガミガミ
c0052779_0584943.jpg

ティアはサミーと違ってテレビを見ます。
c0052779_0594359.jpg

そして
昔(今もですが)サミーがしていたように
ティアも私の足を枕にして寝ています。
首大丈夫?
c0052779_1132.jpg


今のところサミーとティアは微妙な距離感を保っています。
サミーはサミーなりの威厳を放っては
ティアはどうしたらサミーに認めてもらえるだろうかと。

これからもよろしくね。
[PR]

by yummypon | 2008-11-09 01:02 | We love dogs

最終日

長かった通訳の仕事が今日で終わります。
朝5時に起きては寝るのは夜12時1時が毎日でした。
ずっとGavin専用通訳でつきっきり。
他の人の話すときはGavinが困らない限り
彼らのコミュニケーションで任せていました。
彼らなりに楽しんでいましたが、細かい部分は私が通訳しました。

6時にはホテルを出て、
7時には空港に着きました。
そこでお別れしましたが、Gavinさんから
通訳してくれてありがとうという気持ちから
コアラのぬいぐるみを頂きました。
c0052779_2230286.jpg


ほぼボランディアの仕事でしたが、
津カントリークラブからは交通費と宿泊費を出していただきました。
そして
このように経験させていただいたことに感謝しております。
私を通訳に推薦してくれた友人にも感謝しております。
これをきっかけにしてこの先ずっと津カントリークラブ及びゴルフと関わっていくでしょう。

この5日間
皆さんからゴルフを始めたらいかがでしょうかとすすめられていました。
もともとスポ根娘だった私ですから見ているよりやる方がいいです。
やってみようかなという気持ちが起きています。

この5日間でサミーもたくさんの人に愛され、聴導犬のPRにも繋がっています。
やはり
人の出会いに感謝です。

毎日感謝という気持ちを忘れずに笑顔でいたい。
[PR]

by yummypon | 2008-11-04 22:26

チャレンジドゴルフ大会

とうとう本番です。

もちろんGavinさんも参加です。
まずは小池理事長の3女が亡くなれたことで
記念の樹を3樹植え偲びました。
彼女が笑顔でいつまでもこの津カントリーを眺めていられるように
彼女の特等席です。
チャレンジドゴルフにかかわった人はいつまでも心に思い描くでしょう。

山手プロによるショットガンスタートです。
私はプレーしませんので第一打ちを見届けてから
クラブハウスに戻りました。
プレー中の通訳は要りませんからね。

Gavinさんが3ホールに回ったころには
津カントリークラブの顧問から
テレビカメラをGavinさんに追いかけて欲しいから付き合ってくれということで
カートを飛ばしてGavinさんのもとへ。
Gavinさんを発見したら、
テレビカメラマン1人、記者1人が彼を追います。
Gavinさんがホールに入れた後に短いインタービュー。
津カントリーの感想、4年後の世界デフゴルフ大会に向けてのメッセージをお願いします。
三重テレビには放送される模様。
これはすべて4年後の大会のためのPRでスポンサーを集めるためです。

世界規模となるととても大変ですから今から徐々に準備していきます。
津カントリークラブはそれくらいの意気込で日本デフゴルフ連盟をサポートしています。
これほど心強いものはないと思います。

その後は私はもちろんクラブハウスに戻りました。
そして昨日聴導犬をPRさせていただき、本日は本の販売をしました。
最初に3冊すべて購入していただいたのは小池理事長婦人でした。
ありがとうございました。
その後は三品さんの協力もあって持ってきた本の半分くらいは売れました。
欲を言えば完売して、手ぶらで帰りたがった。

全ての選手が戻り
大会表彰パーティが行われました。
来賓の挨拶でもちろんGavinさんの挨拶もありました。
小池理事長に招待してくれたことに感謝して
親睦の意味も込めて「コアラ」のぬいぐるみを贈呈しました。
小池理事長は思いかけなかったプレゼントに大喜びでした。
c0052779_2226128.jpg


最後のランクから順番に読み上げていきましたが、所々に商品がありました。
Gavinさんは12位で食べ物をもらいましたが、オーストラリアでは全ての食べ物の
持ち込みができないため私にくれました。
ラッキーと言いたいところですが、魚類です。
私は魚類はアレルギー持ちのため喜べない。
3,2,1位はみものんたさんからのスポンサー商品です。
見事に1位に輝いたのはついこの間オーストラリアで行われた
世界デフゴルフ選手権大会で3位取ったホープの袖山選手。
自己ベストで70!

彼のスピーチは2年後のスコットランド大会で金メダルを目指します!
山手プロからはプロを目指してくださいのこと。
彼はまだ20歳で若いです。
Gavinさんも注目していています。

榊原温泉へ移動して最後の晩餐。
小池理事長夫婦と三品さんとGavinさんを囲んで
日本デフゴルフメンバーと食事しました。
筆談したり、口話したり、手話だったり
それぞれのコミュニケーションで和みました。
その宴会もあっという間に3時間ほど経ちました。
4年後の大会に向けて頑張りましょうと一本締め。
[PR]

by yummypon | 2008-11-03 22:02

チャレンジドゴルフ大会前夜祭

本日はプロアマチャレンジカップです。

オーストラリアからの来日のGavinさんの為に
伊勢神宮へ案内しました。
私は生れて初めて行きます。
ガイドさんの説明を聞きながらGavinさんに通訳していきます。

幸いに本日に結婚式を挙げたカップルがいたので
Gavinさんは記念に撮っていました。
もちろん新郎は袴で新婦は着物です。

その神宮の中には
国歌の中で歌われているさざれ石がありました。
日本の心がここにあったのですね。

午後からは前夜祭に参加しました。
もちろんGavinさんは来賓の一人として招待されているので
スピーチをしてもらいました。
Gavinさんは思っていなかったスピーチの依頼でしたが、
さずか場慣しているGavinさんはすぐに頭の中で整理して
スピーチをしました。
もちろん私はGavinさんの通訳として紹介され、彼のいうことを日本手話で話し、
それを読み取って日本語で話すという3人制でした。

津カントリークラブの配慮により
15分間聴導犬のPRの場を設けさせていただきました。
講演の最後にせっかくなので皆さん手話を覚えましょう。
日本手話とアメリカ手話を教えました。
好評で皆さんすぐ覚えて一緒に表現してくださいました。
ありがとうございました。

オークションでは
Gavinさんはゴルフバッグが欲しかったのですが...
勝てずにあきらめちゃいました。
いいバッグだったそうです。
[PR]

by yummypon | 2008-11-02 21:38

津カントリークラブの下見

本日はGavinさんを招待した目的のチャレンジドゴルフ大会のコース下見。

本日から三品さんも通訳として加わりました。
三品さんは健聴者なのでPilot社のチョークレスボードを使いながら筆談です。

私はハーフのみ付き添いでコースを回りました。
Gavinさんはぐんぐん伸びる打ち方をします。
一緒に回ったのは4人組みで、私は別のカートでサミーとまわりました。

Gavinさんは一つのコースを丁寧にグリーンの感覚を確かめるように
デジタルカメラに収め、頭の中に描いていきました。
もちろん、世界デフゴルフ連盟に報告するためです。
マイナスイオンを浴び、美しい景色の中でゴルフをするのはとても気持ちがいいと。
[PR]

by yummypon | 2008-11-01 21:29
line

I am hearing dog for Yummy


by yummypon
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30