2007年 08月 25日 ( 1 )


国際どうぶつ祭

告示していました国際どうぶつ祭にて講演を行いました。

1時間だけの短さだったので伝えたいことが伝えきれずに残念。
サマースクールでは50分だけの時間でしたが、
前後に見学会、聴導犬の道をしっかり協会が説明しておりますので
私は単にパートナーとして実際に経験したことを話せば情報量としては
十分に伝えることは出来ました。

40名ほどで途中で入れ替わりがありましたが、けっこう皆さん最後まで
私の話を聞いてくださいました。
聴導犬とは何か?という堅い話は皆さんは眠たそうにしていました。。。
ミニ手話講座は皆さん楽しんで一緒に手話をしてくださいました。
なんとも毎回好評でどーーーーーーーーーーーーんと
笑いがあるのは
新幹線事件ですね。
それまでは静かな空間だったのが明るく笑いのある空間になりました。
それが私は嬉しいのだ。
最後の締めは
難しいことを考えないで 自分がお手伝いできることから始めて欲しい。
手伝わなければならないという義務感が乗じると重荷になり
助けてもらう側も重荷になります。(申し訳ないという気持ち)
そういうのは結局悪循環になり、長く続きません。

手話が少し出来るのなら挨拶だけでも
結構うれしいものです。
頑張ろうという気持ちになれます。
また、補助犬と一緒に店に入ったけど、店の人には理解が無かった(知らない)。
自分が知っているのであれば、「補助犬法」というものがあって補助犬は入店は
認められていますという助言をあげていただけると本当に心強いものです。

その学校の学生さん達もしっかり聞いてくださいました。
学生さんたちが卒業して、社会に出たときに心強いサポーターになってくれることを
祈っております。

講演が終了後、学生達の展示を少し見てきました。
犬のマッサージの実技を見せていただき参考になりました。
実際私はドッグセラピストになるべく通信講座を受けております。
マッサージの実技はこれから入るので、実際に見られて良かったです。
[PR]

by yummypon | 2007-08-25 20:51 | 講演
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28